FC2ブログ

Kids and Foul Balls

ほんわかする動画です。




さて、アタルの体重ですが、8月から91kg前後で推移しています。

炭水化物の摂取量は減らしているんですが、体重が変わらないってことは、

脂肪が減った分筋肉量が増えてるんでしょうか。





そこそこ動けているので、この辺りがベスト体重なのかもしれません。


怪我をする前が85kg前後だったので、この差がどれだけ球速に影響するのか。

打球の飛距離は、伸びているんですけどね。
スポンサーサイト

リリースポイント

アタルからこんな写真が送られてきました。

max.jpg

「見て、リリースポイントがこんなに前にあるよ」


確かに。

写真の角度なのかもしれませんが、

それを差し引いたとしても、かなり前にありそうです。


私としては、アタルが自分でメカニックを研究できようになったことの方に驚いています。

ワークアウトのメニューも自分で決めているし。


ホント、ようやくです。

早い子なら、中学生の間で出来るようになるんですけどね。

Smooth

昨晩酔った身体に、この音楽が心地よかったんです。




色々あるけど、なんとかなるもんです。

だから悩んでいる暇があったら、

酒を飲んで、お気に入りの音楽を聴いている方がマシかなと。


さて、現在アタルはテスト期間中なので、

勉強の合間を縫ってワークアウトをしています。




次の学期はカレッジを休んで、アルバイトとリハビリに集中するそうです。


そうなると、お金に余裕も出るだろうし、時間もあるとなると・・・・

根はアンポンタンのままですからねぇ。


ま、結局なんとかなるんですから、

心配する必要はないんですけどね。

丹田

チーフスのウインタートレーニングですが、

ジュニアチーフス時代のチームメイトのお兄さんが取り仕切っています。


彼は元UBCサンダーバードのピッチャーで、学問の方はキネシオロジーを専攻していました。

トレーニング以外にも体の構造とか筋肉の事とかも、教えてもらっているようです。


その一つが、丹田。


これね、私もずっと前から言ってきたんですけどね。

「日本の武道は、ここを意識する」って。

でも、今までピンと来なかったようです。


今回のワークアウトでは、ようやく丹田を意識しながら行ったようです。




あんたは何のためにウエイトトレーニングをしているのか?


挙げる重量ばかり気にするアンポンタンでしたが、

少しは頭も使えるようになったかな。

開催国枠

勇み足でした。

東京五輪のバスケットボールですが、

まだ開催国枠があるかどうか分からないんですね。

失礼しました。


今波に乗っているので、実力で枠を勝ち取って欲しいですね。


さて、この日のワークアウトの動画には、セット数とレップと重量を載せています。




もう、しょぼくはないですが、かと言って自慢するほどでもありません。

ま、ここからどれだけ伸びるかでしょう。

打球速度

ちょっと説明を(言い訳?)。

ポケットレーダーなので、そこに向かってボールを打たないキチンと計測できません。

ですから、センターから少し右方向へ狙って打ったため、詰まったそうです。





94マイルでがっかりしているのは、この日の最速が96マイルだったからです。

金属バット(-5)で打ったら、100マイルだったそうです。


ちなみに、カレッジ選手の平均が90マイルで、

D1のレギュラー又はマイナー選手(下のほう)で95マイル、

MLBのプロスペクトで100マイル+なんだそうです。


私はね、「1分でも良いから」「まだ野手の可能性もあるから」

って言うんですけどね。

これが、全然バットを振らないんです。


普通、球児が鏡の前でする事って言ったら、バットを振るかシャドーピッチングでしょ。

うちのアンポンタンは、シャドーボクシングです。


最近、ボクシングが面白いそうで。

ま、あんたの人生だから、好きなようにすればいいけどね。

AKATSUKI FIVE

あったー。

これこれ。




さて、子供のスポーツはシーズン制にした方が、将来楽しみが増えるんじゃないかと思うんです。

最後にはみんな、観戦するほうに回るでしょ。

やっぱり、子供の頃やっていた方がルールもよく分かるし。


いやね、今バスケットボールが面白いと思うんです。







私自身は、娘とアタルがバスケットボールをしてくれたお陰で、

楽しめているんですけどね。


東京五輪の団体スポーツは、バスケットボールが一番盛り上がりそうな気がします。

名曲と名作

数年前、車中にて妻との会話。

ラジオからこの曲が。




私「あっ!これ、何だったっけ?」

妻「これって?ジェニファー・ロペスのオンザフロアだけど」


私「違うって、元の曲の事。えーと何だったっけ?」

妻「何言ってるの?」


そして、つい先日、スッキリしました。



いやー、懐かしい。


妻はこの曲も知らないって言うんです。

英語版もあるのに。




また映画の話をしてもね、

妻はアル・パチーノは知っていても、アラン・ドロンは「知らない」って言うんです。


『太陽がいっぱい』なんて名作だと思うんです。

サウンドトラックも良いし。

(私はサインを練習するシーンが好きなんですが)




しかも、こんな歌まであったのに。

ウインタートレーニングについて

(アタルがお世話になった)チーフスのウインタートレーニングのスケジュールです。

バンタムは14~15才、ジュニアは15~16才、シニアは17~18才の球児です。


winter training schedule


トレーニング、バッティング、スローイング(ピッチング)の三つに分かれています。

どれも練習時間は、1時間です。


「へぇー、週5~6日も練習してるんだ」と思われるかもしれませんが、

毎日は来ないです(来る子もいるでしょうけど)。


バンタムは大勢(十数名)参加しているようですが、シニアになるとね・・・・

火曜日は4人しかいなったそうで。


もう自分の実力が分かるし、可能性が見えてくるのでね、

それぞれの目的に合った時間の使い方をするんでしょう。


アタルの場合だったら、ジムに通って体を大きくすることに集中していたし、

ショートストップのN君は、シアトル(近郊)まで守備練習のために野球教室に通っていたし。


野球で進学を諦めた子は、アルバイトをしていたり、

野球以外のスポーツをしていたり。


私は、それで良いと思うんです。

自分の目的に合ってないチーム練習なら、時間の無駄になるだけですから。


翌年、体が大きくなったアタルは攻守に活躍して、カレッジからオファーが来たし。

N君はUBCに進学して、一年目からショートストップで試合に出たし。

アルバイトをしていたS君は、カレッジに進学しましたが、野球はしてないし。

(趣味で続けているかもしれませんが)


それぞれの人生ですから、時間の使い方もそれぞれでいいと。

で、シーズン中もね、それぞれの楽しみ方で野球をすればいいと。


共通するのは、(試合に)勝つことに全力を尽くす事。

それでいいと。

Domingo Ayala

大学野球とプロ野球の違い




球拾いの仕方

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
70位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking