気持ち次第 

今年のNPB、ホームラン多くないですか?

逆方向も簡単に入っちゃってませんか?


世間に黙って飛ぶボールに変えたのかなって勘ぐっちゃいます。


さて、昨日の試合ですが、あの強豪ブレイズに2連勝、

しかも相手のホームグランドで。


監督曰く、「チーフス始まって以来の快挙だ」と。


その立役者となったアタル。

(実際は先発が頑張って、打つべき人が打ったからなんですが)

「今日も投げたい」と言います。

三振を取るのが爽快なんだそうです。


私、奪三振には、どちらかというと否定的だったんです。

ボールが飛ばないと、チームの守備が上手くならないですからね。

そこそこ打たれるピッチャーの方が、チーム全体としては強くなると。

ところが、クローザーは別ですね。


最後の攻撃、相手ベンチは大声で打者に声援を送ります。

ここでね、クローザーがフォーシームで空振りを取ると、見方のベンチが盛り上がります。

三振を取るとさらに盛り上がります。

守っているのに、攻撃しているような雰囲気になるんです。


すると、攻撃しているはずの相手ベンチがシュンとなります。

あれ?どっちが攻撃しているんだろうって感じです。


野球に限らずですが、メンタルが重要だと改めて思った試合でした。
スポンサーサイト

第十一戦と第十ニ戦

昨日と今日何が変わった?って聞かれれば、特に何も変わってなくて。

でも砂時計の砂が少しずつ落ちているように、着実に歳を重ねて行っている訳で。


アタルとの野球もいつか終わりを迎えます。

どんなエンディングになるのかなぁなんて時々考えちゃいます。


さて、現在3連敗中のチーフス。

今日は強豪ブレイズのホームでダブルヘッダーです。


第一試合、うちの超軟投派の先発が踏ん張ります。

7回、最後の守り、4-0と4点リード。


この回の先頭打者、ホームラン。

いやー、シニアになると一発があるので怖いです。


ここでアタルがマウンドへ。


一人目、変化球でサードゴロ。

二人目、空振り三振。

三人目、空振り三振。


二人目の時、ちょっとしたアクシデントが。

ハーフスイングをしたかどうかのジャッジを見ていたアタル、

そこへキャッチャーからの返球が来て、モロにボールが右肩を直撃してしまいました。


不意打ちだってので、アザになるようです。


第二試合、うちの軟投派の先発がまた踏ん張ります。

7回、最後の守り、5-0と5点のリード。


1アウト後、連打を許しランナー1塁2塁。

次は9番打者。


ここでアタルがマウンドへ。


一人目、センターオーバーのダブル。

完璧に打たれちゃいました。


<右肩の痛みが響いてるのかなぁ>


二人目(先頭打者)、空振り三振。

三人目、空振り三振。


ここまで防御率0だったDL君に失点をつけちゃって、申し訳ないなぁと思ったそうです。

でも打たれた後、ずるずると引きずらないのがアタルの良い所。


二試合合わせての投球内容です。

1回2/3、 被安打1、奪三振4


速い球を投げてる訳じゃないんですが、また三振を取ってます。

ただしボールが前に飛んだら、2本に1本はヒットになってるような、、、、、


今回の良かった点は制球力。

例の監督がマウンドへ行く事もなかったです。


実は、ちょっとだけこう思ってたんです。


<もっと打たれろ>って。


だって、今週はアルティメットばっかりやってたからね。

「野球を甘く見るからだよ」って説教したかったんです。


アタルはカメですから、手を抜いたらすぐに追い抜かされます。

コツコツやってきたから今があるんです。


それをね、忘れちゃいけないんです。

野球の練習よりも多いもの

金曜日、アルティメットの試合に行くというアタル。

ここまできたら黙ってはいられません。


「あんたのメインスポーツは何なの?」


野球の練習週二日、アルティメット週三日。

オフシーズンならまだしも、シーズン真っ最中にそんな時間の使い方するかぁ。


アルティメットを真剣にやっている人には申し訳ないですが、

このスポーツは、バスケットボールやフットボールのトップじゃない選手がやるスポーツなんです。

バスケットボールやフットボールで試合に出られない選手でもアルティメットなら試合に出られますが、

その逆はほぼないです。


アタルはディープレシーバーなんですが、

野球の外野手ならちょっと練習をすればできるポジションです。

数式で表すとこうなんです。


ディープレシーバー⊆外野手


ましてや男女混合でやるので、アタルにとっては何のチャレンジにもなりません。

和気あいあいと楽しむサークル的なスポーツです。


たまに息抜きでやるのならね、全然構いません。

なのに野球の練習よりも多いなんて。


ここら辺が、お子ちゃまと言うか、頭が弱いんです。

こんなにハッキリしてるのに、なぜやるかぁ。

例えるなら、給料以上にお金を浪費して自己破産するヤツと同じ感覚でしょうね。


これでトライアウトに落ちても、後悔しないのかなぁ。

わたしゃ、知らないよ。

ピーク年齢

月曜日の放課後、またアルティメット部の練習に行くと言います。

ま、気分転換になるだろうし、野球にはない動きをするのもいいことだし。

何より本人が決めた事だし、私は反対しません。


火曜日の放課後、お昼寝をすると言います。

(前夜は10時に寝て、翌朝8時に起きているのに)

ま、体がそう言ってるのならそれに従ったほうが良いだろうし、

疲れた体で練習したって怪我の元になっちゃうだろうし。


水曜日、またアルティメット部の練習に行くって。

 本人が決めること、本人が決めること、私は反対しないぞ。


さて、野球部は朝から晩まで練習をする。

毎日素振りをする。

毎朝ランニングをする。


そんな固定概念が私にはあります。


ですが、野球は他のスポーツと違ってピーク年齢が高いスポーツなんです。

40歳でもまだ現役でやれるスポーツなんです。


ここがポイントだと。

その点を踏まえてアタルを育てています。


とは言ってもね、現在打率.188。

小心者なのに不安にならないのかなぁ。

今週末も4試合あるよ。


「バッピやって」って頼まれれば、いつだってやってあげるのに。

お父さんはね、とっても不安なんだけど。

五人組

ホテルに泊まるときって、最低限の荷物しか持って行きませんよね。

で、家に帰ると、<なんでこんなにも荷物があるのか>と思っちゃいます。


狭い家なのに、使わない物着ない服がいっぱい。

今のうちに少しずつ家のものを整理していていこうっと。


あと一年ちょっとでアタルは家を出て行きますからね。

いつでも引越しできように準備しとこうっと。


さて、先日の乱闘寸前の事件ですが、BCPBLの方から裁定が下りました。

うちの選手は4試合、相手の選手は5試合の出場停止です。


もしこれが高野連なら、一定期間対外試合禁止って処分なのかなぁ。


ところで、あの連帯責任っていったい何なんでしょうか?

江戸時代じゃあるまいし。


たまたま一緒のチームになっただけで、こっちから頼んじゃ訳じゃないのに。

バカが一人混じっていただけで、みんなが責任を負うってどういうこと?

20人くらい集まったら、そりゃバカの一人や二人は混ざるって。


軽いのなら、私もありましたよ。

高校から部活を始めたヤツがね、体力がなくて。

そいつが遅れて、先輩が連帯責任だって言うんです。


<なんのこっちゃ>


体力のない者は体力強化をすりゃいいし、

もう体力が備わっている者は、技術練習をすればいいんじゃないの?


こっちも多少はあるようです。

一人でも練習に遅れてきたら、みんなで罰走みたいな。


そんな指導者、たいていバカです。

バカなヤツが遅れてきて、バカな指導者が連帯責任と言って罰走を命じる。

で真面目にやってる者がバカを見るなんておかしな話じゃないですか。


ま、誰しも周りに迷惑をかけながら生きていますが、犯した過ちはそれぞれが償うべきです。

連帯責任ってあり得ない。


ツイてないなぁ、ってくらいで済むものならいいんですけどね。

1/4終了

今回の遠征では、交通費$200、宿泊費$100掛かっています。

これでね、どれだけ出場機会があったかって、つい計算してしまいます。


今回アタルはいい方です。

中には一度も試合に出なかった選手もいます。


その選手のお母さん、試合を見てなくてスマホをいじっていました。

そんな親に育てられたから子供だから使われないってのもあるかもしれませんね。


さて、昨日で10試合(10/44)が終わりました。

ここまでのアタルの投手成績は以下の通りです。


9回1/3、防御率2.25、被安打8、四球5、奪三振15


ジュニアからシニアに上がっても防御率はさほど変わっていません。

今の所、変化に対応できているようです。


変化といえば、奪三振の数がかなり増えています。

昨シーズンは25イニング投げて、奪三振が12でしたから。

特に速い球を投げているって訳じゃないんですが、

フォーシームで面白いように空振りが取れています。


ヒットは8本も打たれていますが、これは全てシングル。

ちんちくりんのアタルでしたが、それなりに球威がついてきていると思います。


問題は配球。

ツーストライクと追い込んでるのに、簡単にストライクを投げるからなぁ。

ま、バカがつくほど正直な子ですから、仕方のないことかもしれません。

アタルの頭が弱い分をキャッチャーが補ってくれたらなぁ。


他所は監督やピッチングコーチがサインを出しますが、うちは珍しくキャッチャーがサインを出すんです。

その内うちも監督が出すようになるかもしれませんね。

第九戦と第十戦

今週末はビクトリア(バンクーバー島)遠征でした。

帰りのフェリーでは、ラッキーな事にキラーホエールが見られました。


以前キラーホエールウォッチングに行ったことがありますが、あれは良かったです。

ま、運もありますが。


さて、今回の相手は、6連勝中のマリナーズ。

第一試合、2-7で負け。


アタル、怪我人に代わって途中出場。

1打数1安打1打点。


第二試合、1-3で負け。

アタル、6番レフトで先発。

3打数無安打。


2点を追う最後の攻撃。

この回の先頭打者のアタル。

役目は四死球でもなんでもいいから塁に出る事。


結果、E5で出塁。

これがこの試合のアタルのハイライト。


これはただの報告で、ここからがみなさんに聞いてもらい話です。

前日の試合で、ホームランとグランドルールダブルを打ったJD君。

3打数2安打の活躍。


みなさん、翌日のこのダブルヘッダーで彼はどう起用されたと思います?


どちらもベンチスタート。

で起用されたのは、ピンチランナーとして1回だけ。

一度も打席に立たしてもらえなかったんです。


<ありえへん>


その一方で同じ外野のポジションで、打率.105の選手が起用され続けているんです。

守備範囲は狭いわ、ポロってするわ、肩が弱い選手なのに。


ビックリしませんか?


私の目ですが、その選手にポテンシャルがあるとは、思えないんですけどね。

 野球の知らない監督ではないんですけどねぇ。

どんな意図があるんだろう?


ま、でも、こんな起用はいつものことです。

もう慣れちゃいました。


今回の遠征は、4試合で21失点。

うちピッチャー陣の自責点は11点。

つまり、失点の約半分は野手のエラーによるものなんです。


これがね、チーフスの本当の実力なんです。

守備で頼りになるのは、ショートストップのNL君だけ。

あとは、ボールが飛んでいくとハラハラしながら見ています。


シーズン前に予想したとおり、このチームは勝率5割前後のチーム。

最終的に6割だったら御の字だと思います。

変化球 

どんなメカニックで、どんなトレーニングをすれば球速はあがるのか?

素人でも簡単に情報が手に入るようになってきました。

高校球児で140kmは当たり前になってきています。


変化球もそうです。

プロが投げるような変化球を今の高校球児は投げています。

だからと言って、体の発育が早くなっているとは思えません。


つまり、昔と比べて肘や肩に無理が掛かるようになったんじゃないかと。





高校生の間はね、あんまり変化球の種類を増やさなくてもと。

それよりも、一つこれっと言った変化球に磨きをかける方がいいんじゃないかと思います。

投げる気満々

土曜日の第二試合。

初回エラー絡みで5失点。


1-5、4点ビハインドの3回の裏の守り。

ワンアウト1塁2塁の場面でアタルが登板。


一人目、空振り三振。

二人目、見送り三振。


その裏の攻撃。

ノーアウト1塁2塁で初回エラーした○○君の打席。


さっきのミスを取り返すチャンス。

送りバント失敗。


その後、ワンアウト満塁になるも無得点。


4回の裏。

一人目、空振り三振。

二人目、見送り三振。


三人目、フルカウントからインサイドへズバッと。

マウンドを降りるアタル。


ボール!の判定。


ここからエラー絡みで2失点。


5回の裏。

ワンアウト1塁2塁の場面。


2-2からダブルスチール。

打者、空振り三振。


キャッチャー、3塁へ。

これが悪送球。


この回も2失点。


投球内容 2回2/3、4失点、被安打4、四球1、奪三振6。

なんかね、ボールが前に飛んだら全部ヒットになったって感じ。


3点を追う最終回の攻撃。

ノーアウト満塁。


今日守備も打撃も全く良いところがない○○君が打席へ。


ダブルプレー。

ここまでツイてないのも珍しいんじゃないかなぁ。


アタルのピッチングも良かったんだか悪かったんだか。

ま、こんな日もあるわな。


明日の試合も投げたいって言うアタル。

ピッチングが楽しくなっているようです。

午前5時

現在朝の5時。

アタルと妻がまだ寝てるので、バスルームで更新しています。


モーテルに泊まっているんですが、

夜中の3時に男と女が表で大喧嘩。

それが収まったと思ったら、鳥がピーチクパーチク。


なかなか寝られないってのは、よくある話です。


朝の4時半。

突然誰かが部屋のドアがノック。


ビックリして起きた妻。

恐る恐るドアを開けると立っている男が。


「あ、部屋間違えた」


あり得へん。


もう目がパッチリ。

今日は長い1日になるなぁ。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
70位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking