ご理解

世界大会への道として、記事を書いてきましたが、実は虚偽の部分があります。

試合結果は正確なんですが、試合の内容のほうは少し偽りがあります。


リトルリーグといえども、世界大会を狙うチームは必死です。

私ですら、対戦相手の試合を見に行ったり、メモを取ったりしているくらいですから。

どこで誰がこのブログを見ているのか分かりません。


まあ、決勝戦まで進んだことのないカナダなんて眼中にはないでしょうが、万一の為、相手に余計な情報を与えてうちのチームが不利にならないように配慮しました。

壁に耳あり障子に目あり、ですから。


YOUTUBEの動画は一部非公開に変更しました。

州大会、全国大会の動画は、世界大会が全て終わってからアップする予定です。

何卒ご理解くださいませ。


これで、世界大会への道は最後となります。

次からは、2012リトルリーグワールドシリーズが始まります。

現地の情報をできるだけ詳しくお伝えするつもりです。

今度は偽りなく。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 いろいろ

主催者のボランティアの皆様、お疲れ様でした。

最初は、主催者チームは地区予選も州大会も免除されて、いきなり全国大会出場ですから、ラッキーだなーと思っていました。

ですが、グランド整備から何から何まで大変だったと思います。


私たちのほうが、楽だったかもしれませんね。

ホテルがどうの、蚊が多いだなんだってぼやいていればいいだけですからね。


写真ですが、先ずはバンクーバーからエドモントンまでの間にあるジャスパーの景色から。

041_convert_20120814170400.jpg

雄大な自然。

195_convert_20120814170712.jpg

時間が許すなら、ジャスパーで2、3泊したかった。


198_convert_20120814170815.jpg

ロッキー山脈を越えるとプレーリー地帯へ。


164_convert_20120814170954.jpg

宿泊したホテル。


015_convert_20120814171059.jpg

試合開始前のブルペンの様子。


222_convert_20120814171934.jpg

キャッチャーをするアタル。


158_convert_20120814170540.jpg

キメポーズはボルト風。


143_convert_20120814172625.jpg

優勝おめでとう!





テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 アタルの成績

リトルリーグカナダにブルージェイズの本拠地、ロジャースセンターでのチーム写真が掲載されました。

下段左から2番目がアタルです。


さて、全国大会のアタルの打撃成績ですが、24打数13安打、打率5割4分2厘は全体の2位、安打数は最多。

最初の2試合でチーム保有の金属バットを使っていなければ1位になれてたかも、と悔やまれますが、こんなポカをするのもアタルらしい。

ホームランがでなかったのは残念ですが、楽しみは世界大会で、っていうことで期待しましょう。


投手成績ですが、勝ち星3勝は全体で1位。

防御率0.00も1位。

奪三振数は4位でしたが、被安打率は10イニング以上投げた投手の中ではダントツです。

3試合に先発して、10回と3分の2を投げましたが、3塁を一度も踏ませぬピッチングでした。


ただし、これは野球がマイナースポーツのカナダ国内の話


世界大会は、全く次元が違うでしょう。

これまで練習をしてきた野球がどこまで世界で通じるか。

それを試せるチャンスを頂けたことはとても幸運ですね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 決勝戦

昨日のブログのランキングが過去最高の72位 (昨日:100位) / 3350人中になりました。

これもひとえに皆さまのお陰です。

ランキングが上がって私は気分が良いのですが、皆さまには何の得にもなりません。

あしからずご了承ください。


さて、決勝戦の相手は、予選ラウンド3位から勝ち上がったプレーリーの代表チームです。

ここまで両チームの総得失点を比較してみるとうちの63-1に対して22-38です。

これまた数字上では圧倒的にうちが有利です。


試合開始、午後1時、晴れ、気温20℃

初回、こちらの攻撃で始まりました。

ノーアウト1塁2塁のチャンスで、スティーブン。

ですが、三振。

続くアタル、ライトフライでツーアウトランナー3塁1塁。

5番のノアに期待がかかりますが、あえなくショートゴロ。


2回の表の攻撃。

6番トーマスが先制のホームラン、1-0。


2回の裏、先発コールが3塁打とシングルヒットを打たれ、1-1の同点。

先制するもすぐさま追いつかれる嫌な展開。


3回の表の攻撃、1番打者からの好打順。

しかし、相手軟投派の変化球に翻弄されて簡単にツーアウト。

スティーブンに期待が掛かりますが、またもや三振。

相手ベンチと応援席は大いに盛り上がります。


3回の裏の守り。

四球を出しますが無失点に抑えます。

ここまで全くの互角の戦い。

BC 010
PR 010

予選ラウンドでは15-0で勝っていただけに、こんな試合展開は想像していませんでした。

相手チームは、半ば地元なのでこちらの何倍も声援があります。

うちの選手にはプレッシャーがあるのでしょうか、軟投派のうまいピッチングに思うように操られています。


4回の表の攻撃。

この回の先頭打者はアタル。

初球のストレートを強振。

強烈なライナーで3塁線を抜けたか、と思いましたが惜しくもファール。


次の球は、相手ピッチャーのウイニングショット、チェンジアップ。

これを上手くひきつけて弾丸ライナーでレフト前へ。

強い打球をレフトが弾いた間に2塁へ。


これで打線が目覚めました。

ホームラン2本も飛び出し、この回10得点。


最後はスティーブンが締めて、4回11-1のコールド勝ち。

うちのチームらしい勝ち方で優勝しました。


今晩10時にチャーターバスがホテルに迎えに来るそうです。

選手と監督コーチ陣は休む暇もなく、夜中の1時の飛行機でエドモントンを立ちトロントへ向かいます。


そして、明日はブルージェイズ対ヤンキースの試合前の練習に参加させてもらえ、リトルリーグカナダ代表チームとして観客に紹介してもらえるようです。

試合観戦後、チャーターバスで世界大会が開催されるウィリアムズポートへ向かうそうです。

ハードなスケジュールですが、好待遇にはちょっと驚いています。


世界大会が開かれるウィリアムズポートでは、オリンピック村のように選手と監督コーチだけが泊まる施設があるそうです。

まあ、修学旅行のようなものかもしれませんが、やっぱりアタルのことが心配です。

今朝の話ですが、トイレで「ダディ、お尻からいっぱい血がでた」と昨夜たくさん食べたビーツのことをすっかり忘れて大騒ぎしたアタルですから。


私といえば、今夜はホテルに泊まり、明日14時間独りで運転してバンクーバーへ帰ります。

アタルのことより、自分の腰とお尻の心配をしなくてはいけませんね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 準決勝

ここアルバータ州の税率は5%です。

バンクーバーの12%と比べると7%も安い。

ちょっと誕生日プレゼントには早いですが、長女が欲しがっていたiPadを購入しました。

ちなみに、ガソリンも1リットル当たり30セントも安い。

でも、住むのはやっぱりバンクーバーのほうが良い。


8月10日、午後3時、晴れ、気温25℃。

準決勝はこちらの守備で始まりました。

先発はアタル。

初回、三者凡退に抑え、順調な立ち上がりです。

初回の攻撃、ツーアウトランナー2塁でアタルの打席。

初球を打ち、センター前ヒット、2塁ランナーが還って先制点をあげます。


その後は、こう着状態。

AT 0000
BC 100


4回の裏、こちらの攻撃。

ヒット5本で2点を挙げます。

これで、3-0。

アタルは明日キャッチャーをするので、おそらく肩の疲労を考えてでしょう、ここで降板。

アタルの投球は、4回、被安打1(あれはエラーだと思うのですが)、1四球、7奪三振、投球数60でした。

5回6回はコーテスが完璧に抑え、攻撃ではだめ押しの2点をあげ、5-0で勝ちました。

AT 000000 0
BC 10022X 5

今日のアタルですが、投げては先発で4回を無失点に抑え、打っては3打数2安打、2打点。

守備では、最終回、サードの守備でファインプレー。

これは、打順が2番の左打者の三遊間の当たりをダイビングキャッチ、からの矢のような一塁送球でアウト。

拍手喝采の良いプレーでした。


明日は、いよいよ決勝戦。

相手は、予選ラウンド3位のプレーリー代表チーム。

何と予選ラウンド2位のオンタリオ代表チームを4-3で破ったんです。

これは、プレーリー代表チームがエースをぶつけて来たのに対し、オンタリオ代表チームのエースは決勝戦で投げさせるつもりで、準決勝ではまだ投球制限にひっかかっていて投げられなかったからです。

これが、準決勝を勝つ難しさです。


試合開始は午後1時。

あとひとつです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 予備日

最近、韓国のりにはまっているアタルです。


今日は、雨天中止の為の予備日です。

しかし、ここまで予定通りに試合を消化できたので、まる一日オフとなりました。


予選ラウンドの結果は、BC州代表(うちのチームです)が5戦全勝で1位。

2位は予想通り、3勝2敗のオンタリオ州代表チーム。

3位はこれまた予想通り、2勝3敗のプレーリー代表チーム。

以外といったら失礼かもしれませんが、3位と同じ2勝3敗、失点率で4位になったアトランティック代表チーム。


本来ならケベック代表チームが決勝トーナメントに残る実力があったのに、最終回に6-1から同点に追いつかれ、延長の末負けた試合が痛かった。

このチームが他のチームと比べて一番体格がよく、ピッチャーも揃っていてベンチのムードも良い。


しかし、ゴロに打ち取れば、大げさかもしれませんが2回に1回はエラーをする内野陣。

フライがあがれば、見ている方はハラハラしてしまう外野陣。

2塁打の当たりが1塁止まりの鈍足打者。


その象徴は初戦でヒット8本に対して相手のヒット3本。

でも、試合のほうは1-6で負けるという、なんとも不器用な野球。

私のお気に入りの選手もいて、モヒカン刈りの元気でチャビーなキャッチャー君。


予選ラウンドは、3位と4位と同じ2勝3敗、でもこの両チームに負けたので5位。

失点は両チームより少なかったのですが、なんとも不器用な戦い方。


残念なのは、主催者チームが決勝ラウンドに残れなかったことです。

これじゃ、観客も少なくなるでしょうし、売店やくじ(50-50というくじがあります)の売り上げも半分以下になるかもしれません。

運営経費は莫大な金額が掛かっているでしょうし、たくさんのボランティアの人の苦労を考えると気の毒になります。

決勝ラウンド進出が掛かった昨日の試合、3塁コーチは主審の判定に退場寸前まで猛抗議したのも何となく分かります。

しかも、5回の表の攻撃中に雷のため試合中止。

一度は、翌日試合の続きをすると主催者は発表しておきながら、4回の表裏が終了していたのでルール上試合が成立。

主催者は、試合の中止じゃなくて、中断をするべきだったんじゃないでしょうか。

監督とコーチは相当のプレッシャーの中で戦ってきただけに、後味の悪いこの裁定には納得がいかないでしょう。


さて、明日の対戦相手は、予選ラウンド4位で通過したアトランティックの代表チームです。

聞く所によると、このチームのあるリーグは来年全国大会を主催するそうで、それに向けて11才の選手をたくさん揃えているそうです。

どおりで小柄な選手が多いと思っていました。


予選ラウンド5試合の総合得失点は、うちのチームの58-1に対して相手は20-40。

数字だけ見ればうちのチームが圧倒的に有利です。


しかし、少年野球ですから何が起こるか分かりません。

油断大敵、気を引き締めて試合に臨んで欲しいものです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 第五戦

現在泊まっている2階の部屋。

ベランダから見える物、それは一階にあるレストラン。

朝と夜は、BGMやら客の話し声でうるさい。

窓はここしかないので、一日中陽が入らない。

チームメイトの中には、快適じゃないので3回部屋を変えてもらった人もいる。


毎日強い日差しと大量の蚊、そして昨日の雷雨。

午前中に試合を組んでくれれば少しは楽なのに、第一試合は全て正午から。


それに控え、主催者チームの試合は毎日午後6時から。

もちろん自宅からグランドに通っている。


ホテル住まいに疲れてきたのか、段々主催者のホスピタリティに不満がでてきました。

売店のコーヒー一杯2ドルまでも、ちょっと高いなーと思ってしまうほど。

こんな所で愚痴って申し訳ないですが、ぼやかずにはいられないJayです。


さて、今日は予選ラウンド最終日。

相手はアルバータ州とマニトバ州とサスカッチュワン州とにまたがるプレーリー地帯の代表チームです。


初回、こちらの攻撃。

ワンアウトランナー1塁からサードライナー、1塁ランナーが飛び出してダブルプレー。


初回の守り、こちらの先発はコール。

四球とエラーでツーアウト1塁3塁のピンチになりますが、なんとか無失点で切り抜けます。


2回の表、先頭打者はアタル。

初球を強振、ライナーでレフトの頭上を越える2塁打。

初回のいやーな流れを吹き飛ばす一撃。

ここから怒涛の攻撃、一挙9得点。


3回の表。

ツーアウト2塁でバッターはスティーブン。

なんとバッテリーは敬遠策。

9-0、試合の勝敗はもう完全に決まっています。

こんな場面で敬遠するなんて。。。


スティーブンを避けて、選んだのはアタルとの勝負。

なめられたもんだね、アタル君。

もう絶対に打て!と祈りが通じたのかライト前ヒット。

2塁ランナーが還って10点目。


あっ!分かった。

去年のBC州大会の決勝戦。

スティーブンはチャンスで2打席連続敬遠されて、2-8で敗れたそうです。

アタルの4番起用はこのためだったんですね。

どんなピッチャーがきてもアタルなら何とかバットにボールを当てますから。


で、その後もヒットが続きこの回6得点。

4回15-0のコールド勝ち。


これで予選ラウンドが終了しました。

1位で通過したうちのチームは、4位のチームと準決勝を行います。


明日はオフ。

ゆっくり休んで明後日の準決勝に備えます。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 第四戦

またまた蚊の話題ですみません。

昨日は、策越えしたボールを拾いにいった時なんて、養蜂場の人が着るような服が必要と思えるほどの大量の蚊に襲われました。

虫除けスプレーをふってもお構いなしに蚊は刺してきます。


私は刺されても次の日には跡形もなく消えています。

子供の頃に日本でたくさん蚊に刺されて育ったので免疫があるのでしょうか。


でも、アタルはこれまで蚊に刺されたことがあまりないので、なかなか痒みが消えません。

知らず知らずに刺されたを所をかきむしっているようで、血も出ています。

特に、両足のふくろはぎ辺りは酷くて見ていて痛々しいです。

何とも憎たらしい蚊どもです。

ほんの僅かな抵抗ですが、見つけ次第叩いています。


さて、今日の相手は主催者チーム。

ここまで1勝2敗。

主催者なので何がなんでも決勝トーナメントに残りたい表れか、普通1チーム11名~13名なのですが、このチームは10名です。

連戦がつづくトーナメントなので、怪我や病気のことを考えるとちょっとギャンブルのような気がしますが。


試合開始は午後6時の予定だったのですが、ウォーミングアップ中に雷雨が。

この辺りは平原で高い建物もなく、あちこちに雷が落ちているのがハッキリ見えます。

いやー、本当に怖かったです。


午後7時半、ようやく試合が開始されました。

初回、こちらの攻撃。

ワンアウトランナー2塁で、アタルに待望のレフトオーバーの2塁打が出ます。

3点を先制。


こちらの先発は、こんな日に限ってアタルの番。

最後に食事を摂ってから5時間以上が過ぎています。

しかも、ここまで4回もブルペンに入ってウォーミングアップを繰り替えしています。


いつも以上に心配をしていましたが、31球で3回まで無失点に抑えお役目御免。

その後は、コール、セズとつなぎ、最後はスティーブンが抑えて、9-0、2塁を踏ませない完封リレー。

どこのどなたか知りませんが、うちのチームの試合は見ていて楽しい、というお言葉を頂きました。


ところで、うちのチーム以外の5チーム全てが、明日の最終日を残して決勝ラウンド進出の可能性があるという大混戦状態になりました。

決勝ラウンドは金曜日からなので、明日のピッチャーのやりくりが非常に大切になってきます。


うちの相手はプレーリーの代表チーム。

ここまで2勝2敗。

勝てば間違いなく決勝ラウンドに残れます。

うちは、この試合、勝っても負けても予選ラウンド1位が決定しています。

余裕をこいていると足元をすくわれるかもしれませんね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 第三戦

現在泊まっているホテルは、主催者が指定した普通のホテル。

キッチン設備と言えば、電子レンジと小さな冷蔵庫のみ。


ランドリーサービスはあるものの、毎回利用すると高くつく。

世界大会のためにもできるだけ節約しないと。


そんな訳で、自宅から炊飯器と小型の電気コンロを持ち込んで三食を作り、洗面台で汚れたユニフォームを手洗いする毎日のJayです。


さて、今日の相手はアトランティック代表チーム。

カナダには、アトランティックという州はないのですが、大西洋側のいくつかの小さな州を合わせた中での代表チームです。

試合の方は、初回こちらの攻撃は簡単にツーアウト。

ですが、そこから一挙9得点。

この途切れない攻撃力がうちの強みです。


これで一方的な展開に。

4回19-1でコールド勝ち。


ここまでの成績は3勝0敗。

全勝のチームはうちだけになり、決勝トーナメント進出が確実となりました。

残りの5チームは、2勝1敗が1チーム、1勝2敗が4チームと混戦状態。

この5チームで決勝トーナメント争いが熾烈になりそうです。


今日のアタルは、最初の2イニングはキャッチャー、その後の2イニングはショート。

見せ所は、高いバウンドのショートゴロを猛ダッシュしてキャッチ、からの流れるようなランニングスロー。

左打者のこの当たりを刺したのは、分かる人には分かる素晴らしいプレーでした。


打つ方では、3打数1安打。

まだ本調子とはほど遠い内容でした。


明日の試合は、ここまで1勝2敗の主催者チームです。

うちに勝負をかけてエースをぶつけてくるのか、それとも明後日の試合に勝負をかけるのか。

どちらにしても、99%AWAYの中での戦いです。

選手たちにとっては、精神的にタフな試合になりそうです。

続きを読む»

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

全国大会 第二戦

暑中お見舞いも仕上げます

ちょっと遅くなりましたが。。。


日本も猛暑で大変だと思いますが、こちらエドモントンも連日暑いです。

北米内100万人都市としては、最北端に位置するので日差しがとても強い。


また、この辺りはプレーリーなので、芝生のグランドには蚊が大量に発生しています。

しかも、こちらの蚊は日本と比べて大きい。

服の上からでも刺してきます。


昨夜も寝る前に、アタルの手足にかゆみ止めを塗りたくったのですが、寝ている間、痒くて手足をかきまくっていました。

試合の相手よりも、思わぬ難敵がいました。


さて、今日の相手はケベック州代表チーム。

ご存知の方のも多いでしょうが、ケベック州はフランス語が公用語です。

カナダで売られている製品は、全て英語とフランス語で表記されています。

どんな野球をするのかとても楽しみです。


試合のほうは、こちらの攻撃で始まりました。

初回、スティーブンのホームランなどで3点をあげます。


その後も、相手のエラーもあって5回までに12点。

相手は、20球ごとにピッチャーを変えてきて、5人のピッチャーを使いました。


こちらの守りは、先発コールの制球が悪く球数が多かったのですが、その後のセズ、コーテスが抜群によく、最後はスティーブンが締めて、5回12-0、被安打1のコールド勝ち。


今日のアタルはキャッチャーを3イニング、ライトが1インニングで、最後はショートを守りました。

相変わらず、色んなポジションを守ります。


打つ方では、4打数2安打でしたが内容が悪い。

その理由は、分かっています。

ちょっと遊びのつもりで使った金属バットでかなりの飛距離がでたんです。

それで、そのバットを試合で使ったからです。


何度も口すっぱく言っているのに。

バッティングは、飛距離コンテストじゃないって。


これでまた私のやることが増えました。

すぐに元に戻ればいいのですが。


明日の相手は、アトランティックの代表チーム。

ここまで1勝1敗できています。


普通に戦ったら負ける相手ではありませんが、内容が問われる試合になりそうです。

今日の試合では三振が多く、コールド勝ちにもちょっと不満が残る内容でした。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking