High intensity interval training workout

明日からトレーニング内容を変えます。

ショーケースまでの一ヶ月、体脂肪を減らすこと優先します。


そのためにウエイトトレーニングの回数を減らし、代わりにHIITをさせます。

こんな感じです。


これは、まぁ楽な方でしょう。




でもこっちは、嫌がるだろうなぁ。




「嫌なことをやるからこそ自分のためになるんや」と常々言ってます。

頭では分かっていても、たぶんアタルは半べそをかくでしょう。


流した汗(涙)の分だけ強くなれる。

そう信じて頑張ろうね。



スポンサーサイト

proteinco

今日はオフの日。

アタルは友だちとポケモンGO。

なんでも聖地があるそうで。


小腹が空いたら、マクドナルドへGO。

なんでもレベル20以上だと半額なんだそうで。


オフの日はチートデイなので、ジャンクフードもOKです。

というか、カロリーが高いので逆にいいかも。


さて、アメリカには激安のプロテインがあるそうです。

でも、それは不純物が多く混ざっていて体によくないという噂があります。

貧乏なマイナー選手はそれしか買えず、逆効果になったとか。


前回紹介したプロテインは、2年ほど飲み続けていますが、アタルは全く問題ありません。

私はダイエット目的で飲んでいます。


脂質も炭水化物も0%ですから、1回(30g)あたり108キロカロリーです。

27gのたんぱく質が摂れて、たったの108キロカロリーですからね。


これと同じだけのたんぱく質を卵で摂ろうと思えば、Mサイズで3個半。

そのカロリーは273キロカロリーですから、半分以下です。


アタルは筋トレで、私はダイエットで。

ですから、バルクで買ったって訳です。


今回は、プロテインと一緒にBCAAも注文しました。

こちらの方もいずれ感想を記事にしようと思います。






投球指導

リトルリーグ世界大会の話です。

初戦日本に勝ったカナダ代表チームですが、そのあと2連敗しました。


韓国代表チームには、0-10。

メキシコ代表チームには、1-7。

今年も残念な結果となりました。


試合は見てませんが、チーム写真を見ると韓国代表チームが強そうです。

顔つきだけで判断した限りですが、早熟な子が揃っていますから。


さて、こんな動画を見つけました。






早速アタルに試させてみると、指先にボールがかかると言います。

塁間の距離を投げると、指先が痛いとまで。


こんなことは初めてのようです。

今まで一度も指先にマメや血マメができたことはありません。

それどころか、きれいな指をしています。


ってことは、今までしっかりと指にかかったボールを投げてなかったってことなんでしょうか。

もしくは、指先が硬くなるほど球数を投げてなかったのか。

ま、そもそも体の使い方をキチンと教わったことがないんですけど。


この投げ方を体得したらどう変わるのか。

ちょっと楽しみができました。

バルクセール

このダンボールの中身、なんだと思います?

11.34kgあります。

021_2016082410131231f.jpg


答えは、プロテインです。

「どれだけウエイトトレーニングに気合入れてるねん」ってつっこんで頂いて結構です。


このプロテインはWPI製法で、たんぱく質含有量は90%。

脂肪分は0%。

今回の味はクッキー&クリームですが、チョコレート味もイケます。


値段は、$339.95。

378回分なので、1スクープ(30g)あたり約$0.9。

これに割引きがあるので、結構お買い得だと思います。


特に今カナダドルはペソ状態(カナダドル安)なので、アメリカドルや日本円ならもっとお得感があるでしょう。

(アメリカへの送料は$9.99、日本への配送はちょっと分かりません)

サイトではBC州への配達は4~5日となっていますが、今回は週末も含めて8日かかりました。

興味のある方は、こちら


念のため、私はこの会社の回し者ではありません。

みなさんがいくら買われても、何の得もありません。

方向転換

アタルの体重が82kgを越えました。

2014年の7月が54kgなので、2年で28kg増えた事になります。


別人です。


までも、脂肪が増えてもねぇ。

肝心なのは、除脂肪体重ですから。


現在の体脂肪率は22%。

小学生のころから小太りでしたからねぇ。

これを何とかしなきゃ。


体脂肪率が15~16%になれば、動きにキレが出そうな気がします。

単純計算で、5~6kgの錘が取れることになりますからね。

ここらで増量から減量へ切り替えるか。


とりあえず、来月のショーケースまでに20%切ることを目標にしてみようかな。

それには、どんなトレーニングをしてどんな食事がいいんだろうか。

快挙




誰も100m10秒切れない日本人選手たちで、なぜ銀メダルを取れたのか。

その理由をアタルに説明しました。


私がずっと言い続けているのは、そこなんです。

努力と工夫をすれば、驚くような結果が得られることがあるんです。


さて、昨日は徹底的に下半身を苛めるトレーニングの日でした。

晩ご飯のあともブルガリアンスクアットと中腰ランジです。


なのにコメディ動画を見てゲラゲラ笑いながらなので、なかなか食べ終えないアタル。

7時から食べ始めたのに、8時半になってもまだ食べているんです。

(量はいつもと同じです)


これは黙っておけません。

「今日のトレーニングはまだ終わってないでしょ。

明日はオフだから、動画を見るのは明日でもいいんじゃないの?」


ハイレベルなオリンピックや甲子園の野球を見たあと、低レベルな事を言うのがねぇ。

はぁ、、、、、なんでこの子はこんなんだろうか。


親の躾が悪かったのかなぁ。

最優先 

リトルリーグ世界大会ですが、日本がまさかの2連敗。

野球はどうなるか分かりませんねぇ。


甲子園の方もそうです。

横浜、履正社、秀岳館が敗れ、決勝は作新学院対北海ですからね。


でもなぜ、試合開始は午後2時からなの?

なにも一番暑い時間帯にやらなくてもいいんじゃないの?って思ってしまいます。

午前中にするとかさぁ、夕方から始めるとかさぁ、出来ない理由はなんだろう?

テレビ放送の関係なのかなぁ?


いったい誰のための野球で、誰を最優先しているのだろうか?


さて、今日のアタルですが、朝は10kmのランニング。

朝食の後は、近くの公園でキャッチボール。

先週から再開したので、まだ塁間の距離です。


その後は、久しぶりのフリーバッティング。

打球音が変わっています。

体重も増えてるし、ウエイトトレーニングの効果が出ているかもしれません。


ランチの後は、お昼寝。

夏休み中は毎日しています。


午後からはジムでウエイトトレーニング。

今日はデッドリフトをする日。

メインは、295lb 8レップ×3セット。


1ヶ月前に始めた時は、1RMが295lbだったのに。

やり始めは、成長が早いです。


晩ご飯は、鳥の胸肉と納豆。

この子は体脂肪率が高いですからね、低脂肪高たんぱく質で。


こんな感じであと一年、我が家はアタルが最優先です。

金星

リトルリーグ世界大会、カナダ対日本。

10-4、カナダの完勝。

ハイライトのビデオはこちら


これはね、70マイル超を投げる怪物君の活躍です。

5回2/3を投げて、13奪三振。

(カナダ国内だったらほぼ100%奪三振ですから、さすがは日本代表チームです)


今年のHCLLは全国大会の主催者だったので、地区大会も州大会も免除されたました。

練習する時間が十二分にあったので、一つ上のクラスと練習試合を行ったと聞いています。

そういうのもあって、日本代表チームから10点も取れたんでしょう。


監督とコーチは、2012年のアタルの時の同じ人たちです。

監督のヴィトは、自分には子供がいないのに19才からずっと監督続けている人です。


コーチのジョンは、子供が卒団してからも残ってコーチを続けている人です。

私が知っている限りでは、我が子をえこひいきしなかった唯一のコーチです。


この二人は、本当に本当に野球を愛しています。

ですから、この勝利は非常にうれしいです。

スプロケット歯数

野球の動きは複雑なので、アタルには色んなトレーニングをさせています。

その中でアタルにとって一番効率がいいのがマウンテンバイクで坂を登ることです。


元々マウンテンバイクはあったので余分なお金は掛からないし、

家の前が坂なのですぐトレーニングができるし、

上半身と下半身が一度に鍛えられるし。


中でも便利だなぁと思うのが、手元で簡単に負荷が変えられることです。

アタルが乗っているマウンテンバイク(量販店の安物)のギア比がこれです。

mountainbike 2


数年前に始めた頃は、水色の丸でした。

それが現在は青色の丸まで上がっています。

次の目標は、クランクが3段後輪が2段で坂を登りきることです。


自宅でウエイトトレーニングをしようと思えば場所もお金もかかりますが、

マウンテンバイクと坂さえあれば、手軽に追い込めるトレーニングが出来ます。

野球ビジネス

夏の甲子園の話ですが、

今年はエース(背番号1)が先発じゃない試合が多いような気がします。


一過性のものなのか、それともそんな時代になってきたのか。


さて、アタルは来月後半に行われるパーフェクトゲームのショーケースに参加することにしました。

過去2年間怪我でトライアウトを受けられなかったし、

これで自分の現在地がどの辺りか分かるでしょう。


ただね、この費用が高いんです。

カナダドルで$800以上かかります。


ショーケースは二日間。

60ヤードを測ったり、球速を計ったりするんでしょうけど、

それにしてもなんでこんなに高いんだろう?


シューケースが一大ビジネスになってる気がします。

そんな時代になったんでしょうね。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
54位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking