目安

ピーク時に88.7kgあったアタルの体重ですが、85kg台にまで減りました。

これで走っても股ずれする事はなくなりました。


公園を覆っていた雪も消え、キャッチボールができるようになりました。

体が軽く感じる頃には、ブルペンで投球練習を始めるでしょう。


果たして、球速はどれだけ上がっているか。

ま、ウエイトトレーニングの重さでだいたい予想はつきますが。


さて、「走り込んで球速が上がった」なんて話はよく聞きます。

でも、いったいどれだけ走ったのでしょう。


距離なのか、時間なのか。

ダッシュなのか、インターバル走なのか。


数字に置き換えないと、分かり辛くないですか。

その点では、ウエイトトレーニングは明確です。


菊池

チェンのスクワットが160kgで、菊池のが170kg。

プロで先発してやっていくには、これくらいできなきゃいけないんでしょう。

だいたいですが、体重の2倍前後でしょう。


アタルのスクワットは、まだ110kg。

球速が140kmに届かないのも当然です。

それだけの筋力が備わっていないんですから。


これから120kg140kgとウエイトが上がれば、それに比例して球速も上がって行くでしょう。

もちろん、個人差はあるでしょうけど。


ちなみに、チェンと菊池のスクワットのやり方は違います。

チェンがハーフで、菊池がフル。


アタルのやり方は、どちらかと言うとチェンに似ています。

負荷をどんどん上げていくよりは、スピードの方を上げていってます。


結局は同じことだと思うのですが、アタルにはそっちの方が良いような気がします。

あくまでも素人の考えですが、怪我が少ないと思っています。


それにまだ大人の体になってませんから、慎重に進めています。
スポンサーサイト

ランキング発表

学校の女子の投票による、ハンサムランキングTOP10が発表されたそうです。

アタルは・・・・9位。


本人はこんな言い訳を。

僕は転校生だし、クラブ活動もしてないし、

(学校の花形スポーツである)バスケットボール部のレギュラーが3人も入ってるし。

G12(同学年)の中じゃ3位だよ。

男子だけで300人もいるんだから9位でも凄いでしょ。


ハイハイ、今のあんたはデブってるからね。

それに凄いのはあんたじゃなくて、傍にいる人じゃないの?

よく「お父さんにそっくり」って言われるもんね。


ちなみに、不細工なヤツが「何でオレが入ってないんだ!」って怒ってたそうです。

残酷な事をするもんですね。


さてお昼休みの時間を利用して、フロアホッケーのトーナメントが始まったそうです。

アタルは、ゴーリー。

結果は4-1で勝利。


「こうやってシュートを止めたんだよ」と

身振り手振りを交えながら話してくれます。


帰りの車の中では、「ニンジンって、元々は何色か知ってる?」って聞いてきます。

「その質問からして、オレンジじゃないってことだよね?」


「あのね、元々は白と紫なの。それでね、、、、、」

(本当の話かどうかは分かりません)


まぁ、今年もよくしゃべること。

しりとりもまだ大好きだし。


可愛さならね、あんたはランキング1位だよ。

ミールマネー

先週の話です。

木金土と、娘は女子バレー部の遠征に帯同しました。


選手13名に対してトレーナーは娘だけ。

体力的にハードだったそうです。


無償なので、得られるのは経験だけです。

帯同せずにその分アルバイトをしていれば、欲しい洋服だって買えてただろうに。


目先の事よりも先の事を見ている娘です。

妻に似たんでしょう。


ちなみに選手同様、交通費と宿泊費はチームが出してくれます。

ミールマネーも毎日貰ったんだそうです。


ミールマネー、日本の大学の部活でもあるのでしょうか?


さて、今シーズンからピッチングコーチが変わりました。

って言うか、前のコーチもワンシーズンだけだったし。

こっちのコーチ、しょっちゅう変わります。


変わらないのは、コーチの身長。

みんな背が高い。


今度のコーチはその中でも一番です。

180cmあるアタルが見上げるんだって。


これは邪推かもしれませんが、自分の身長よりも低いピッチャーの能力は信用できないんじゃないかと。

オレの身長でもここまでだったんだから、お前のその身長じゃ限界は見えてるって。


もしくは現役時代に背の低いピッチャーが、上のレベルへ上がれなかったのを見てきたのかもしれません。

残ったのは、みんな背の高いピッチャーばっかり。

自分と違うタイプですからね、どう教えていいのか分からないのかもしれません。


ま、何でもいいです。

何も期待はしていないので。


こういう気持ちでいると、何が起こってもそう腹は立ちません。

妻が料理を作ったときと同じ気持ちです。

レッグプレスとスクワット

最近はプロ野球選手の自主トレの動画を注意深く見ています。

吉見

たったこれだけ?

ウエイトトレーニングを重視してこなかったんでしょう。

ま、彼の武器は制球力なので、筋肉はあまり必要なかったのかもしれませんね。


チェンUntitled

ボディービルダーのとは少し違うように見えます。

ほんの一部を見ただけですが、参考になります。


いかに正しいフォームで正しいトレーニングをするか。

また自分に合うトレーニングは何なのか。


奥が深いです。

決められないヤツ

月曜日から始めて今日(土曜日)、大学の入学希望手続きを終えたアタルです。


<なんでそんなに時間が掛かるの?>


アタルの性格は、良いように言えば優しい。

「ダディがそうしたければ、ぼくはそれでいいよ」

幼い頃からこういう物の言い方をします。

(妻も娘も一度たりとも言ったことがないのに)


悪いように言えば、優柔不断。

自分で決められないんです。


今回の入学手続きには設問が5つあります。

それぞれ200単語以内の小論説を書かなきゃいけないのですが、これがもう迷いに迷って。


先生に添削してもらって修正し、ママに見てもらってまた修正し、

お姉ちゃんからはダメ出しを喰らってまたやり直し。


他人の意見を聞きすぎるんです。

考えがぶれぶれ。


「あなたの人生だから、あなたが考えて決めるの。

あなたが決めたことは全力でサポートするから」


何度も言ってるんですがねぇ。


こりゃ結婚したら、間違いなく奥さんの尻にひかれるな。

いったい誰に似たんだろうか。

野球の神様

高校野球ドットコムの記事です。

お願い


アタルにこの話をするとこう答えました。

「なんで1位は『プロ野球選手になれますように!』じゃないの?」


確かに。

同じ質問を小学生にすると、きっと1位は「プロ野球選手になれますように!」でしょう。

(ってことは、アタルはまだ小学生?)


精神的に大人になって、現実的になってくるのか。

高校での部活動がそうさせるのか。


チームの目標が甲子園なので、それがパッと頭に浮かんだのかもしれません。

また自分の事よりもチームを優先するあたりは、日本人ならではでしょう。


でも、2位にも3位にも『プロ野球選手になれますように!』が入ってないのは不思議に思います。

せっかく神様にお願いできるんだから、目標じゃなくて夢をお願いしなきゃ。


そう思いませんか?

カナダの国技

急ですが、カナダの国技って何かご存知ですか?


アイスホッケー


半分正解です。

いや、正解は半分以下かな?


正解は冬の国技がアイスホッケーで、夏の国技がラクロス。

(国技が二つあるってずるいですが、母国語も二つある国ですからね)

でどちらが古いかと言うと、ラクロスの方なんです。


道理で。

大学進学にはラクロスをやっているのが一番有利って話があるんです。


ちなみに、妻は知りませんでした。

ま、彼女には愛国心の欠片もありませんが。


さて、大学の話を少し。


「入るのは簡単だけど、出るのは難しい」

こちらの大学にはそんなイメージがありました。

ところが、入るのも結構難しそうです。


日本の場合は、一発勝負というか入試さえ頑張ればいいって所があるでしょう。

一方こちらは、勉強だけじゃダメなんです。

学校以外の活動も大事なんです。


学校の成績、スポーツや芸術の成績、ボランティア活動や生徒会の活動。

この三つのバランスが大事なんだそうです。


文武両道+社会貢献。

こっちの子供、それなりに大変です。


日本の受験生は、今が一番大変でしょうね。

親も精神的に大変だろうし。


あと少し、頑張ってね。

走り込み 

人間の体型は、大きく分けて三つのタイプがあるそうです。

痩せ型、標準型、肥満型。


アタルはやや肥満型だと思います。

それに食いしん坊ですから、増量はそう難しくありません。


ちょっと太り過ぎたかもしれないけど。


さて、走り込みについてダルビッシュの話です。

running.jpg


高校時代のダルビッシュを見ると、彼は典型的な痩せ型でしょう。

そのタイプの選手が走り込みをしたら、体を大きするのは難しいでしょう。


逆にスティーブン・ストラスバーグの高校時代は、太り気味だったといいます。

大学時代に走り込みをして体を絞ってから、才能が開花したそうです。


mitusyama.jpg

ここがポイントだと思うのです。

人それぞれタイプが違うのですから。


チーム全員を同じようにたくさん走らせといて、

たくさん食えという指導者はいるでしょう。

こういう指導者に当たったら、少食や痩せ型の球児は辛いでしょうね。


元々少食なのに、走り込みをさせられたら余計に食べられないし。

練習後は、出来るだけ早くエネルギーを補給しなきゃいけないのにね。


なかなか体が大きくならないのは、本人のせいじゃないと思うんです。

頑張っても変えられない部分はあると思うんです。


それを「お前は努力が足らない」と一言で片付ける大人、周りにいませんか?

その言葉で悩んでいる子供、いるんじゃないでしょうか。

股ずれ

今年初のランニングの後、太ももの内側が擦れて痛いとアタルが言います。

それって・・・・・股ずれってヤツ?

球児には珍しいんじゃないの?


ピーク時の体重88.7kg。

走れないってことは、これが限界値かも。


股以外でも痛いところがあるそうです。

パワースケートの翌朝、左肩に痛みが。


???


三日経った今日もまだ痛むそうです。

滑っていただけなのに何で肩が痛むの?


チーム練習が始まったというのに、これじゃバットが振れません。

はぁ、、、この子は次から次へと予想できない怪我をするもんです。


ところで、先日久しぶりにチームに合流したのですが、

16名だった選手が14名になったそうです。

ま、負けると分かっているチームに、わざわざ来ないもんね。

だったら勝てるチームに移籍するもんね。


でもアタルの年代(年上)は、みんな優しいんだけどなぁ。

学校の成績も優秀だし、酒タバコの問題もないし。

どこのチームだって悪い誘惑があるのに、うちはないよ。


あっ、一人いるのを忘れてた。


根は良い子ですけど。

2017 スプリングトレーニング

今週からチーフスのチーム練習が始まります。

毎週火曜日が1時間半のバッティング練習、

土曜日が1時間くらいのピッチング練習。

これに加えて翌週からは、月曜日が1時間15分の体幹トレーニング。


毎年のことながら、これだけです。

後は各自が勝手にするしかありません。


この年になると、バッティング練習やピッチング練習を各自でするのは難しいです。

場所もいるし、それなりの設備もいるし、練習相手もいるし。

もうお父さんが公園で教えるレベルじゃないです。


って事は、お金が物を言います。

個人レッスンは、1時間あたり$70~$100掛かります。


それだけ払ってもね、良い指導者がいればいいんですけど。

良い指導者を探していたら、アメリカまで行くことになることもあります。


去年アタルもアメリカまで行きましたが、今年は行かないことにしました。

その分のお金は、春休みの日本行きに回すことにしました。


私は、(こちらより)暖かい日本で徹底的に鍛えさせようと企んでいます。

泣こうが喚こうが、厳しく接するつもりです。


一方のアタルは、何を食べようかなぁと浮かれています。

「ラーメンも食べたいし、焼肉も食べたいなぁ。あっ、たこ焼きも食べたい!」


あのね、観光しに行くんじゃないんだけど。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
38位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking