Tire Workout

やっぱり雨。

試合は中止。


そうなるだろうと思って、パワースケーティングのレッスンを申し込んでおきました。

半年振りに見るアタルのスケーティング。


力強くなってるし、バランスもよくなってます。

脚力が強くなったんだと分かります。


アタル、走ることは好きじゃないんですが滑る事は好きなんです。

なんでも陸上では出せないスピード感が気持ちいいんだとか。


今年もオフの間はアイススケートで下半身を鍛えてもらいます。

雨が降っても関係ないしね。


さて、ジムに通いだして気がついたんですが、

あんまりマシンを使って体を鍛えるのはどうかと。


マシンでは足なら足しか動かさないじゃないですか。

それに直線的な動きだし。


でも野球ってそんな動きしないし。

下半身と上半身が連動しているトレーニングの方が有効なんじゃないかと。





これを見たら、タイヤとハンマーが欲しくなってきました。






スポンサーサイト

THE KNEE DRILL

英語が苦手な方の為に、前々回の動画の説明をします。

このドリルの狙いは、ハンド(ズ)アイコーディネーションです。

(ハンドアイコーディネーションとは、視覚で得た情報を手の動きに連動させると私は解釈しています)


やり方は動画の通りです。




選手は、両膝をついて状態で構えます。

コーチは、至近距離から鋭い打球をノックします。


ここで度々、「トラスト」と「コンフィデンス」と言う言葉が使われています。

これがこのドリルのキーワードです。


足が使えない不自由な状態で、至近距離からの鋭いノック。

打球が当たったらどうしようと不安になる。


「自分の手(グラブ)を信じろ」=トラスト

「それが自信に繫がる」=コンフィデンス


でももし、顔に当たって怪我でもしたら、ボール恐怖症になるかもしれません。

ですから、小中学生には柔らかいボールを使うほうが良いでしょう。


私とアタルの経験から言わせてもらうと、

小学生の間は、ガレージやベースメントなど絶対にイレギュラーバウンドしない場所でやるのが良いと思います。

当たっても痛くない柔らかいボールを使って、お父さんが手で投げるのが良いでしょう。

で、小さいうちにしっかり自信をつけさせるのです。


そうして自信満々に育ったアタル、硬式球を使ってるのに、

凸凹のグランドでもこの練習をしたいと言い出す始末。


臆病者のくせに、変なところで大胆なんだよな。

私は絶対やりたくないですけどね。

オールアウト

現在、ナショナルリーグ首位打者のジャスティン・モルノーですが、

そのジャスティン・モルノーのお父さんが先月行われたリトルリーグBC州大会で、50/50 (チケットの売り上げの半分が主催

者へ残り半分が当選者へ分配される宝くじ)を売り歩いているの見かけました。

うらやましい老後の過ごし方だなー。


さて、私が学生の頃、それなりにワークアウトをしたのですが、

たいして筋力がつきませんでした。

その理由なんですが、たぶんオールアウトをしていなかったからだと思います。


まだ自体重でですが、今月からアタルにはオールアウトをさせています。

今日は下半身と腕を鍛える日。

終わった後はくたくたで、ベッドで休憩です。


普段なら夕食は6時ですが、疲れ過ぎたのか食欲がなく、7時からになりました。

シャワーも一時間ずれて、寝る時間は10時に。

時計を見て、アタルはこう言いました。


「今10時なの

今朝は10時に起きたから、今日は12時間しか起きてなーい」


「いつもは9時に寝て、9時に起きてるやろ。何がちゃうねん」


もうちょっとしっかりしてくれよ。








Body Bar Workout

目的は違ったんですが、一目見た瞬間に、

これは使えるなと思い、ボディーバーという物を買ってきました。

で、どういう使い方ができるか検索するとこんなのが見つかりました。




結構良いワークアウトと思いませんか?


アタルにさせているワークアウトですが、男性の動画よりも女性の方を参考にすることが多いんです。

男性の場合は、筋肉ムキムキって感じのワークアウトが多いですが、

女性の場合は、中学生にちょうど良い加減じゃないかと思うんです。


早速明日、この動画をアタルに見せようと思うのですが、

もう15才になったし、これはちょっとどうかなー?

「夜中にオヤジ何見とんねん」って思われるのも、ちょっとねー。

タオルワークアウト その2

アタルとやってみましたが、キツイです。

中学生がやるには、結構いいんじゃないでしょうか。



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

タオルワークアウト その1

もし私が監督なら、腕立て腹筋背筋じゃなくて、こんなワークアウトをさせますね。

グループに分けて競争させたり、タイムを計ったりしたら、

楽しくできそうです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

構え方

色々ありますねー。


テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

正しいペッパーのやり方 

こちらのペッパーのやり方です。




利点: 

狭い場所でもできること。
   
(試合の)短い時間で、たくさんのコンタクトが出来ること。


練習の目的: 

ハンド・アイ・コーディネーション


準備: 

打ち手は、バットを短く持つこと。

打ち手は、少しオープンスタンスで。
   
投げては、2、3人。

☆投げ手が一人では、練習の目的が達成できません!


やり方: 

投げ手は、上からでも下からでもいいが、やさしいボールを投げること。

打ち手は、ワンバウンドもしくはツーバウンドで投げてへ打ち返すようにする。

打ち手は、投げ手が2人の場合、左、右といった様に、交互に打ち返す。

もしくは、内角のボールなら左の投げ手へ、外のボールなら右側の投げ手へ打ち返す。

20球くらいで、打ち手と投げ手が交代する。


オプション: 

「ライナーやフライで捕られらた直ぐ交代する」

「上手く打ち返せなかったら交代する」などのルールでやるのもいいでしょう。




テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

目指す所

アタルが野球を始めた頃、少しでも活躍して欲しくてネットで調べました。

「毎日素振りとキャッチボールをすること」

これを信じて、練習をしました。


数ヵ月後、上達したアタルは、チームの中心選手になっていました。

そして「ぼく、プロ野球選手になれるかな?」と。


その時気付きました。

「あれ? こんな練習をしていても絶対(アタルは)プロにはなれないぞ」


ベースボールアカデミーのコーチは言います。

「カナダ人とアメリカ人の違いは、技術ではなく、体だ」と。


で、この記事

青木宣親曰く、

「ただ打つ、投げるだけじゃ伸びしろはない。

技術を上げるには体を変える必要があると、この2年間ですごく感じた」


で、この動画。




「今やってるワークアウトで十分なのか?」

自問自答してる毎日です。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

バットの軌道

ウインタートレーニングが行われているIPの2階の窓からの撮影です。

普段は横からしかスイングを見てませんが、こうして上から見るとバットの軌道が良く分かります。

023.jpg

しばらく様子を眺めていると「この子のスイングじゃボールは飛ばないな」とか

「飛ばす子は同じような軌道してるなー」というのが分かります。


私のバットの軌道のイメージは、

「スイートスポットは、ミートポイントまではできるだけ体の近くを通り、

コンタクトの後は、体から出来るだけ遠く離れる」なんです。

mqdefault.jpg
Pastimeathletics.com(横からの写真しか見つかりませんでした)


アタルのバットの軌道はこんな感じです。



まぁ、そこそこだと思いますが、、、、


どうも好きになれないのは、ボールを迎えに行ってる事。

でもこれ、私のせいなんです。


野球を始めた頃に、私が間違った情報をアタルに教えてしまったんです。

今なら「わざわざ自分の方からボールに近づくなんて、難しい打ち方やな」と思います。

ボールはこっちに向かってくるんですから、自分の打ちやすい所に来るまで待ってればいいのにね。


「バッターボックスでも普段の素振りをしてみな」

「ヒットはいらない、空振りでいいから」

と言い続けて5年目なんですけど。


一度ついてしまった癖は直りません。

バッティングでもアタルに遠回りさせています。

素直な子だけに、申し訳ない。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking