続いています

昨年9月から始まった先生のストライキ。(9月の記事)

まだ続いているんです。


組合側は、ラジオのCMで正当性を訴えたり、先生は授業で生徒にストライキの理由を説明しています。

政府側との交渉は、悪い方向へ進んでいるようで、今日から三日間強硬手段にでています。


それは、学校閉鎖です。


急に平日子供に休まれると、共働きの親はたまったもんじゃありません。

逆に、会社を経営している友人は、この三日間を利用してウィスラーへスキー旅行です。

私立に通わせている家庭も何の痛手もありません。


夕食の会話も、このストライキの話題になります。

アタルと長女は、先生の見方です。

そりゃ、教室で先生から教え込まれているのでそうなるでしょう。


で、私はこう質問しました。

「先生は、誰の利益の為にストライキをしているの?」

「先生」とアタルが答えます。


「じゃあ、ストライキで一番被害を被っているのは誰?」

「じゃあ、交渉している政府家は、ストライキに反対してどんな利益があるの?」

「じゃあ、交渉している政治家は、誰が選んだの?」


この際、質問攻めにしてストライキを考えさせています。


私の意見では、ストライキとは、資本家と労働者側が、富の分配をめぐって争うこと、と思っています。

会社が儲かっているのだから、労働者の給料もあげろ!待遇を良くしろ!と訴えることです。


そもそも公務員の労働には、この富が発生しないので、ストライキをする権利があるとは思えません。

とりたてて先生が不遇されているとは思えないし。


要求はあってもいいけど、学校閉鎖は賛成できませんね。

ストライキが民主主義の権利なのに、公務員がストライキをすると民衆が困るんですから皮肉なものです。


さて、アタルといえば、学校が休みだー!と無邪気に喜んでいます。

でも私、この三日間で、アタルを鍛えようと企んでいます。


残念でしたね、アタルくん。

学校へ行ってるほうが、楽なんだよ。
スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

ピンクシャツデー

ピンクシャツデーってご存知ですか?

毎年2月の最後の水曜日は、ピンク色のシャツを着たり、身につけたりして、いじめ撲滅を訴える日なんです。

これ、カナダから始まった運動なんです。


登校前、一丁前に身だしなみをチェックするアタル。

005_convert_20120301013727.jpg


日本でもピンクシャツデーの運動が広まることを願います。


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

長けりゃいいってもんじゃない

現在、アタルは、2つの野球教室に通っています。

水曜日のUBC(ブリティッシュコロンビア州立大学)のフレッドコーチの野球教室は2時間。

金曜日の元メジャーのクリスコーチの野球教室は1時間。


もし、この2つの練習日が重なってどちらか一方しかいけなかったら、私は迷わずクリスコーチの方を選びます。

細かな練習内容はここでは省きますが、とにかくクリスコーチの野球教室は効率がいいんです。


基本は、新しいドリルの手本を子供に見せる⇒やらせる⇒ほめる。

この繰り返しです。

余計な説明はしません。


首からストップウォッチをぶら下げていて、次から次へとドリルを行います。

そのドリルも段階的に難しくなっていくように工夫されています。


全員一列に並んで、自分の順番を待っているドリルは非常に少ないです。

一時間があっという間に過ぎていきます。


アメリカのリトルリーグでは、練習時間は1時間半~2時間を勧めています。

これが小学生の集中できる限界なのかもしれません。


こちらでは、サッカーの練習もバスケットボールの練習も皆一時間半以内です。

水泳は40分、アイススケートにいたっては30分です(レベルが上がれば、練習時間も長くなるかもしれません)。


ここで間違ってはいけないのが、子供が集中できる時間がそのくらいだってことです。

決して、子供の体力がないのじゃありません。


練習時間の長さは、集中力の持続できる長さ。

これを基準に考えないと効率の悪い練習になってしまうんじゃないでしょうか。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

こんな物もらいます

こちらのトーナメントでは、リーグ戦が主です。

それは、トーナメント参加チームが、できるだけ同じ数の試合を行えるからです。

準決勝と決勝がシングルノックアウト方式です。

ですから、予選で敗退したチームと優勝したチームとの試合数は2試合しか変わりません。


試合後は、毎回最高選手を表彰します。

先ず、負けたチームの監督が、勝ったチームの選手の中から最高選手を選び発表します。

次は、勝ったチームの監督が同じ事を負けたチームにします。


勝ち負けに関係なく、二人の最高選手はトーナメント名とMVPが刻印された記念メダルがもらえます。

(できるだけ多くの選手にメダルを渡すため、同じ選手を二度選ばれないように配慮しています)


ところが、今年参加したトーナメントでは、メダルの代わりにもらったのがコレ。

010_convert_20120116041535.jpg


ギフトカード。

花より団子ですかね。

私はメダルの方が思い出に残ると思うのですが。。。。




テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

本当の厳しさ

30分、40分、90分。

これ、練習時間の長さです。


30分はアイススケート。

40分は水泳。

90分はバスケットボールと野球。

子供の体力と集中力から判断しているんじゃないかと思います。


一見カナダの練習時間は、短くていいなと思うかもしれません。

でも、これは最低限のレベルの話です。

これっぽっちの練習量じゃ上手くなれる訳がありません。


じゃ、上手くなりたいのならどうするか?

当たり前の話ですが、自分で練習するしかないのです。


幸い練習時間が短いので、自主トレする時間はたっぷりあります。

それをどう使うかは、上手くなりたい!と本人が思うかどうかです。


その思いの強さが上達するスピードの早さにつながっていると思います。

自分は上手いんだ、と自惚れた瞬間に上達するスピードは落ちるのではないでしょうか。


ところで、日本の少年野球の練習時間は、週末が朝から夕方までのチームがあると聞いています。

練習時間の長さは、子供たちに勝たせてあげたい、という監督の思いの現われのような気がします。


楽な練習のカナダと厳しい練習の日本、どちらが子供にとっていいのでしょうか?

最近思うのは、時間の短い練習は暗に自己責任を子供に教えているんじゃないかと。

他人より上手くなりたきゃ勝手に自分で練習しなよ。

カナダの厳しい一面かもしれません。


追記 カナダでは、大学費用は親が負担しないのが一般的です。













テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

待ち遠しい

日本では、もうチームの活動が始まっているようですが、こちらは4月までチームがありません。

じゃあ、カナダの野球大好き少年は何をしているかというと、野球教室に通っています。


野球教室は、一般的にはクリニックやキャンプと呼ばれています。

この辺りでは、リトルリーグ、UBC(ブリティッシュコロンビア州立大学)、個人が主催しています。


レッスンは、10名前後のグループレッスンが主です。

費用は1000円~2000円/時間が相場です。


アタルは、毎年SVリトルリーグが主催するクリニックに通っています。

このクリニックでは、元メジャーリーガーのクリスコーチの指導を受けています。


他のクリニックに行った事がありますが、指導者が変わると理論も変わってしまいます。

特に変わるのがバッティング。


Aコーチはこうしろ、Bコーチはああしろ、Cコーチはこうだと全員バッティング理論が違います。

それは、各コーチの経験がそれぞれ違っているので当然のことです。

しかし、教わっているほうはどちらが正しいのか困惑してしまいます。

アタルが毎年同じクリニックに通っているのはそのためです。


以前もお話しましたが、クリスコーチが子供たちにみせるバッティングの手本が見事なんです。

この素晴らしいスイングをみて、それを真似する。


昔、何かの雑誌で読んだのですが、有名な画家がパリに多いのは、本物の絵がパリにあるからだそうです。

本物を見ること。

上達する必須条件かもしれません。


それにして、早く4月にならないかな。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

場外乱闘

野球でも場外乱闘がありますが、アイスホッケーの乱闘はこんな感じです。



昨年のスタンレーカップファイナル(野球で言えば、ワールドシリーズ)の遺恨が残っていたんでしょうね。

レフリーは様子を見ていて、すぐに止めに入りません。


選手のエキサイトもすごいですが、ファンも同じようにエキサイトします。

昨年、第7戦でカナックスが負けたときは、街の中心部では暴動と略奪が起こりました。

その様は、無政府状態です。

cunacks.jpg


少年野球でも色んな問題が起こりますが、そんな時、カナダ人は皆口を揃えてこういいます。

「アイスホッケーと比べれば可愛いもの」


テーマ:アイスホッケー - ジャンル:スポーツ

2012年 リトルリーグカナダ全国大会

今年の主催は、エドモントンリトルリーグに決まりました。

エドモントン市は、アルバータ州の州都です。




バンクーバーから820Km、飛行機で1時間半です。

主催地は、毎年変わるのですが、今年はバンクーバーから近くて良かったです。

もし、東部の都市が主催地だとしたら、時差が5時間ありますから。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

Merry Xmas!

クリスマス期間が12日あるのをご存知でしたか?


こんな歌もあります。



数え歌のようですが、キリスト教の信仰が歌詞に隠されています。


我が家では、クリスマスから13日後の1月7日にツリーを片づけます。


これは、まだ家内と結婚する前の1月7日のできごとです。

当時、彼女はマンションの3階に住んでいたのですが、

その窓から用済みの大きなクリスマスツリーを投げ捨てたんです。


そばで驚いている私に向かってこういいました。


「こうしないと通路が汚れるから」


おっしゃるとおりです。

でもね、通路が汚れるのと万一の事を考えるとどっちが。。。。


あれから、20年。

今でも家内に何もいえません。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

センターピース

003_convert_20111218005955.jpg

アタルが作りました。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking