負け

練習試合9戦目、相手はD1の優勝候補のDリトルリーグです。

五回の裏、5-5と同点に追いついたんですが、6回の表に1点を許して、そのままゲームセット。

初めて負けてしまいました。


試合後のミーティング。

普段は、ダッグアウト前でミーティングを行うのですが、今日はレフトフェンス際で長々と。


アタルにミーティングはどうだった?と聞くと、ヴィト監督、かなり怒っていたそうです。

挙句の果ては、こんな不甲斐ない試合をもう一度したら13人いるメンバーを11人に減らすぞ!と言ったそうです。

そりゃ、父兄が聞こえる場所じゃ口が裂けても言えないことですね(笑)。


でも、私から見た感じでは、今日の負けは明らかな采配ミス。

監督とコーチの責任だと思いますが。

わざとここら辺で負けておいて、チームの気を引き締めたかったんじゃないかとさえ思います。

たとえ違うにしても、私は負けて喜んでいますが。


これから勝ち進むには練習試合で一度や2度は負けておかないと、と思います。

このまま無敗で地区大会州大会を勝ち進めるほどHCリトルリーグは強いチームだとは思えないし。


アタルは2打席凡退で途中交代。

悔しくて半べそをかいていましたが、だからこそ、家に帰って坂道ダッシュを必死で走っていました。


こうして悔しさをバネにしないと人ってなかなか成長しないんじゃないでしょうか。

今日の試合、とてもいい勉強になったことでしょう。


明日は2試合の予定。

さて、気を引き締めなおして、頑張ってくれるんでしょうか?

もし負けたら?

とにかく、負けたあとのミーティングは短くして欲しい。

これ、保護者全員の願いだと思いますが。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

夏休み

昨日で小学校が終わり、今日から夏休みに入りました。

これまでは、チーム練習と試合の毎日で自主トレといったら、筋トレとダッシュ程度でしたが、今日はしっかりボールを打つことができました。


オールスターに選ばれた13人は、エキスポズ、ホワイトソックス、レッドソックス、ブルージェイズの主力選手なので、皆良く打ちます。

ここ3試合の練習試合の結果は、17-1、9-0、23-0です。

なので打率5割でも目立ちません。


昨日の試合で見送り三振をしたアタルは、すぐに控え選手と交代させられました。

その選手が2打数2安打。

うかうかしているとポジションがなくなります。


守備では、オールスター13人の内、11人がレギュラーシーズンにピッチャーをしていました。

こちらも調子が悪ければ代わりはいくらでもいるというチーム内競争の激しいです。

10日間で13もの練習試合の予定を組んでいるのも豊富な投手陣だからできることでしょう。


アタルといえば、先日の試合、ショートが定位置のスティーブンがピッチャーの時はスティーブンに代わってショートを守り、セカンドが定位置のマテオにピッチャー交代した時はマテオに代わりセカンドへ、サードが定位置のニックが登板すればニックの代わりにサードへ、最後はキャッチャーを休ませるためにキャッチャーと1試合6イニングで4つのポジションを守っていました。

これでオールスターになってから守っていないポジションは、センターとファーストだけ。

頼られているのか、使い勝手のいい選手だけで終わっているのか分かりませんが、これだけ目まぐるしくポジションを代えられたら見てるほうはエラーしそうで心配になります。

定位置のポジションのないアタル、今後もこんな使われ方をするのでしょうか?

私としては、どこか一つに決めて欲しいです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

スローピッチ

夏のこの時期、あちこちのグランドで見かけるのはスローピッチです。

男性だけのチームもあれば、男女混合チームもあります。


昨日、初めてスローピッチを見学したんですが、外野が4人いるんですね。

ツーストライク後のファールはアウト、ってことはスリーバント失敗と同じルールなんでしょうか。


でも一番驚いたのは、ピッチャーが投げるボールの高さ。

056_convert_20120628083010.jpg


この角度のボールを当てるにはアッパースイングじゃなきゃ難しい。

打球はフライが多いので、女性が混じっていても安全なんでしょうね。


キャッチャーも主審も防具をつけておらず、バッターもヘルメットを被っていません。

ベンチのそばを通るとアルコールの臭いが。

一杯引っ掛けながら友だちと楽しんでいるのでしょうか。


腕っ節のいい白人男性は、あの大きなソフトボールを飛ばしますね。

見ていて気持ちいいほどでした。


平日の夜をこうして楽しんでいるのは、何だかいいなーと思いました。

日本にいた頃の私は、この時間はまだ仕事をしていたし、平日の夜にスポーツを楽しむなんて余裕はなかったですから。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

PACWESTトーナメント  いろいろ

先ずはこれ。

202_convert_20120627074040.jpg


その時の動画がこれ。




シアトル空港付近の上空を撮影。

たくさんの光り輝くものが空に浮かんでいました。

上下左右に不規則な動き、光は点いたり消えたり。

しばらくすると、全て消えたように見えなくなりました。


さて、野球の話です。

今回の遠征は、土曜日の午後6時から日曜日の午後6時までの24時間で4試合、30イニングを行いました。

土曜日はジャケットが必要なくらい寒かったのに、日曜日は真夏のような日差しでした。

食べ物は外食、といってもファーストフィードばかり。

いろんな事が選手だけでなく父兄にとってもハードでした。

アタルは準決勝辺りから具合が悪くなったんですが、健康管理は私の役目なので、体調を保つ難しさを感じました。


次の日は、肘痛や肩痛を訴える選手、気分が悪くなる選手、月曜日は学校を休んだ選手も数名。

ここまでくると行き過ぎだった、という意見も聞こえます。

私としては、こういった試練を乗り越えなければ強いチームになれないのか、と考えさせられました。


対戦した相手は、セレクトチームといって、各リーグから優秀な選手だけを集めて作ったチームだそうで、どの選手も素晴らしかったです。

特に目を引いたのは、アタルよりも小柄ながら2打席連続でホームランを打った背番号7番。

力みのないスムーズなスイングでした。


もう一人は、センター君。

守備範囲が広く、超ファインプレーを。

2回目はボールを捕ってそのままの勢いでフェンス激突。

惜しくもボールはグラブからこぼれましたが、フェンスを怖がらずにあの勢いで打球を追いかけられるなんて初めて見たプレーです。

激突後は動けず、こりゃ救急車を呼ばなきゃと思ったくらいでした。

結局、大事には至らなかったのですが、あのスピードは今でも強く印象に残るプレーでした。


投手では、もう速いピッチャーはいくらでもいますね。

12才、13才というのに、立派な体格の選手も。


最後に、カナダにはありませんが、アメリカにはセレクトチームやトラベルチームがあると聞きます。

週末になると、車で何時間も移動して各地で行われているトーナメントに参加するそうです。


MLBの選手は、小学生のころからこうしたハードなスケジュールをこなしているんでしょうね。

アタルは全てにおいてまだまだ、と痛感させられたトーナメントでした。

PACWESTトーナメント

この時期、異例のシアトル南部のトーナメントに参加したHCリトルリーグオールスターです。

土曜日の初日は雨で中止となりましたが、夕方雨が止んだので急遽CHARTERと練習試合を行いました。


結果は8-0で勝利。

アタル、コール、スティーブンの3人が各2イニングずつを投げて完封リレー。

久しぶりの登板だったアタルは、2回を無安打、奪三振4、四球1の内容でしたが球数が43。

ほぼ全員にフルカウントなるほど制球が定まらず不安定なピッチング。


翌日は、予定を変更して一日限りの7チームによるシングルノックアウトトーナメント。

初戦、先発は5番手セズ。

2-4とリードされている場面でピッチャー交代。

次は、6番手ピッチャー。


いやー、これで負けたらお終いなので、ここはコールかスティーブンでしょう。

と思っていたら、2ランホームランを打たれて、2-6。


そして、4回の裏、ノーアウト、ランナー2塁になって、たまらずコールが登板。

ですが、2塁ランナーが還って、2-7。


5回の表、こちらの攻撃。

連打と相手のエラーで4得点。

6-7となって追い上げムード!と思っていたら、主審が時間切れのゲームセットを宣告。

どうやらこのトーナメントのルールでは試合時間が1時間45分らしい。

でも、これには監督も父兄も猛反発。


もう一つのグランドで行われている試合は、うちより先に始めたのにまだやっています。

それに、昨日は雨で試合が流れたわけだし、こちらは3時間かけてカナダから来ている訳だし。

5回の表が終わってこちらが負けているので、残すのはあと5回の裏と6回の表の可能性が大きい訳だし。

とにかく、審判団と主催者が協議した結果、抗議が認められて試合続行。


6回の表、こちらの攻撃。

1点をとって、7-7同点に。

その裏を無失点に抑えて延長へ。


延長のルールはノーアウト2塁から開始。

7回、8回と両者無得点で迎えた9回の表、一挙4点を挙げて11-7で逆転勝ち!

HC 200041 004 11
CH 222100 000 7

負けたらお終いのトーナメントで、いつまで5番手6番手のピッチャーを引っ張るつもりなんだとハラハラしました。


続いて準決勝です。

先発はアタル。

今度は先取点を取って楽な展開にと思っていたら。。。

HC 000
FE 304

3回を終わった時点で0-7。

1回の裏、ワンアウト後、2者連続四球のあとにホームランを打たれ、3回の裏も四球がらみで4失点。

昨日の制球の悪いままを引きずって最悪の出来。


4回の表、こちらの攻撃。

打線爆発で6点。

これで6-7、なおもツーアウト、1塁3塁で打席は主砲スティーブン。

ここは同点、いや一気に逆転と思っていたら、3塁ランナーが相手のトリックプレーに引っ掛かりアウト。

こんなイージーミス始めてみました。

マイナーオールスターの試合でもあり得ない。


主審が試合時間を確認します。

4回の裏、コールが登板。

三者凡退に抑え、5回の攻撃に間に合います。


5回の表、1点を取り、その裏を無失点に抑えて7-7。

ここで時間切れ、引分け。

またもや延長ルールで試合再開です。


6回の表、ノーアウト2塁から。

ワンアウト3塁となって、何とか1点が欲しい所で、セズが2ランホームラン!


その裏、1点を失うもスティーブンがしめて、9-8で勝利!

0-7からの大逆転。

HC 00061 2 8
FE 30400 1 7


決勝戦です。

終始こちらがリードした試合展開で、6-3で勝利。

見事優勝!

139_convert_20120626070011.jpg

一日で3試合、21イニングというハードなスケジュールとそれ以上にタフな試合展開。

アタルは体調があまりよくなく活躍できませんでしたが、チームとしては一日で大きく成長してことでしょう。

124_convert_20120626060313.jpg


去年のこの時期は、近隣のチームと練習試合をしてもいつも大差で勝ったそうです。

なので想像ですが、監督は負けるためにここに来たんじゃないかと。

それでチームの気を引き締めて、地区大会州大会に臨みたかったんじゃないかと。

でも、その何倍もの結果がでて、この時期にわざわざシアトルに来た甲斐がありました。


7月7日から始まる地区大会まで練習試合が6回、休みは1日だけであとは練習の毎日が続きます。

世界大会へ向けてアタルもチームもどれだけ成長できるか楽しみです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

The incredible Albert Pujols

アルバート・プルホスファンは必見です。

http://www.youtube.com/watch?v=yB4lHAEsSyo&feature=related

http://www.chrisoleary.com/documents/SampleFlipbooks/Flipbook_Sample_H_BB_HD_AlbertPujolsHomeRunSwing_001.pdf

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

ブライアン・マッキャン

ブライアン・マッキャン

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

クレイグ・キンブレル

クレイグ・キンブレル



テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

アメリカ遠征

現在、各リーグのオールスターチームは、7月7日から行われる地区大会に向けて練習試合を行っています。

普通は、近隣のよその地区のチームと練習試合を組むのですが、強豪HCリトルリーグには練習相手になるチームがそんなにありません。


そこで、今週末アメリカで行われるトーナメントに参加です。

土日の二日間で4試合、予選2位以下で決勝に進めば5試合行う予定です。


試合会場までは片道3時間かかるので、アタルと私は前のりで金曜日に現地へ向かいます。

ね、気合が入っているでしょう。


アタルのバッティングが絶好調といってたんですが、ビデオで確認するとちょっと悪い癖がでています。

また、ピッチングは6月3日以来、試合はおろか一度もブルペンには入っていません。


実戦からちょっと時間があいているので不安ですが、相手は一枚も二枚も上手なアメリカチームです。

胸を借りるつもりで今もっている力を十分発揮してもらいたいです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

ジェイソン・ヘイワード

ジェイソン・ヘイワード



背番号22に秘められたストーリー。


亡くなられた親友がつけていた背番号を選んだヘイワード。

応援したくなる選手です。

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking