レベル1合格

アタル、最初嫌がっていたアイススケートも今では楽しくレッスンを受けています。そして今日、レベル1を無事終了しました。
次はレベル2をスキップして、レベル3のレッスンを受けるらしいです。やっぱり、好きな事は上手になるんですね。

で、この体験を利用して、嫌いな水泳もレッスンを受けさせる事にしました。
これもまた、レベル1から始めるんですが、水泳が好きになってくれたらと願っています。インストラクターが誉め上手だと良いんですがね。アタル、誉められると伸びて、おだてると木に登るので。

水泳で思い出しましたが、娘(アタルの姉)の友達がオリンピック代表を目指しています。バタフライの選手なんですが、全国で5本の指に入るそうです。たまに、家に遊びに来るのですが、その子の肩幅の広さに驚きます。

で、つい、『この肩と背筋があれば、結構速い球を投げられんじゃないの』と想像してしまいます。
こういうのって、職業病って言うのでしょうか。

おまけ。近所を散歩してたら電線にとまっていました。ちょっと、びっくり。
妻も生まれて初めて見るらしく、攻撃してくるんじゃないかと恐れていました。
トトロってこんな感じだったっけ?

007_convert_20111028180500.jpg
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

膝の角度 その2

前足(着地する足の事をこう呼ぶようにします)の膝の折れの角度が90度の投手は、できるだけストライドを長くして、ボールを打者に近い位置でリリースしようとする投手ではないでしょうか。
このタイプは、ピッチャーとしては身長が低く、また球速が140km前後の投手に多いように思います。逆に、背が高い、または球速が150kmある投手は、膝の角度が90度よりも鈍角ではないでしょうか。

ここで、今年の投手成績を見てみると、200回以上投げている投手は、セントラルリーグでは、前田健投手(216回)、ネルソン投手(209回)、バリントン投手(204回)、能見投手(200回)、沢村投手(200回)。パシフィックリーグでは、ダルビッシュ投手(232回)、田中投手(226回)ですが、皆、膝の角度が90度よりも鈍角です。

ピッチングを後ろから見ると、膝が鈍角の為、重心が高く、リリース時とリリース後のお尻の高さがそんなに変わりません。唯一、沢村投手のお尻の上下が大きいように見えます。

一方、90度のピッチャーは、リリース時の重心が低く、リリース後にお尻がスッとあがる傾向にあります。この投げ方で200回以上投げるには、相当下半身が強くないとできないのではないでしょうか。

現役のNPBの先発ピッチャーの中で、一番お尻の上下が大きいのは菊池雄星投手だと思っています。これからどのようなピッチャーに成長して行くのか気になります。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

膝の角度 その1

ずっと疑問に思っている事なんですが、右投手なら、右足の事を軸足と呼んでいるのに対し、左足は何と呼んでいるのでしょうか?
軸足と反対の足?着地する足?

私が無知なだけかもしれませんが、軸足に対して、左足の呼称は決まっていないように思います。
でも、この左足は、上げたり下げたり、着地したり、踏ん張ったりと、軸足と対等かそれ以上の働きをしているんじゃないでしょうか?

その上、左足の使い方は、足の上げ方から上げる高さ、下ろし方や下ろす位置など選手によってかなり特徴があると思います。
その中でも今回は、着地した時の膝の折れの角度に注目してみました。
日本式の投げ方は、リリース時の左膝の折れの角度が90度になる投手がいます。

昨日、カープにドラフト1位指名された野村祐輔投手ですが、この連続写真の下段を見ると左膝が90度に折れています。nomura_convert_20111028192551.jpg

私の世代では、手本となるピッチングフォームは、桑田投手でした。
kuwata_convert_20111028192923.jpg
やはり、リリースの辺りでは、左膝が90度に折れています。

そこまで折れていない、もしくは突っ張るような使い方をするピッチャーもたくさんいますが、
メジャーでは、ここまで膝が折れるピッチャーはいるのでしょうか?

少なくともリトルリーグでは、膝が90度に折れるピッチャーはアタル以外に見た事がありません。
現在は、ちょっと角度が変わってきていますが。



テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

上体の使い方 その2

日本式の投げ方として参考にするのは、ピッチングフォームが美しいと言われる岩隈投手です。

さて、上体の使い方ですが、倒しているというよりは捻っています。
メジャーで頑張って欲しいですが、故障の心配もしています。


肩の故障で思い出すのは、斉藤和巳投手です。
この動画の0:35あたりです。他にも日本を代表するピッチャーのフォームが見られます。

今日、先発が予定されているコルビー・ルイスもありますので比べてみて下さい。

もちろん、上体の倒し方だけが、肩の故障の原因とは言えませんが、こちらでは、コーチが子供に上体を倒しなさいと教えているのには、それなりの理由があるからでしょう。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

バレーボール、始めました

アタルが通っている学校のクラブ活動が始まりました。
このクラブの内容は、2、3ヶ月毎に代わります。

先ず、10月~12月までバレーボールです。
朝、学校が始まる前と放課後を使って練習します。試合は、近隣の小学校と行います。
試合と言っても、まだ相手コートに返したら、勝つレベルじゃないでしょうか。

学校のバレーボール、コミュニティーセンターとクラブチームでバスケットボール、アイススケート、週一回の野球教室、週2回の筋トレ、残りは私との自主トレです。

しかし、その自主トレが、バスケットボールとバレーボールの練習に変わってきています。
付き合う私も練習相手にならなきゃいけないんですが、もう体がいう事をききません。

正直、アタルに笑われています。
健康に良い運動のはずが、ストレスの溜まる運動になりそうです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

上体の使い方

ティム・リンスカム、私が一番好きなピッチャーです。日本人ピッチャーなら野茂投手です。
その理由は、個性的で躍動感があって見ていて楽しいからです。
私のような素人は、上手いピッチングをされても分からないので、単純に見ていて楽しいピッチャーが良いですね。

さて、本題に入りますが、ピッチャーが100人いれば、100通りの投げ方がありますが、ここでは日本式とメジャー式の2つにザックリと分けて比べてみます。ちょっと大雑把過ぎるかもしれませんが、ここでは、どちらかというとメジャーのピッチャーに多いという感じでカテゴライズしてみます。

第一に注目しているのは、リリース後の上体の使い方です。メジャーのピッチャーはリリース後に上体を地面と平行に倒します。その形が、下の写真の一番右端のように『Tの字』になります。
imagesCAJR4KGJ.jpg
やはり、カナダのリトルリーグでも、ボールを投げた後、その手が地面に着くくらい上体を倒すようにと教わります。

で、この動画の最後のほうで、ティム・リンスカムが上体を倒す理由として、肩を痛めないと言っています。

この独特のピッチングフォームのせいでドラフトを見送る球団があったと言われるティム・リンスカムでしたが、2008年から毎年200イニング以上投げてきています。肩にはそれ相当の負担が掛かっているはずです。
それなのに、これまでの彼の活躍を見れば、肩の負担を軽減する事と上体を倒すことは大いに関係があるんじゃないでしょうか。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

おしまい

006_convert_20111025130526.jpg
(動物の顔?)

秋晴れの週末、急遽紅白戦を行いました。秋野球の最後の試合、つまり今年最後の試合です。
先ず、両軍のキャプテンを決めて、それぞれがメンバーを取り合ってチームを作り、後も全て子供たちで行いました。今回ばかりは、監督もコーチも観客になった気分で黙って見守っていました。

アタルは、2回を投げて、1失点。
攻撃陣が頑張って逆転したので、勝ち投手になりました。
これで、今シーズン、アタルは練習試合も含めて無敗で終わりました。
と言っても、先発完投なんて一度もなく、また、シーズン後半は、中継ぎとして使われていたので、勝敗にはあまり関係がなかったです。

それでも、打たれても味方がエラーしても試合をぶち壊すことなく、任されたイニングはキッチリ投げきりました。体格差がある中一相手によく頑張ったね、と誉めてあげました。また、私を楽しませてくれて、本当に感謝しています。

今日から長い長いオフシーズンが始まります。
アタルには、「野球とは、冬に準備をして、夏の発表会を楽しむスポーツ」と教えています。
どれだけ、準備ができるのか。どういう準備をするのか。

来年の夏、どんな発表会を夢見るのか、それで決まるのではないでしょうか。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

新しいピッチングフォーム

Sさんの指導の下、ここ一ヶ月、新しい下半身の使い方の練習をしてきました。
具体的な内容は、説明できませんが、その成果を試す時がやってきました。


動画では、四球になってしまいましたが、下半身と上半身のタイミングが合った時は、今までに感じたことが無いほど、腕がビューッと前に伸びるそうです。また、投げるのが一段と楽しくなったそうです。

こちらは、オフシーズンに入りましたので、来シーズン(4月)までに完成度を高めたいと思います。
それにして、オフシーズン長すぎ。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

以外に美味しかった

アタル、プロテインを飲み始めました。
004_convert_20111017202436.jpg


薬かサプリメントのイメージがあって、ちょっと抵抗があったんですが、ネットで調べみると、プロテインは食品なんですね。WHEY(ホエイ)は、チーズを作る際に固形物と分離された液体だそうです。と言う事は、牛乳に含まれる成分なんでしょう。

味の方は、バニラ、フルーツ味などありましたが、今回はチョコレート味にしました。ミルクと混ぜると、チョコレートミルクで、抵抗無く飲めます。プロテインやサプリメントは、スポーツ選手には必要不可欠でしから、今から慣れておくのも良いでしょうね

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

秋便り

今年の野球も今日で終わりました。
005_convert_20111017204347.jpg

終わってみれば今シーズンもあっという間でした。
監督、コーチの采配に不満もありましたが、終わってみれば、感謝の一言しかありません。
その気持ちを込めて、アタルは自分のサインボールをお礼に手渡しました。
それが、監督とコーチの大事な宝物になるよう、これからも練習に励まなければなりません。

シーズン当初と比べると、上手くなった実感はないのですが、
去年のビデオを見てみるとちょっと大人びたなと感じます。

それは、うれしさよりも、さみしさの方が大きいです。
別にホームランを打たなくても、三振を取らなくても良いから、
もう少しゆっくりと時間が進んで欲しいものです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking