マリナーズ観戦 8/29

夏休み最後の思い出にとマリナーズの応援に行きました。
自宅からセーフコフィールドまでは、車で片道3時間弱です。
004_convert_20110831051235.jpg


チケットは、出発前にここで手にいてました。
http://www.ticketsnow.com/
イチロー選手の守備の動きが良く観察できるSECTION 116(一塁側アルプス席)を通常$44の所を$15で手に入れました。家族4人分なので、助かります。

この日は、SANYOが無料でタオルを配っていて、そのタオルを振っての応援です。
007_convert_20110831062612.jpg

グランドの整備は、3回と6回と行っていました。
天然芝が綺麗です。
012_convert_20110831062741.jpg

ピッチングカウントの電光掲示板があります。
日本の球場でもあるのでしょうか?
013_convert_20110831062901.jpg

対戦成績も。表示されている数字は、上から順番に通算成績、対右投手の成績、対現在投げている投手との成績。
005_convert_20110831062441.jpg


常に観客を飽きさせない演出があります。
試合は、5対3でマリナーズが勝ちました。

おまけ。
002_convert_20110831050455.jpg
アメリカっぽい

スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

リトルリーグ世界大会決勝

健闘を祈ります。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

左打ちに転向

YOUTUBEでは、バッティングのアドバイスをたくさん頂いています。
その中に、アタルの頭が上下する点をご指摘頂きました。



以前から、その点は気になっていて、練習では、キチンとできているのですが、
試合になると、無意識に悪い癖がでてしまいます。

身体の開きが早かったり、前につっこんだりもします。
練習で悪い癖を直し、試合で悪い癖が出る、こんな事を繰り返した今シーズンでした。

癖って、年齢が上げれば上がるほど、直すのが難しくなりますよね。
そこで、右打ちの悪い癖が直るまで、思い切って左打ちに転向することにしました。

左打ちは、常に練習をして来ました。
目的は、左右のバランスを保つためなんですが、実践でもすぐに対応できると思います。

本人は左のパワー不足を嫌がっていますが、「悪い癖を直ったら右で打ってもいいよ」と、自主練習をするよう促しています。

来週末には秋野球のトーナメントがあります。
ポジションは、キャッチャー。早速、左打ちにも挑戦します。

こんな悠長な事できるのは、今年まででしょうね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

リトルリーグ世界大会を科学する

現在、ウイリアムスポートでリトルリーグ世界大会が開催されています。

参加選手の平均体重は、56.7kg、身長は、160cmだそうです。
一方、メジャーリーガーの平均体重は、95.71kg、身長は、188cmです。

球速、ストライクゾーンの広さ、バットの長さと太さ、ピッチャーとプホームレートまでの距離の目メジャーリーグと比べています。


テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

試合結果

1勝3敗で、予選敗退しました。

悔やまれる試合は、第二戦。
7回の表に、4点差を2本のホームランで同点に追いついたのですが、その裏、ワンアウト1塁2塁、一打サヨナラの場面なのに、外野が定位置だったんです。
案の定、センター前ヒットを打たれて、2塁ランナーがホームへ帰って、サヨナラ負け。
前進守備を取っていれば、防げた失点でした。

アタルは、第2戦と第4戦に先発しました。
第2戦では、あまり活躍できませんでしたが、第4戦では、4回を2失点に抑えて勝ち投手になりました。
打つ方でも3打数3安打で、このゲームのMVP賞を貰いました。

014_convert_20110824062044.jpg


これで、今シーズンは終了しました。
最後のトーナメントで、チームの力が十分に発揮できなかったのは残念ですが、アタルは貴重な経験をさせてもらいました。

来週からは、秋野球が始まります。
これは、来年、上のクラスに行く予定の子供が、長くなる塁間、リード、けん制に慣れておくものです。
アタルは、年長者として参加するので、今度は年下の面倒を見る番になります。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

練習収め

長かった様な、短かったような。
今日が、最後のチーム練習でした。

いよいよ、明日から、今シーズン最後のBC州トーナメントが始まります。
この5ヶ月を振り返ってみると、それぞれ皆成長しましたね。

特に、1998年生まれの8人は、心身ともに本当に逞しくなりました。
残りの1999年生まれの3人は、よく先輩について来たと思います。

明日の第一戦は、優勝候補のABチームです。
この試合に勝てば、決勝トーナメント進出にグッと近づきます。
今シーズン0勝2敗と分が悪いですが、決して勝てない相手ではありません。

監督は、誰を先発に立てるのでしょうか?
まぁ、誰にせよ、第一戦の先発は、責任重大ですね。

私の仕事よりも重大かもしれません(笑)。
応援しかできないですが、何だかもう緊張しています。




テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

判定が。。。

選手は真剣にプレーしているので、日本の審判も見習って欲しいですね。
誰でも間違えはあるのですから。

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

AAA第9戦

ホームグランドで迎えた第9戦。
相手チームは、現在2勝5敗のDCチーム。
前回のトーナメントでは、22-9のコールド勝ちでした。

今日の先発は、アタル!
???どうして、この試合、このタイミングで先発なんでしょうか。
本当に監督の選手起用は、全く予想がつきません。

今週は、日曜日の第二試合に2番手で登板して、4回、50球以上投げています。
いつものように、月曜日は、ノースローデーにしました。
火曜日は試合だったので、あまりボールはなげていませんが、念の為、水曜日もノースローデーにしました。

そして、木曜日は、毎年恒例の12時間練習。
日中は、ゴルフなどをして、実際には5時間程度の練習でしたが、走って走って、アタルの足の裏には水疱が出来てしまいました。
さらに、金曜日もいつもの練習。

今週、アタルはボールを投げすぎです。
投球数やローテーションからしてもアタルじゃないはずです。

投げ過ぎを心配しながら迎えた初回。
先頭打者を討ち取りますが、次の打者に四球を与えます。3番打者を空振りの三振に打ち取り、これでツーアウト。
4番打者の4球目に1塁ランナーが、盗塁を試みますが、キャッチャーのBK君が刺して、無失点に抑えます。

2回の表。
4番打者と5番打者を簡単に打ち取りますが、6番打者にストレートの四球を与えます。
次の7番打者にもまた四球。これで、ツーアウト1塁2塁。
次の8番打者をセカンドゴロに討ち取り、この回も無失点に抑えます。
しかし、もうすでに3四球。今日の調子は良くないです。

3回の表、
先頭打者を空振りの三振、次の打者をピッチャーゴロに打ち取ります。が、またもここでストレートの四球です。
ツーアウトランナーなしから四球を与えるのは絶対にいけない、と日頃から口すっぱく言い聞かせてるので、本人も良く分かっている筈なんですがね。
次の打者をセカンドゴロに討ち取り、ここまで、無失点、ノーヒット。

4回の表。
先頭の3番打者にセンター前ヒット打たれます。初被安打です。
次は、パワーのある4番打者。ここをピッチャーゴロの1-4-3のダブルプレーで切り抜けます。
次の打者をショートゴロに打ち取り、この回も無失点に抑えます。

一方、攻撃の方は、2回の裏、0-0、ノーアウト2塁3塁の場面で、アタルが人生初のバント!スクイズを決めます。

高目のボール球を上手く転がせたんじゃないでしょうか。貴重な先制点が入ります。
4回の裏の攻撃も、連続ヒットと相手のミスで、追加点を奪います。3-0でリード。

さて、5回の表。
先頭打者を0-2と追い込んでおきながら、また四球を出します。次の打者を空振りの三振に打ち取って、ワンアウト1塁の場面。ワンボールの後、ストライクを取りに行った球を打たれます。
今日、初めて外野に飛んだフライが、何とセンターの一番深い所へホームラン。
今シーズン、40イニングくらい投げていますが、打たれた長打はたったの4本。
その内、2本がホームランなんて。こういうのを一発病って呼ぶのでしょうか?

その後は、きっちり抑えて、3-2の時点で降板。
5回、2失点、被安打2、5四球、79球の投球内容でした。

試合は、6回の裏に追加点を奪って、5-2で勝ちました。
来週は、いよいよシーズン最後のBC州トーナメントです

カヤック

先週行ったピットレイクで、カヤックに挑戦しました。
これなら楽しくトレーニングができます。

022_convert_20110812152517.jpg

そして、ランチは特大サンドイッチをペロリ。

030_convert_20110812155254.jpg

おまけ。水辺のサギ。

036_convert_20110812155427.jpg

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

AAA第8戦

2勝5敗で迎えた第8戦。
相手は、1勝6敗のRMチーム。
今期、2度対戦していますが、どちらもコールド勝ちを収めています。

初回、連打で2点を先制して、主導権を掴みます。
こちらの先発は、普段キャッチャーをやっているBC君。
スリークウォーターから投げて、コントロールで勝負するピッチャーです。
ランナーを出しながらも5回を無失点に抑えます。

打つ方では、初回に続き、連打とホームランで順調に追加点を奪い、
12-0の回コールドで勝ちました。

やっぱり、こういう一方的な試合の時は、経験の浅いピッチャーに途中で交代した方が良いと思うんですが。
来週始まるBC州大会は、過密日程なのに、ピッチャーのやり繰りはどうするのでしょうか?

アタルは、今日も、三打数無安打。全て当たり損ないのつまった打球。
どうして、弱いチームのピッチャーからは打てないのでしょうか。
力むのかな?
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking