FC2ブログ

93

手術してから、八ヶ月半が過ぎました。

私から見た感じでは、ここまで順調に来ています。

筋肉量も増えているし、キャッチボールの距離も伸びているし。


内面は本人じゃないので良く分かりませんが、

特に焦っている様子はありません。

のんびり屋の性格がこんな時に役に立つとは。


晩熟だったので、1~2年のブランクはどうって事ないです。

ま、人生でこんな時期があっても、それはそれで将来の糧になるでしょう。


さて、最近体重が93kgをオーバーしています。

別に増量している訳でもないんですが。


見た目は、そう大きく見えないんです。

横に広いんじゃなくて、厚みがある感じです。


特にお尻が。

ポコッと出ているんです。

(小さい頃からなんですが、さらに)





適性な体重って人それぞれですから、

100kgでも機敏に動けるのなら全然OKなんですが。


ただね、膝への負担がちょっと心配なんです。
スポンサーサイト

Saquon Barkley

デッドリフトがある程度できるようになったら、パワークリーンに挑戦するのもいいでしょう。

ただし、見よう見まねでするんじゃなくて、

経験者の方にフォームとコツを教えてもらう方がいいでしょう。




さて、パワークリーンの目安として、

長身のピッチャーは体重の1.3倍の重さ、

背の低いピッチャーの場合は1.5倍の重さという説があります。


仮に藤島投手の体重が80kgなら、90kgは1.1倍です。

もし1.5倍を達成した時には、という期待が持てますね。


アタルは年末に270lbを成功させているんですが、

これは体重の1.35倍にあたります。

一応1.5倍を目標にしているようですが・・・・


ちなみに、フットボール選手(2018年ドラフト2番目)の大学時代は・・・・




プロフィールの体重を見ると233lbなので、なんと1.74倍!

ま、彼は怪物なので、比べる対象ではないんですが。

1000

野球が上手くなる。


これってね、小中高の間は、

『足が速くなる・打球の飛距離が伸びる・球速が上がる』

この三つだけで良いんじゃないかと思うんです。


木に例えるなら、この三つが幹で、

細かな技術は枝葉だと。


エラーやサインミスで試合に負けたとしても、

そんなのは些細なことだと。


っていうか、エラーやサインミスが帳消しになるくらい、

幹をしっかり育てることが指導者の役目なんじゃないかと。


ところが、幹の成長には時間が掛かるので、

どうしても枝葉で勝負してしまう。


「幹を育てる」って指導ならね、

2時間もあれば十分練習時間は足りると思うんです。


さて、現在ウエイトトレーニングに励んでいる高校球児は多いと思いますが、

Big3の目安として1000(ポンド)というのがあります。


この数字は、デッドリフト・スクワット・ベンチプレスの1RMの合計です。

(身長が190cm以上あったり、体重が70kg未満だと厳しいかもしれませんが)


まぁ、別に1000じゃなくて900でもいいですし、

レギュラー選手の平均値を目安にするのもいいでしょう。


で、基準に達している者は技術練習に時間を割けばいいし、

基準以下の者はもっとウエイトトレーニングに重点を置けばいいと。

(別に自体重のトレーニングでもいいんですけど、数字化し難いので)


ちなみに、アタルはスクワット500lbを達成しました。



これで、Big3の合計は1310となりました。


これからどういう練習に、どれだけ時間を割くべきか?

何が足りて、何が足らないのか?


数字化すれば、トレーニング計画を立てる判断材料となります。

2019

明けましておめでとうございます


現時点の身体能力です。

(これとフレキシビリティーを測れば、だいたいの球速は予想できるんじゃないでしょうか)




中でも私が注目しているのは、立ち幅跳びの距離です。

これが一番、球速や打球の速度と関連性が高いと。


2m98cmは、アタルの新記録です。

これが伸びている間は、球速も伸びる(可能性がある)と思っています。


なにせ92kgありますからね。

この体重で3mを超えれば、と。


それでは、

皆様にとって素晴らしい一年でありますように。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
101位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking