つぶやき

【オレなら絶対無理】

黒田のあとを投げる投手、すっごいプレッシャーやろなー。

もし逆転でもされたら、広島の街歩くの嫌やろな。


【決勝戦?】

北陸勢対北海道勢。

センバツのイメージと全然ちゃう。

どんな練習をしてんねやろ?


【なんでやねん】

ローイングマシーンのタイムを計った妻の記録、8分58秒。

私に負けて悔しがる妻。


夫と張り合う妻なんておるか?

オレに勝ったらうれしいんか?


素人の女性で、しかもあんたの年齢なら立派な記録。

それじゃ不満?

なに目指してんの?


【だから・・・】

今日は快晴。

予定は練習。

ちょっとそれを練習試合に変えられへんの?

「こっちのグランド使えるけど、練習試合しませんか?」のメール送ればええんちゃうの?


明日の予定は練習試合。

もし雨だったら・・・・・。



教え導く

昨日の続きです。


今日こそは言わなきゃと、アタルが友達ん家から帰ってくるなり「ちょっとここへ座りなさい」と。


「あなは、自分がプロ野球選手になれると思ってるの?」

「わかんない」


<ま、自分の口からなれないとは言いにくいわな>


「じゃあ、プロ野球選手になれる確率は何パーセント?」

「わかんない」


<限りなくゼロに近いって答えを期待してたんだけど>


「じゃあ、質問を変えよう。

ダディが億万長者になれる確率とあなたがプロ野球選手になれる確率、どっちが高い?」

「ぼく!」


 きっぱり言いやがった>


「えぇーと、、、、

あのね、みんなが遊んでる時に練習をするから差が付くんじゃいの?

みんなと同じことしてたら、みんなと同じ結果になると思わない?

そのみんながプロ野球選手になれるんだったらそれでいいけど」

「・・・・・・」


<そうそう、その調子>


「先週もその前も遊んだよね。

ちょっと多いと思わない?」

「・・・・・・」


<形勢逆転>


「練習1万時間の話知ってるよね?

アタルが1万時間に達するには、最低一日3時間練習をしなきゃいけないの。

平日は3時間もできないでしょ。

だったら、いつやるの?

今でしょ!

「・・・・・・」


<やっぱりピンと来なかった

もうそんなの古いよ、とか言って欲しかったのに

ここら辺の温度差は淋しいな>


「じゃあ、ご飯食べたら、シャドーするよ」

「はい」


素直ないい子だ。

憎い雨

またまたまた、またキャンセル。

これで7試合連続。


だからね、めちゃくちゃ腹が立つんです。

試合ができるグランド状態なのに、さっさとキャンセルを決めるヤツ。


水抜きをするとか、どうにかしようと工夫もしない。

雨→キャンセル、水溜り→キャンセルとすぐ決め付けるヤツ。


それにキャンセルってことは、急に時間が空く訳です。

そこへ必ず野球友達からの誘いのメール(テキスト)が来るんです。

向こうもキャンセルになって、暇をもてあましている訳ですから。


そうなると、誘いを断れないアタル。

たまに遊ぶのは全然構わないんですけどね。


雨でキャンセル→友達からの誘い→ほいほい遊び行く


こんなに雨雨雨で、その度に遊びに行ってたんじゃ、先が見えてしまいます。

こっちは毎日1分1秒無駄にしないように工夫をしているのにこれで全部パー。


練習時間足らないから、それを補うために転校を決めたのに。

大きなリスクがあるから、何度も何度もその点を家族で話し合ったのに。


私が説明しても、理解できない。

いや、その場では理解できたが、行動に移せない。


何度か頭が弱い子と言ってきましたが、私の中ではこういう意味なんです。

良いコーチ

天気予報に反して、雨は降らず。

今日こそは、今年初の練習試合ができると思っていたら、キャンセル。

相手チームの方の天気は、悪かったみたい。


シーズン開幕まで、全部で13練習試合を組んでいます。

そのうち、もう5試合が流れちゃいました。

この季節、これがバンクーバーの野球なんです。


ただ、良い事もありました。

若いコーチが、急遽チーム練習をアレンジしてくれました。

今までそんな計らいをしてくれるコーチなんていなかったので、有り難いです。


このコーチは、大当たりです。

彼の野球の経歴も知らないし、技術指導も見た事がありません。


でも、元気が良いし、常にポジティブ。

選手みんなのお手本になります。


私はね、これまでの経験上、技術云々は監督やコーチに求めていません。

学びたければ、ネットで探せるし、

お金を払えば、プライベートレッスンを受けることだってできます。


チームに入って学ぶことは、技術じゃないんですね。

大人になって、社会に出てから役に立つ事。


近所のおっちゃんにもおばちゃんにも怒られたことのない今の子供たち。

両親と先生以外大人と接する機会が少なくなった中、

野球のコーチと共に過ごす時間は、貴重な経験だと思うのです。


あっ、命名しようっと。


今シーズンを楽しく過ごせるかどうかは、この人に掛かっているかもしれません。


頼みますよ、A(えぇ)コーチ!














妻の悩み

楽天家の妻。

そんな彼女が、はぁ、とため息を。

さっきまで話してた電話の相手は、お母さん。


「どうしたの?」

「イースターの食事のことで、、、、、」


四月の第一週目の週末はイースター。

家族が実家に集まるのですが、その数約60名。


ため息の訳は、その食事をどうするか。

妻は高齢の両親のことを考え、簡素にしたいんですが、

例年通りターキーを焼いて、ちゃんとしたディナーにしようという意見もあり、どうしようかと。


それから数日後、また妻が、はぁ、と。


「どうしたの?」

「お父さんの誕生日会をどうするかって」


イースターの数週間後、お父さんが90歳の誕生日を迎えます。

それをどこでどう祝おうかと家族で意見が違うそうです。


そして、さらにこの夏最大の問題が待っています。

それは、両親の結婚65周年記念パーティー。


15年前の結婚50周年の時は、もう一度教会で結婚式をしたんです。

その時の出席者は、家族と親しい友達だけで約100人。

中には50年前の結婚式で、新婦のウエディングドレスの裾を持ったベールガールも。


式は妻のお姉さんのスピーチで始まり、

お兄さんがピアノ弾き、孫が歌を披露し、ダンスを躍ります。

最後は感動的な両親のスピーチ。


<こんな映画のような家族が、本当に存在したんだ>


今まで何度そう感じた事か分かりません。


はぁ、とため息を吐く妻の悩み。

それは、私の自慢であり、誇りでもあります。

もっとフレキシブルに

松山東のチーム紹介を見ると、

チームの平均身長170.4cm、平均体重61.9kg。


〈アタルが野球をやる場所って、日本かも?〉


確か去年もそう思ったはずなのに、また思ってしまいました。


さて、昨日の練習試合は雨で中止。

これで3試合連続流れました。


週末は4試合を予定していますが、天気予報では雨。

ま、これがバンクーバーらしいと言えば、そうなんですが。


<練習試合>と予定があって、雨で中止なら完全な休み。

屋内練習場でちょっとでも練習をしようって考えなんて全くありません。

呑気なもんだなーと思います。


お天気はこちらの都合に合わせてくれないんだから、

こっちがお天気の都合に合わすべきだと思うんですが。


<練習試合 OR チーム練習>

こんな予定は立てられないのかな?

(仕事ならプランAとプランBを用意しておくもんですよね>


だいたいどこのチームも練習日と練習時間って同じなんだから、

晴れると分かった時点で、練習試合に変更できないのかな?

昔のような連絡網じゃないんだから。


世の中が変わっているのに、変わっていない部分ですね。

できないことじゃないと思うんですけど。

面倒くさいのかな?

東高西低

私には、センバツは西日本の高校が強いというイメージがあります。

ベスト8には、必ず九州と四国の高校が残っていたような。

その理由として、暖かな気候で、冬場もグランドを使って練習をできるからと。


一方東日本は、グランドが雪で覆われていて使えない。

これじゃ、センバツで勝つのは難しいと。


ところが、近年東日本勢が強いんですね。

何かが変わっているはずです。


例えば、こんなこと。

1. 全国から優秀な選手の野球留学

2. 屋内練習場の設備の充実

3. 暖かい地域への遠征

4. 冬場の練習内容(トレーニング)の工夫


こちらも冬場はグランドが使えません。

だから弱くて当然、とそう言い訳をしてきたかもしれません。


グランドが使えなくても、体の使い方やトレーニングなどやるべきことはいっぱいあります。

ボールやバットを使うだけが野球の練習じゃないんです。


いや、先ずは体の使い方やトレーニングで土台をつくるべき。

それがしっかりできてから、ボールやバットを使って練習をする。

冬場の土台作りを疎かにしちゃうと、いくら練習をしてもあんまり伸びないんじゃないかと。


それと、アイスホッケーやバスケットボールの練習と比べて思うのですが、

野球の練習はなんと非効率なんだと。


うちのチーム練習では、一人のコーチのノックに対して、6、7人の野手が並んで順番を待っています。

6回に1回しか自分の番が回ってこないなんて、誰も非効率とは思わないのか。


何もコーチの数を増やせとは言いません。

6人いるのなら、それを二つのグループ分けます。


一つのグループは、ノックを受ける。

もう一つのグループにはラダーなどさせて、足をスムースに動かせるようにしとけばいいんです。


以前と同じ練習なら、結果はどうなるか想像し易いでしょう。

うちの場合はなら、万年Bクラス(全11チーム中の真ん中より下)。


コーチも選手もそれを知っているはず。

なのに誰も変わりたいと思わないのか。


練習を見学していると、自然と首をかしげてしまいます。

21世紀枠

21世紀枠ってあるじゃないですか。

あれに韓国や台湾の高校もいれたらと思うんですけど。


未来志向が21世紀枠の名に相応しいんじゃないかと。

で北米はもちろんですが、キューバやドミニカの高校が参加したら非常に面白いんじゃないかと。


日本人による日本の野球だけよりは、もっと高校野球が発展すると思うのですが。


さて、こんなペドロ・マルチネスの動画を見つけました。




私、これを見てビビッときました。

それが何かと何十回も見直しています。


アタルに真似して欲しいポイントがあります。

もし物にできれば、ワンランク上のピッチングができるでしょう。


想像しただけで、ちょっとワクワクしてきました。

俺はまだ本気出してないだけ

2年前、日本行きJALの中で見たタイトルの映画。

涙を流して笑いました。


でも途中で気付いてんです。


「これ、俺のことじゃん」


これまで、「まだ本気をだしてないだけ」と何万回言い訳してきたことか。

人生半分過ぎたのに、いつになったら本気を出すの?

このまま本気を出さずに終わっちゃうの?


それでいいのか、おい。


さて、昨日はローイングマシーンのタイムを計ってみました。

アタルのタイムは、8分17秒。

前回よりも21秒上回っています。

でも、アタルの年齢と日々の運動量からしたら、8分は楽に切って欲しいところ。


私のタイムは、8分36秒。

(前回のタイムがしょぼ過ぎただけなんですが、)前回より約2分上回りました。


ただの48の、根性のかけらもないオッサンにしては、よく頑張ったと。

他人に厳しく、自分に甘い私です。



夜、ベットの中のアタルにこう聞きます。


「今日はよく頑張った?」


そして、こういいます。


「ま、Noの日もあるだろうけど、

自分のできることを精一杯していれば、後悔はしないからね」



その数時間後、今度は自分の番です。


「今日一日、オレは全力を出し切ったのだろうか」


その答えがNoの場合、中々寝付けません。


隣で寝息を立てている妻。

寝付けないってことがない妻。


この女、毎日全力を出し切っているのか?

それとも、そんな事は全く考えないのか?


一度聞いてみようかな。

「本気だしてるの?」って。

前置きは

アタルと年齢が近くなって、重ね合わせて見てるのでしょうか。

年々高校野球を観るのが楽しくなっています。


解説者の話も随分理解できるようになったし、

「このおっさん(どこかの監督)の言うこと当たってるわ」って、勉強になります。

さらに少年野球BLOGを読むと一層理解が深まります。


皆さんに楽しませてもらって有難いです。


さて、春休みが終わりました。

妻の助けで、何とか予定通りアタルのトレーニングが消化できましたが、

私の体力は二週間持ちませんでした。

「年には勝てませんね」とは口にしたくありませんが、これが現状です。


私のジム通いは、2ヶ月になりました。

ジーンズを履くと、太ももの辺りの張りが分かりますが、見た目はそう変わっていません。

体重もさほど落ちていません。


やっぱり、年だから効果が現れるのが遅いんでしょうか。

「年のせいにしたくはないですが」

そう言った時点で、年のせいにしているんですね。


日本語にはこういうのが多いですね。


「ここだけの話だけど」と言われれば、

<絶対ここだけの話ちゃうし>と思ってしまうし。


「言いたくないけど」って言われれば、

<じゃあ言わなきゃいいやん>って笑ってしまうし。


「説教をするつもりはないけど」って言われれば、

これから長い説教が始まるに決まってるし。


「お父さんはな、お前の事を思って」は、息子が自分の思い通りにならないのが気に入らないからであって。

息子が自分の思い通りになると思っている時点で、親は大きな勘違いをしている訳であって。


どうでもいいことなんですが、気になってしまいます。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
65位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking