ちょこっとだけ

0:16あたりに一瞬ですが、アタルのピッチングが映っています。



親バカかもしれませんが、うれしい。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

お勧めのバット

野球関連の物で埋め尽くされてきた我が家です。


バットの話ですが、ワールドシリーズのスポンサーのひとつEASTONは、選手全員に新しいバットを無料で配りました。

試合でこのバットを使った選手が多かったのですが、今年のホームラン数は過去最多と聞いています。

実際、間近で見ていて、あの振りで柵越え?と、驚いたホームランもありました。

020_convert_20120905115743.jpg

このEASTON S-1は、2013年モデルと聞いています。

もし爆発的に売れれば、ワールドシリーズに出場した選手たちは絶好の広告塔だったことになりますね。


アタルは、初戦の直前に愛用のカタリストが壊れて、急遽EASTONを使いました。

カタリストは、少しトップバランスなんでが、EASTONはミドルバランス。

最後までこれに馴染めず、打撃不振のまま終わってしまいました。


EASTONがこれからもワールドシリーズのスポンサーになるのかどうか分かりませんが、、ワールドシリーズを目指す選手たちは、レギュラーシーズン中からワールドシリーズのスポンサーのバットを使うことをお勧めします。

もしあの時カタリストじゃなくてEASTONを選んでいたら、と少し後悔しているJayです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

アタルのピッチング動画

メキシコ戦のピッチングの動画をアップしました。

アタルの登板は、10-8とカナダ2点リードの3回の裏、カウント2-0からです。


ここまでの2イニングはキャッチャーをしていたアタル。

3回の表の攻撃の間、急遽ブルペンでのウォームアップを命じられたそうです。

しかし、自分の打順が回ってきたので十分な投球練習ができず。

ピッチャーズマウンドでは、しきりに帽子を取っていますが、これは頭痛のためこうすると少し頭痛が和らいだそうです。

なお、打球の行方など試合の詳細は、YOUTUBEの説明欄をご覧下さい。

途中、画面が乱れますが、クソ餓鬼(汚い言葉で失礼)が私のトライポッドを蹴ったせいです。











最後までご覧頂きありがとうございます。



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

ウイリアムズポートの歩き方

【行き方】

ウイリアムズポートには空港がありますが、小さいので不便。
なので、バンクーバーからは、デルタ航空を使って、ミネアポリス経由でフィラデルフィアへ。
そこでレンタカーを借りて約3時間半でウイリアムズポートへ。この方法が一番便利で安い方法でした。
ニューヨークからも車で3時間ほどなので、日本からだとそちらの方が便利かもしれません。


【宿泊】

私たちカナダチームの父兄は、ウイリアムズポートの南の町、ニューコロンビアにあるコンフォートインに泊まりました。
ツインベットルームで1泊$95。
ここからウイリアムズポートまでは、車で20分。


【駐車場】

スタジアムの近くに広大な無料駐車場が用意されています。
そこからスタジアムまでは、歩いても10~15分くらいすが、無料送迎バスも用意されています。

スタジアムに近い便利な所には、民間の駐車場が$5であります。
決勝戦の帰りが渋滞したので、このときばかりは、$5を払っても価値があったなーと思いました。
それ以外は、時間に余裕を持ってホテルを出れば、無料駐車場で十分です。


【入場検査】

スタジアムに行くには、空港と同じような身体検査と手荷物検査があります。
食べ物はOKですが、スプレー缶、ペットボトルは持ち込めません。


【食事】

売店があります。
ハンバーガーとグリルドチキンは、期待はずれ。グリルドチキンサラダはOK。
まあ、普通の売店ってところです。
フレンチフライを食べるなら、ここで買うより専門店のテントで買ったほうが美味しかった。

ボトルウォーターは$2と良心的な値段。
ですが、私は空のペットボトルを持参して、給水して節約しました。
マクドナルドが近くありますが、一度外へでなくてはいけません。

私が良く利用したのは、スタジアムから車で10分、ウィリアムズポートの街にあるWegmansという食品スーパーです。
ここには、中華料理の計り売りやお寿司もあります。
また、隣の建物はKOHL'Sという百貨店です。


【リトルリーグ博物館】

入場料$5。
193_convert_20120830040524.jpg

ここでしか買えないお土産があるわけでもないし、絶対に見逃せない場所ではありません。


【写真】

プロのカメラマンが試合の様子の写真を撮ってくれています。
それをパソコン上で選んで、買うことができます。
小さいサイズは$15から。
カナダチームの親は、全員買っていました。
大きいサイズの物や何枚も買うと結構高くつきます。


【近くのアクティビティ】

近くといっても車で2時間かかりましたが、ハーシーという街にあるハーシーパークへ行きました。
ハーシーとは、チョコレートのHERSHEY'Sのことです。

ここは、乗り物の数が多く、遊園地好きにはお勧めです。
水着をきて乗るアトラクションも豊富なので、水着とタオルを持参しましょう。
413_convert_20120830040746.jpg

ハーシーパークの隣にあるのが、ハーシーワールド。
チョコレート好きにはたまらない場所です。
415_convert_20120830030744.jpg





テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

ウイリアムズポート 写真 その二

388_convert_20120830080756.jpg
ウイリアムズポートの街 W4thストリートあるリトルリーグ発祥の地


395_convert_20120830040640.jpg
リトルリーグ最初のグランド


057_convert_20120830040249.jpg
リトルリーグ初期の頃のグラブと帽子


180_convert_20120830040340.jpg
ボランティアスタジアム


195_convert_20120830030415.jpg
売店


288_convert_20120830030502.jpg
売店のメニューの一部
 

296_convert_20120829135116.jpg
雨の日でも坂を滑って遊ぶ子供たち


テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

ウイリアムズポート 写真 その一

昨日のブログのランキングが(昨日:28位) / 3350人中 になりました。

どうやら、瞬間最大風速が起きたようです。

これも、日本代表チームの活躍のおかげですね。

187_convert_20120829134326.jpg


371_convert_20120829134428.jpg
リトルリーガーが目指すラマデスタジアム 
この階段を上がったところにあるのが選手宿舎


055_convert_20120829132232.jpg
選手監督コーチ以外は立ち入り禁止の宿舎
中は各チームにつき大部屋 ベットは2段ベット トイレ、シャワーは隣の部屋のチームの共有
コーチは2人で一部屋 監督は一人部屋
プールあり でもカナダ選手は敗退するまで水泳禁止



067_convert_20120829124330.jpg
イニングの合間に観客を楽しませてくれるダッグアウト(マスコットキャラクター)


368_convert_20120829124412.jpg
解説のオーレル・ハーシュハイザー



377_convert_20120829124453.jpg
ピントレードはここに来た楽しみのひとつ

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

アタルの成績

アタルがいうには、想像していたよりも実力の差は感じなかったそうです。

メキシコ戦では、4回を投げ、カナダ唯一の勝利投手になりました。

しかし、被安打6、奪三振2という内容が示す通り、アタルのフォーシームでは空振りは奪えませんでした。



非公式ですが、アメリカのミッドアトランティック代表との試合で先発して2イニングと3分の1を無失点に抑えました。

でもやはり、カナダ国内とは違い、この試合でも三振は奪えませんでした。

これが、世界の中でのアタルの実力でしょう。


バッティングでは、初戦のメキシコ戦の直前のバッティング練習で、愛用のカタリストが壊れてしまいました。

急遽使用したイースタンに最後まで馴染めず、9打数1安打という散々な結果となってしまいました。


言い訳がましいかもしれませんが、他所のチームの主力バッターとエース級のピッチャーは皆体格のいい選手ばかり。

その中で、小柄なアタルが残した成績は立派だと思います。

329_convert_20120829130221.jpg
カリビアン代表チームの大柄な選手とキャッチャーのアタル


言い方が悪いかもしれませんが、おちんちんに毛が生えているかいないかの差はとてつもなく大きい。

選手宿舎では、共同のシャワーを浴びるのですが、アタルがこう表現していました。


「みんな、ライオン(のたてがみ)みたい」


晩生のアタルが、ライオンみたいになった日には、力で勝負できる選手になっているはずです。

でも、ライオンのアタルは、ちょっと想像できません。

三振を取れなくてもホームランが打てなくてもいいから、まだもう少し今の姿ままのアタルでいて欲しいですね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

2012リトルリーグワールドシリーズ 雑感

日本代表チームのKiyomiya君は、今大会注目の選手でした。

恵まれた体格を十分に生かしたバッティングは、ベイスターズの筒香選手とダブって見えました。

高校生になったら、〇〇の筒香というニックネームがつくんじゃないかと思いました。

075_convert_20120829124205.jpg
決勝戦ライトの外野の様子 27はKiyomiya君の背番号


それから、もう一つ大きな注目を集めたのは、ウガンダチーム。

十分な道具もグランドもない中で、初めてアフリカからウイリアムズポートに来たチームです。


試合を見た限りでは、まだまだ雑なプレーが目立ちましたが、個々の身体能力は高いと感じました。

いずれ、インターナショナルの部では驚異の存在になる可能性があるのではないでしょうか。

073_convert_20120829124257.jpg
決勝戦の前の挨拶の様子


アタルから聞いた話ですが、ここに来るまで選手たちはろくなクリーツを履いてなかったらしいです。

ショートの選手は、本当は裸足のほうがやりやすかったそうです。


カナダ代表チームは、今年も例年通りの結果となってしまいました。

1990年以来の準決勝進出を目指していたのですが、1勝2敗という成績は残念です。

それでも、毎年4月から7月までしか野球をやらない子供たちにしては、年中野球をしている子供たち相手にいい勝負ができたんじゃないでしょうか。





テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

決勝戦 その二

サウスイースト代表チームは、前日の準決勝で延長7回24-16という壮絶な試合をして、エースともう一人ピッチャーを使い切ってしましたから、この試合には良いピッチャーは残っていませんでした。

でもまあ、それを差し引いても、北砂は強かった。

アメリカ相手にパワーもスピードも圧倒していました。

ひょっとしたら、リトルシニア相手でも勝負できる実力があるんじゃないでしょうか。


それから、圧倒したのは試合だけじゃなく、試合開始前のシートノックからして質が違います。

北砂のコーチのノックは、ノック用バットを使ってリズム良く的確にボールを打っていきます。

そして、最後はキャッチャーフライ。

あれ、コーチの腕の見せ所なんでしょうね。

シートノックを見るだけでもとても勉強になりました。


カナダのコーチでノック用バットを使っている人なんてほとんどいません。

キャッチーフライといえば、手で上げています。

それが当たり前だと思っていましたから、北砂のシートノックを見ただけでうちなんかはビビッてしまうんじゃないでしょうか。


これで、アタルのリトルリーグは終わってしまいました。

少し不完全燃焼なところはありますが、この経験ができたことは何より幸運だったと思います。


それにしても、パナマに勝っていたら北砂と対戦できたのに。

このチーム相手に負けたのなら、私もキッパリ諦めがついたんですが。

うちのチームも対戦させてあげたかった。

来年もチャンスがあったらなー。

アタルに弟がいたらなー。

もうしばらく、諦めが悪い私が続きそうです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

決勝戦 その一

2012年リトルリーグワールドシリーズの決勝戦は、インターナショナルの部から勝ち上がった日本代表チーム対アメリカの部から勝ち上がったサウスイースト代表チームです。

昨日と同じく、試合前の選手に一声掛けたくて出待ちをしたJayです。


試合結果は、スポーツニュースでもうご存知の方も多いと思いますが、10ー2と8点リードの5回の裏、Osaka君のツーランホームランで10点差が開き、日本代表チームのコールド勝ちとなりました。

この日のOsaka君は、4打数4安打、3塁打1本に何とホームラン3本!

これ、決勝戦の新記録じゃないでしょうか。

日本では、大々的にニュースになってますか?


先発のKiyomiya君は狭いストライクゾーンでちょっと可哀想でしたね。

私の座っていた一塁側の角度からですが、序盤にストライクを3つ以上は損をしたんじゃないでしょうか。

試合の行方が一方的になった中盤から、ようやくアメリカチームと同じストライクゾーンになったように見えました。

完全にアウェイ状態での試合でしたからねー。

この辺の所、本人に直接聞いてみたいです。

つづく。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking