Dear Mr. SevenislandsZ,



いつも温かいコメントありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

定点観測

久しぶりの快晴の恵まれたので、アタルのピッチングを撮影して、フォームをチェックすることにしました。




チェックポイントは、この動画を参考にしています。




Weight shift before hand break
両手を割る前に体重移動を始める

Complete back leg drive
軸足を完全に伸ばす

Brace-up front leg and hip
前足とお尻でつっかえ棒のように踏ん張る

Develop maximum external rotation or laying back of the arm
すみません、和訳ができません

Hand and chest out over landing knee at ball release ...flex trunk forward
リリースの瞬間、頭と胸は前足のひざよりも前にある。。。。上体を前へ曲げる


これ以外のポイントでは、アタルの肘は、もう少し高い方がいいように思います。


ついでですが、球速はどのくらいですか?と度々質問を受けますが、計ったことがないので分かりません。

今のところは、体格に見合った速さを投げているので、それでいいんじゃないかと思います。


それより、打球がどこへ飛んでいくか、バッターがどういうリアクションをするか、を注意深く見ています。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

新しいピッチングフォーム

Sさんの指導の下、ここ一ヶ月、新しい下半身の使い方の練習をしてきました。
具体的な内容は、説明できませんが、その成果を試す時がやってきました。


動画では、四球になってしまいましたが、下半身と上半身のタイミングが合った時は、今までに感じたことが無いほど、腕がビューッと前に伸びるそうです。また、投げるのが一段と楽しくなったそうです。

こちらは、オフシーズンに入りましたので、来シーズン(4月)までに完成度を高めたいと思います。
それにして、オフシーズン長すぎ。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

バットを変えるだけで

先週末の試合の話の続きです。
今回は、バッティングですが、リトルリーグの試合では、リトルリーグの規定のバットを使いました。
長さ31インチ、重さ20オンス、太さ2+4分の1インチの物です。
結果は、4打数4安打、2塁打3本。鋭い打球でした。





で、同じ日のマイナーリーグの試合では、いつものマイナーリーグ規定のバットを使いました。
長さは同じで31インチ、重さ21.5オンス、太さ2+8分の5インチの物です。
結果は、3打数1安打。平凡なものでした。



両方のバットを比べてみると、重さで1.5オンス、太さで8分の3インチ違います。
一見マイナーリーグのバットの方が、重くて太いので、より遠くへ飛びそうな気がします。
今日のピッチャーの球速は、皆同じくらいだったのですが、結果は、軽くて細いリトルリーグのバットの方がよく飛びました。単なる偶然かもしれませんが(笑)。

これは仮説ですが、マイナーリーグのバットは、トップバランスなので、アタルの力では、遠心力でバットが体から離れて行き、力がバットにキチンと伝わっていないのではないでしょうか。

野球は、サッカーやバスケットボールと違って、道具を使うスポーツですから、自分にあった道具選びから、もう試合が始まっているのかもしれませんね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

左打ちに転向

YOUTUBEでは、バッティングのアドバイスをたくさん頂いています。
その中に、アタルの頭が上下する点をご指摘頂きました。



以前から、その点は気になっていて、練習では、キチンとできているのですが、
試合になると、無意識に悪い癖がでてしまいます。

身体の開きが早かったり、前につっこんだりもします。
練習で悪い癖を直し、試合で悪い癖が出る、こんな事を繰り返した今シーズンでした。

癖って、年齢が上げれば上がるほど、直すのが難しくなりますよね。
そこで、右打ちの悪い癖が直るまで、思い切って左打ちに転向することにしました。

左打ちは、常に練習をして来ました。
目的は、左右のバランスを保つためなんですが、実践でもすぐに対応できると思います。

本人は左のパワー不足を嫌がっていますが、「悪い癖を直ったら右で打ってもいいよ」と、自主練習をするよう促しています。

来週末には秋野球のトーナメントがあります。
ポジションは、キャッチャー。早速、左打ちにも挑戦します。

こんな悠長な事できるのは、今年まででしょうね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

壮行試合

AA(ダブルエー)のBC州の代表は、SRチームに決まりました。
元々、SRチームは、AAA(トリプルエー)の実力があったのですが、今年は、SRリーグがAAのBC州トーナメントを主催する順番だったので、AAに参戦したんです。
ですから、勝って当然というか、予想通りの結果でした。

で、来週から始まるウエスタンカナダ戦に向けて、うちと壮行試合をすることになりました。
SRチームは、他所のチームから選手を補強をしています。
現在、AAAで最下位争いをしているうちのチームとは良い勝負をすると予想します。

午前の第一試合。
相手は、イニング毎に投手を交代してきます。
過密日程のトーナメントでは、ピッチャーは何枚も必要ですから、使えるピッチャーを見極めたいのでしょう。

こちらの先発はL君。4回を無失点に抑えます。
次は、CA君。ホームランを1本打たれますが、3イニングを1失点に抑えます。

試合結果は、1イニング3ホームランを打ったうちの圧勝でした。
全部で4本ホームランが出たのですが、どれも打った瞬間それと分かるものでした。
約2週間ぶりの試合でしたが、そのたった2週間で、思春期に入った子供は急成長しています。

一方、アタルとCO君とDA君の1999年生まれの3人は、まだパワー不足が否めません。
一年違いでこんなにもパワーが違うのかと感じます。

2時間休憩後、第二試合。
相手は、エース格のピッチャーを先発させ、今度は勝ちに来ました。

こちらの先発は、CO君。
初回、5点を失います。この練習試合は、5失点の時点でイニングを終了します。

第一試合とは違い、打ちまくります。
しかも、打たれたヒットは、鋭い当たりばかり。何本もフェンスに届きます。

監督からのサインもストレート一本だったので、タイミングを上手く合わされたのでしょう。
2回は、ランナーを出すも無失点に抑えますが、3回はまたしても5失点。

二者連続ホームランが飛び出すなど、下位打線も含めて、皆鋭いスウィングをします。
さすが、BC州の代表チームです。

こちらも、耳の怪我から復帰したW君が二打席連続ホームランを打ちます。
2本目は、90Mは飛んだんじゃないでしょうか。

乱打戦となったこの試合、3回が終わった時点で7-10でリードされています。
ここで、アタルの出番です。
またしても、負けている試合での登板です。

先ず、4回の裏。先頭打者を三振に討ち取ります。
次の打者は、ファーストライナー。
そして、次の打者はファーストフライに討ち取り、三者凡退に抑えます。
これで、流れはうちに来て、5回に同点に追いつきます。

5回の裏、いきなり連打を喰らって、ノーアウト2塁3塁のピンチを招きます。
いつものように、アタルは、ここからギアを入れ替えます。




良い所で、覚えたてのスライダーで空振りの三振を奪えました。
この試合、5,6球スライダーを投げたのですが、これならAAAでも通用するかもしれません。

6回、7回もヒットでランナーを出しますが、終始危なげないピッチングでした。
4イニング、被安打4、無失点、無四球の内容でした。
12個アウトの内、ファーストフライが4つあったので、今日は球威があったんじゃないでしょうか。
試合の方は、14-10の逆転勝ち。何とかAAAの面目を保てました。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

リトルリーグチェンジアップ

ボールの握り方と投げ方は、こちらのサイトが参考になります。
アタルの場合は、ボールの握り方は、通常のカーブと同じで、投げ方は手首を使わずにボールを抜くように投げます。腕の振り方とフィニッシュは、フォーシームと同じようにしています。

この投げ方に辿り着いてのは、OKチェンジアップだと制球が定まらず、かといって、カーブだと手首を曲げるので、フィニッシュの時に肘にストレスが掛かるからです。

アタルのが試した時は、上位打線、下位打線共に有効でした。たとえ、打たれたしても長打になる事はなく、殆どが空振りかボテボテの内野ゴロでした。見逃三振も度々ありました。使ったのは、全球の20%くらいです。

ただ、主審によって判定がまちまちで、なかなかストライクを取ってくれない主審もいました。
普段のキャッチボールから投げる練習をしていると上手に使えると思います。


テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

小4アタルのピッチングフォーム12月(1)2009年

この頃はダルビッシュ投手と藤川投手のピッチングフォームを参考にいていました。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking