またまたまたまた

朝7時起床、炊飯器のスイッチをオン。

今日はダブルヘッダー。


アタルのお弁当は、保温式。

一番下の段は、熱々のクリームスープ。


午前10時。

アタルをグランドへドロップオフ。

試合開始まで妻と散歩。


11時30分。

マクドナルドでコーヒー。


午後12時30分。

ポツリ、ポツリ。


午後1時(試合開始)。

ザーザー、開始を30分延期。


午後1時30分。

試合中止決定。


あぁ~もう。

これも野球のうちなんでしょうけど・・・・


練習試合はゼロ、公式戦はここまで4試合って・・・・

もう4月も終わるというのに・・・・
スポンサーサイト

ダブルヘッダー前日

今日は金曜日、明日はダブルヘッダー。

最終調整ってことで、アタルは軽めの練習です。

プライオメトリクスと30ヤードダッシュを7本させました。


午後5時30分からはチーム練習。

こちらも軽い練習だろうと思っていたら、終わったのが午後8時30分。


ノックの嵐とバッティング、そして最後にダッシュ。

今までで一番長く、一番キツイ練習。


だったら、昼間は何もさせなかったのに・・・・

なぜ急にそんなハードな練習をするのかなぁ・・・・

明日はダブルヘッダーだというのに・・・・


ハードにやるならやるで、やらないのならやらないで統一してくれないと。

こっちはどうしていいのか迷います。

それに試合前は、いつも9時には寝させているのに・・・・


で今夜の晩御飯、妻はステーキを焼いてるって・・・・

試合前日は、消化の良い物を食べさせないとって何度も言ってるのに・・・・

そんなのは、いろはのいだと思うんだけど。


ま、明日良い結果が出れば、このやり方の方が正解なんでしょうけど。

サンダーベイ

日本滞在中に甲子園へ行ってきました。

早稲田対明徳義塾。

ライトスタンドで清宮君を応援しました。


「ホームランボールを取ったら、遠投で投げ返してやる」

ってアタルは意気込んでいたんですけどね。


今年のU18ワールドカップはカナダで行われます。

間違いなく清宮君は来るでしょう。

応援に行きたいけど、サンダーベイ(オンタリオ州)だから難しいかな。


さて、現在カナダジュニアナショナルチーム(U18)は、フロリダでスプリングトレーニング中です。

毎日MLB参加のマイナーチームと対戦しています。

おそらく、この中からU18ワールドカップのメンバーが選ばれるでしょう。


う~ん、アタルがJNTのメンバー入りしてたなら、

清宮君とリトルリーグワールドシリーズ以来の再会の可能性もあったんですけどねぇ・・・・


ちなみに、JNTの右投手(10名)の平均身長を調べてみました。

結果は、192cm。


平均で192cmって・・・・

多少サバを読んでいるとしても・・・・


JNTの中でアタルと同じ身長の選手は、左投手(16才)で一人いるだけ。

でも体重は負けてるし。


180cm、83kgまで大きくなったんですけどねぇ・・・・

日本では、「良い体してるなぁ」と何度も言われたんですけどねぇ・・・・


ま、そんなことを嘆いても何も変わりません。

アタルが変わらない限り、周りは変わらないし。

1ナノマイルでも球速が上がるよう毎日頑張るしかないです。

クレアチン

せっかく整備をしたのに、グランドにはまた水溜りが。

うち(シニアチーフス)以外にも3つのチームも使用しているのに、

どこも整備をしません。

うちの監督の言葉を大阪弁で訳すと、

「何で俺らだけせなあかんねん」って感じになってるそうです。


ま、そうかもしれませんが、人の嫌がる事をするからこそ徳が積めるんですけどね。

日本人だけかな?そんなこと思うのは。


さて、アタルはクレアチンローディングを始めました。

ちょっと早いかなぁとは思いますが、結果を出さないと先がないので、

やれることは全部やろうと。


それとT12のトライアウトに申し込みをしました。

去年が最後のチャンスだと思っていたら、19才までOKだったので。


トライアウト当日までに、大学は決まっているはずです。

ですから、合否は全く関係のない話なんです。


でも2年連続で怪我でトライアウトを受けられなかったので、

やり残した感があるのでしょう。

それに目標があれば、モチベーションに繋がるし・・・・


となるはずなんですが、今日もまたアルティメットの練習に行ってます。

ま、走るトレーニングにはなってるんでしょうけど、

シーズン中なんだから技術練習に時間を使うべきだと思うのですが・・・・


アルティメットをやって、球速が上がるとか打球の飛距離が伸びるとか、聞いた事ないし・・・・

来月18才になるんだから、そのくらいは分かってるだろうし・・・・


いや、アタルのことだから分かってない可能性もあるな。

FOUR TWENTY 

4月20日。

去年も記事にしたと思いますが、今年もダウンタウンは盛大だったそうです。

アタルのクラスは、半分の生徒が欠席だったとか。


イングリッシュベイにはあちこちにテントが設置されていて、

いくらでも買えるんだとか。

グリーンカード(?)ってのがあれば、医療用のならいつでも買えるし、

そのカードも抜け道があるんだそうで。


某女優もバンクーバーに移住してりゃ逮捕されなかっただろうに。


野球をやってる子でも、マリワナ・タバコ・アルコールをやってる話は聞きます。

私の個人的な感想ですが、どちらかと言うと早熟な子の方が手を出している気がします。

興味本位ってのもあるでしょうけど、現実から逃げている面もあるんじゃないかと思うのです。


早熟な子は、リトルリーグ時代からチヤホヤされてきます。

ところが、14、15才にはもう身長の伸びが止まってしまいます。

それと同時に野球のパフォーマンスも今までのペースでは伸びてくれません。


プロ野球選手になると頑張っていたけど、それが到底無理な話だと気付いた時、

そんな時に友達に誘われたら・・・・


こっちには生活指導の厳しい先生もいないし、

朝から晩まで野球漬けの毎日じゃないし、

甲子園のような大きな目標もないし。


その分親が教育をしなきゃいけませんが、

その親がマリワナをやってるケースもあるんだとか・・・・


JNTに行くような選手でも手を出してますからね。

つまらない事で躓いてしまう選手、結構いるのかもしれません。

猛練習

少し前のイースターの4連休の時ですが、

1日だけチーム練習がありました。

来たのは9人。

ロースターは、19人にいるのに。


だから、チーム練習をしないんでしょうね。

やっぱりと言うか、その後の試合、散々な結果でした。


IQ(知能指数)ってありますよね。

例えば野球IQってのがあるとして、甲子園出場レベルのチームが野球IQ140とします。

学童野球の全国レベルが野球IQ120としましょう。


すると、うちのチーフスの野球IQは・・・・70くらいでしょうか。

おそらく学童野球の平均以下だと思います。


制球に苦しんでいるピッチャーなのに、

カウント3-0からバットを振って凡打するとか、

意味のない3盗を試みて憤死するとか、

1試合(7イニング)で11個盗塁を許すとか。

グランドでの練習はまだ一度もしてないと言っても、

みんなもう10年くらいは野球をやってるのにねぇ。


さすがにこれには監督もお怒りで、月曜日のチーム練習では、

(練習時間1時間半のうち)1時間を使って走塁練習をしたそうです。

(おそらく走塁だけの練習は、これが最初で最後でしょうけど)


されに今週は月・水・金とチーム練習があり、

来週も月・水・木と予定されています。

一回1時間半ですから、1週間で4時間半。

こっちの感覚なら、これ以上ない猛練習です。


アタルと言えば、昨日はアルティメットの試合でした。

また負けましたが、3点を取ってご満悦の様子です。

身振り手振りを交えて、どうやってディスクをキャッチしたかを話してくれます。

そして、今日の放課後も練習に行くそうです。


たぶんね、この子は頭のネジが何本か足らないんでしょう。

前回の登板で三連続四球を出したっていうのに、

次の登板までに制球難を改善しようとは思わないもんね。


小学生でも高学年にもなれば、ちょっとは練習すると思いますが・・・・

ま、小さい時からずっとこうですから。


私からはもう何も言うことはありません。

認め合うこと

アルティメット部の話です。

ここまでの成績は、1勝8敗。


その理由は二つあります。

一つは在校生が少ない学校なのに、無理してティア1のリーグに入ったため。


もう一つは、顧問がどんなに下手な子でもメンバー全員を試合で使うため。

穴があると相手チームから狙われて、一気に崩れるんだそうです。


アタルはそう愚痴をこぼしますが、顧問は顧問なりの考えがあってのことでしょう。

スポーツの本質を分かっている人だと思っているので、

私はただ笑ってアタルの愚痴を聞いています。


良い指導者に巡り合ったってアタルが気付くのは、10年後か20年後でしょうかね。


さて、昨日アタルのチーム練習の間、

私は隣のグランドで行われているリトルリーグジュニア(13-15才?)の試合を見学していました。


ホームのチームは9人、

アウェイのチームは8人と1人だけTシャツを着た選手がいます。

リトルリーグからのコールアップか、誰かの弟かもしれません。


その選手は周りと比べて極端に小さいのですが、

四球で塁に出ると、すかさず2盗を成功させます。

すると、味方ベンチは大盛り上がり。


さらに、ディレ-ドスチールで3盗も成功させたんです。

これには相手チームも敬服した様子です。


エラーは多いですが、みんな楽しそうです。

全員試合に出られてるし、実力も拮抗してるし。

見ている私も楽しませてもらいました。


日本の高校野球も、みんながみんな甲子園を目指さなくてもいいと思うんです。

1部2部3部と3つくらいのリーグに分けて、1部だけ甲子園を目指して、

後はそれぞれのゴールを目指せばいいんじゃないでしょうか。

部員100名以上いるような大所帯なら、1部2部3部にそれぞれチームを出すのもいいでしょう。


ベンチ入りしたメンバーだけ試合に出られて、ベンチ入りから漏れた選手は応援する方にまわる、

朝晩一所懸命練習をしてきたのは試合に出る為なのに。


競争に負けたから仕方がないと言う人もいるでしょう。

でも、私はそう思いません。


ここまでアタルの野球を見てきて思うのは、

野球が上手い選手とそうじゃない選手の差は、持って生まれた物が大きく影響しています。

育った環境も大きいです。

それは、本人がどれだけ努力しても埋まらない物があります。


なのに競争に負けた子は応援する方に回れって、おかしな話だとは思いませんか?

好きな野球をやってるのに、試合に出られないなんておかしいでしょ。


高校野球は、プロじゃないんです。

学校の部活で、部活は教育の一環なんですから。


例えば、1部が試合をしている時は2部のメンバーが応援して、

2部が試合をしている時は1部のメンバーが応援する。

そうすることで、お互いがお互いを認め合えると思うです。

一緒に汗を流した仲間なんですから。


何よりスポーツが面白いと感じるのは、実力が拮抗した試合です。

上手い者は上手い者同士、下手な者は下手な者同士すれば試合は面白いんです。


面白いからこそ野球を続けるわけで、

続けるからこそ次の世代に繋がるわけで。


野球人口が減ってるのは、少子化だけじゃないと思いますが。

記念に

(練習ですが)柵越えって、リトルリーグ以来です。

今になって、じわじわうれしさが沸いてきました。

でるのは分かっていたんですが・・・・


ただの自慢かもしれませんが、記念に写真を載せて置きます。

homerun.jpg


ここ(ホーム)の左翼は330フィート(約100m)あります。

ポール際のフェンスは一般的な高さですが、

レフトからセンターにかけては、フェンスの高さが2倍になっています。


ちょうどこの真後ろにTボールのグランドがあるため、

ホームランボールが小さな子供に当たらないようになっているんです。

つまり、右打者には不利なグランドなんです。


そこ(赤い矢印)を軽く超えたと言うんですからね。

木製バットで、しかも2度も。


試合前のバッティング練習ですから、15~20スイングぐらいでしょうか。

これは監督に大きな印象を与えた事でしょう。


本人も相当うれしかったようで、柵を越えた瞬間バンザイをしたそうです。

ただね、私にはこう言うんです。


「ちょっと詰まったんだけど」


おっと、大きく出たな。


とにかく、これでチームメイトからも一目を置かれるようになるだろうし、

去年よりも多く打席に立たせてもらえるでしょう。


私はと言えば・・・・バッティングの方はもう満足です。

普段私が見ているアタルの力をみんなの前で証明できたので。


う~ん、でもやっぱり試合で1本打って欲しいかなぁ。

野球は今シーズンが最後になるかもしれないのでね。

スポーツに掛かる費用

money.jpg
こちらの場合、一番大きな出費は登録費でしょうね。

(BCPBLが高いだけなんですけどね)


その次は、レッスンの費用(ジムも含む)でしょうか。

ジムでトレーナーを付けている子もいるし、

野球のプライベートレッスンなら、1回1時間で$70~$100掛かると思います。


レッスンと同じくらい遠征費も掛かります。

どちらも個人差(チーム差)が大きいですが。


その次が、治療費でしょうか。

ま、怪我をした場合のみですが。


プロテインなどのサプリメントも高いですが、

他の出費と比べたらたいしたことはありません。


アタルは、毎日2回プロテインを飲んでいます。

それと、時々グルタミンとBCAAを飲んでいます。

月々の出費に換算すると$60くらいでしょうか。


うちの場合、一番安いのは道具代です。

安いのを選んでいるからですけどね。

日本で買ったアシックのスパイクも半額以下だったし。

(日本では型落ちの商品って激安ですね)


お金もそうですが、時間も掛かります。

送り迎えがねぇ。

練習が終わるのも待たなきゃいけないし。


ところで、これによると野球よりも断然サッカーの方がお金が掛かるんですね。

これには驚きました。


ま、野球とサッカーを比べるより、上を目指すかどうかだと思うんです。

上を目指せばどちらもお金が掛かるし、

楽しむ程度でやるのなら、どっちもたいしてお金は掛からないでしょう。


ちなみにアタルのアルティメットに掛かる費用は、3ヶ月で$30。

週5日の練習と週1回の試合、それとトーナメントも含めて。

(終わったら返しますが)クリーツ(新品)は、貰い物だからタダ。


なのに運動量は野球より多いし、毎試合出してもらえるので楽しんでるし。

道具もないから、私が車で送り迎えしなくて良いし。

コストパフォーマンス、めちゃくちゃ良い。


楽しむスポーツと上を目指すスポーツの両方をやれば、

その違いがハッキリと分かりますね。

4戦目と5戦目 2017

ダブルヘッダーの第一試合。

6番サードで出場。

バッティング練習を見た監督がアタルを6番に昇格。


第一打席も第二打席も凡退。

これが今日最後になるであろう第三打席、

センターオーバーのダブル!

両チーム合わせて一番の飛距離。


第二試合。

先発で出場。


1回と2回、三者凡退。

3回からポツリポツリと雨が。


5回、本降りに。

ぬかるんだマウンド。

3連続四球を与え、ノーアウト満塁。


ワンアウト後から、ヒットを許し失点。

0-1。

そして降板。


ここで、試合は雨のため順延。

(BCPBLのルールでは、後日この続きをします)


なんか割を喰った感じのアタル。

2試合連続敗戦投手、濃厚。


ツイてないなぁ。

未だ(8イニング)味方の援護も全くないし。


までも、自主練習してきたことをマウンドで試せたし。

試した事で、修正点に気付けたし。


私の目では前回よりも球速が上がってる感じがするし。

それは打者の反応を見ても明らかだし。


次の登板では、今回よりも成長していればいいんです。

そうしていれば、必ずチームの勝利に貢献できるようになりますから。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking