英語のススメ

当たり前の話ですが、インターネットで知りたい情報を検索するときは、日本語を使います。

その方が理解しやすく手間が省けます。


ですが、こと野球になるとYOUTUBEで英語を使って検索します。

野球経験のない私には、文章を読むよりも動画を見たほうが分かりやすいからです。


さて、Youtube.co.jpで、「野球」と検索してみると175,000件ヒットしました。

これをYoutube.comで、"Baseball"と検索すると、なんと1,890,000件もヒットします。

(ホームページの一番下の所にある言語をENGLISHに、地域をカナダにしました)


その差は、10倍!

でも、英語は苦手だなー、って方も野球用語くらいの英語なら何とかなると思います。


例えば、投げることに関する動画を見たければ、"Pitching"と検索に入れます。

すると、自動的にPitching関連のキーワードが出てきます。

その一番上は、"pitching mechanics"です。


これが日本語なら、「ピッチング」と検索に入れると、一番上は「ピッチング フォーム」がでてきます。

間違っているかもしれませんが、上から順番に検索回数の多いキーワードだと思います。


で、先ほどの「野球」では、次にくるのが「野球 ファインプレー」なんです。

ところが、"Baseball"では、"Baseball Fights"とでてきます。


この結果からすると、日本人は野球のファインプレーが観たくて、北米人は乱闘を観たいんでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

スープのススメ

一日30品目。

食事を作る際に気をつけていることです。

ところが、いざ数えてみると難しい。


単純に30品目を3食で割ると、1食10品目なんですが、朝食と昼食に10品目はとりにくい。

したがって、夕食に品数を増やすのですが、料理するのに手間がかかります。


そこで、お勧めなのがスープです。

一つの器で10品目くらいとれちゃいます。


作り方も簡単。

先ず、ショウガとニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めます。

香りがでたら、適当に切った野菜を入れます。


ニンジン、玉ねぎ、セロリは欠かせませんが、あとは端物の野菜を何でも入れていきます。

ちなみに、我が家はニンジンの皮は剥きません。

少し足らないときは、冷凍野菜を入れます。


あとは、ベイリーフと水を加えて、煮るだけ。

味付けは、塩のみ(シーソルトがお勧め)。

この時期にはピッタリの料理です。


美味しく作るコツも簡単です。

入れる水を少なくすること、弱火でじっくり煮ること、塩加減のみ。


一度に大きな鍋でたくさん作れば、次の日はアレンジできます。

冷凍餃子とゴマ油、鶏肉とパスタ、白身魚など。

最後は、トマトベースのスープに変えたり、カレー粉をいれるとバラエティに富みます。


これなら、料理をしないお父さんでも作れるでしょう。

金曜日の夜に作っておけば、週末は奥様に気兼ねなく野球三昧できます。


えっ?あと風呂掃除もしなきゃいけないですか?

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

プロテイン効果

アタルは、去年の10月からプロテインを飲み始めました。

毎週月曜日と木曜日の筋力トレのあと、30gのプロテインをグラス1杯のミルクに混ぜて飲んでいます。

(この摂取量が筋力トレに見合った量かは分かりません。)


飲み始める前と現在の筋力を比べる客観的な数字はありませんが、体つきががっちりしてきたように思えます。

相撲やプロレスごっこをしても、力強さを感じ、少し本気を出さないと負けてしまいそうです。


昨秋のフリーバッティングでは、ホームランが20スイングで平均1本だったのに対して、現在は20スイングで平均3本とかなり飛距離が伸びています。

ピッチングのほうは、具体的な球速は分かりませんが、確実に上がっています。


これが、プロテイン摂取によってどれだけもたらされたか分かりませんが、一つ気付いたことがあります。

それは、筋力をつけるには、筋力をつける体の準備ができているかどうかです。


実は、アタルと一緒に私も筋力トレを同じ日にしています。

回数はアタルよりも少なく、プロテインも摂取していませんが、アタルより私の方が筋肉がついているんです。

(昔あった筋肉が再生?)


やはり、子供の体のうちは、筋力トレをしたりプロテインを摂取しても、効率はよくないと思います。

思春期に入るまでは、バランスや柔軟性を高めるトレーニングに焦点をあてたほうがいいと思います。


とはいっても、飛距離と球速を伸ばすには、筋力を高めることは必要です。

目標とする世界大会に合わせてアタルの思春期に入るわけでもありません。


そういうわけで、プロテインの摂取量と筋トレの回数は増やしませんが、このまま続けていこうと思います。

どちらかというと、筋力を増やすことよりは、習慣を付けることのほうを期待しています。

ただし、まだまだバランスと柔軟性を最優先することは変わりません。


今後、何か大きな変化があったら即ご報告します。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

大阪活性化案

橋本市長になって、大阪がどう変わるか日本中が注目していると思います。

そこで、私なりに大阪を活性させる方法を考えました。


ずばり!大阪の基幹産業を野球にすることです。

今話題のダルビッシュ、移籍先のレンジャーズの建山も上原も皆大阪出身なんです。

メジャーに挑戦する日本のプロ野球選手は、大阪出身者が多いんです。


世界で名の通った野球用品の本社も大阪にあります。

野球にはつきものの野次も大阪人の得意分野です。

ちょっと前まで、南海も阪急も近鉄もあったんです。


甲子園にでる地方の高校には、大阪出身の選手がたくさんいます。

大阪は、中学生をも地方へ輸出(と敢えていいます)しているのです。


こんなに野球に最適な土地柄をもっと利用しようではありませんか。


リトルリーグから軟式野球、社会人、ソフトボールまで、全国大会、世界大会を大阪で開催しましょう。

宿泊代、飲食代、交通費、たくさんのお金を大阪に落としてくれるはずです。


子供の野球用品は、全額控除できるようにしましょう。

そうして、野球少年人口を増やしましょう。

将来、ふるさと納税で還元してくれるはずです。


幸いにも大阪の近くに高校野球の聖地があります。

この阪神地域が一体となって、野球の街に変身するんです。


大阪都構想といわれても、いったい庶民の生活がどう変わるのでしょうか?

大阪府が大阪都に変わったら、全国の人が大阪に移り住みたいと思うのでしょうか?

経済の活性化、税収を増やすには、人口を増やすのが一番です。


野球といえば大阪。

野球のことなら大阪。

野球をするなら大阪。

Osaka is the baseball city of the world.


この案どうでしょうか?

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

アレックス・ロドリゲス コンタクトポイント

「外角も真ん中も内角も同じ姿勢、同じスイングでボールを打つ」

「ボールは両足の間に来るまで引き付けて打つこと、決して、前足の前で打たない」



シンプルで分かりやすい。

内角球は前足よりも前で打つと思っていました。


高目と低目の場合も同じ姿勢、同じスイングなのかな?

んー、ビデオを全部見てみたいですね。

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

ツッコミの練習

今日、アタルの通う小学校にマリナーズの選手が訪問する日です。

アタルは、マリナーズのTシャツを来て、マリナーズのタオルを4枚持っていきました。


前の晩は、選手に聞きたい事を考えときなさいよと言っておきました。

学校中で野球といえばアタルと名が通っているのですから。


さて、学校から帰ってきたアタルにどうだったと聞くと、二人の選手が来てくれたと答えます。

一人は、マイク・カープ、もう一人はビクトリア(BC州の州都)出身のマイケル・サンダースです。


例のよって、さっそくググッた訳ですが、マイケルの方はBCプレミアベースボールリーグ出身でもあったんです。

前にもお話したかもしれませんが、このリーグに入るのがアタルの第二目標なんです。


訪問の話に戻りますが、先ずマリナーズのプロモーションビデオが上映されて、そのあと話があったそうです。

内容は、DREAMのアルファベットを一文字ずつとって、夢を実現するには何が必要かを伝えたそうです。

学校での話には、ふさわしいですね。


いきなりですが、DREAMのDは、何のDだと話したと思いますか?

皆さん、考えてみてください。 答えは一番最後に。

ちなみに、DREAMのRはRespectのRです。

EはEducationのEで、AはAttitudeのAで、MはMotiveのMだそうです。


それから、昨晩、用意した質問はしたの?と聞いたら、そんなのなかったと答えます。

じゃあ、他に何かためになることはあったの?と聞くと、


mariner moose

マリナームースの踊りが上手かった、と。

そこかい!

じゃあ、ダンスをもっと練習して、将来はムースとして、スタジアムに立ちなよ!


答え:DreamのDは、Drug FreeのDだそうです。小学生相手の夢の話にいきなり麻薬かよ!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

8の字キャッチボール その2

ご要望があり、8の字キャッチボールの動画をアップしました。




写真だけだと分かりにくいかなーと思いながらも、悪天候と動画を撮るスペースがなかったので、

つい横着をかましてしまいました。


私の経験からしても、野球教本を読んだだけで、体の動かし方は分からないんです。

思い出しましたが、アタルが寝たあとに、姿見の前で教本片手に、こうかな?ああかな?とやっていました。


時間がたつにつれて、野球の動作を文字で教えること自体に限界があるのか、私の文字を読んでイメージする能力が著しく欠けているのか、本来の目的とは全くかけ離れた自問自答を繰り返します。

挙句の果ては、皆、この説明でほんまに分かっているの?何てちょっとやけくそになったりします。


軸足に重心を置いて、タメをつくって、体の開きを抑えて、投球腕は内旋して外旋して。。。。

なんのこっちゃ。


自分でも理解していないのに、アタルに教えていましたから、言うことが毎回違います。

教わるほうは、たまったもんじゃなかったでしょうね。


「ちがう!そうじゃない!体の開きがはやい!」

「でも、昨日ダディがいってたことはちがうよ」

「えっ、ちがう(汗)?そんなことはどうでもいいから、とにかく教えたとおりやってみろ!」


今だから言えますね。

ゴメンね、アタルくん。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

どちらが勝つか?

子供の頃、土曜日の7時30分から始まる『野生の王国』というテレビ番組を見るのが好きでした。

特にネコ科の動物が好きで、チーターが獲物を追って疾走する姿を見て美しいと感じたり、

ライオンが草食動物を捕らえる瞬間に子供ながら興奮を覚えました。


当時から阪神ファンだった私は、もしライオンとトラが戦ったら絶対トラが勝つんや、百獣の王はライオンとちゃ

うで、と思っていました。


そんな私が今ふと思うのは、日本の子供とカナダの子供が野球をしたらどちらが勝つんだろうと。

その答えは、たぶん日本の子供でしょうね。

でも、ホームラン競争やベースランニング競争や遠投をしたらカナダの子供が勝つんじゃないかなと思います。


もし、一年間、カナダの子供が野球だけをしたら。。。。

もし、日本の子供もカナダのように、ベンチ全員平等に試合にでて、イニング毎にポジションを変えたら。。。。


オフシーズンが長いので、色んな空想をしています。


ところで、大人になった私が、世界最強のアニマルは何だと考えていると思いますか?


答えは、サル目ヒト科ヒト属北米のおばちゃん、もしくは、大阪のおばちゃんです。

このふたり、怖いものなしです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

ググる

錦織圭が全豪オープンベスト8入りをしましたね。

最近、こうした快挙のニュースをみるたびに、その選手をググって経歴を調べてしまいます。


ウィキペディアによると、錦織圭は小学校の1年生から6年生までは本格的にサッカーもやっていたそうです。

2003年には、アメリカへテニス留学へ行きます。

留学2年目からは、プロのコーチ費用が掛かるので、1000万円もの費用がかかるそうです。

2009年にひじの故障のため、大きな試練を迎えました。


全て本当の話かどうか分かりませんが、経歴を調べたあとは、ついアタルに置き換えてしまいます。

アタルは、小学2年生からサッカー、5年生からはバスケットボール、6年生からは、水泳とアイススケートもしています。

でも、どれも本格的とはいえないな。


2014年には、どこかに留学するのだろうか?

キューバが第一候補かな。いや、日本の高校野球も良いよな。


その際の留学費用、コーチ代は一体いくかかかるのだろうか?

今から準備しておかないとな。健康にも良いし、このまま禁酒を続けて節約しようかな。


怪我をしたとき、何をしてあげられるんだろうか?

親は無力だよな。信じて見守るしかないのかな。


こうして一通り想像を巡らせたあとは。。。。

そんなことより、錦織圭には、次の試合も勝ってほしいな。

と思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

営業トーク

これまで、アタルは色んな野球教室に通い、たくさんのコーチから指導を受けました。

アタルのピッチングフォームとバッティングフォームをみて感心するコーチもいます。

そうすると、そのコーチがアタルに決まって聞く言葉があります。


「君のコーチは誰なの?」


アタルが、お父さん、と答えると、見学していた私に近づいてきてこう聞きます。


「アタル君上手ですね。お父さんは、どのくらい野球をやっていたんですか?」


どのくらい野球を?と予想もしなかった質問に驚きながらも、

経験ってないですよ、近所の子供と草野球ですよ、と答えます。


そのあと、私の頭の中は、

「私の教えていることは、やっぱり間違ってはいないんだ」

「まぁ、このコーチならアタルを任せても良いんじゃないのかな」

となっていきます。


この時期、日本では、各チームが入部体験が行われているんじゃないでしょうか?


ここをご覧になっているコーチ、監督、代表の皆さん!

「君のコーチは誰なの?」

このひと言で、入部が増えるかもしれませんよ。


えっ?もっと良い手がある?







テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking