今年を振り返って

一番の思い出は、やっぱりLLWSです。

ここは格別です。

目標をここに設定して間違えなかったと断言できます。

許されるならもう一年リトルリーグに残り、LLWSを目指して頑張りたいですね。


後悔もまたLLWSです。

終始体調不良で、十分実力が発揮できなったのが残念です。

今年のチームからは二人が来年も参加資格があるので、LLWSに出場して欲しいものです。


アタルは、守備が大きく伸びた一年だったように思います。

飛距離や球速もそこそこ伸びましたが、体に比例して伸びただけかもしれません。

ただ、ピッチングの技術に関しては、日本滞在のSさんにメールで教わり、それがLLWSでの勝利投手に繋がったことは間違いありません。

この場を借りてSさんにお礼を申し上げます。


膝の件ですが、オールスターでキャッチャーをするようになってから痛み出しました。

本人から右膝が痛いと聞いていましたが、私の判断で無理をさせてしまいました。

今から思えばLLWSが終わったあと、直ちに運動をストップさせるべきでしたが、フォールボール、バスケットボールと運動を続けたので、右膝の痛みはそのまま続きました。

膝痛は筋肉痛程度と侮っていた私が悪かったのですが、右膝に負担がかからないように気をつけてからは痛みは軽くなりました。

この冬休みは完全休養にして、来年学校が始まる頃には完治を目指しています。


私の方は、去年LLWS出場の願をかける為に禁酒をしました。

禁煙の時よりもはるかに辛かったのですが、何とかできました。


それでそこそこ自己管理ができるかなと自負していたのですが、ダイエットだけは全く上手くいきません。

そんな矢先、おっさんぽい動き、とアタルに言われてしまったのです。

今思い出しても腹立たしいですが、事実に目を背けず、来年こそは体を引き締めたいと思っています。


最後になりましたが、こんなつたないブログにお付き合いくださってありがとうございます。

アタルは来シーズン、バンタムというクラスで野球をする予定です。

リトルリーグと違って塁間も広くなり、今まで以上にパワーとスピードが要求されるでしょう。

それには、いつアタルのお〇ん〇んに毛が生えるか、がキーポイントになるでしょう。

去年に引き続き、来年もこの話題が多くなるかもしれません。


それでは、皆様良いお年を。






スポンサーサイト

ドリュー・ストーレン

ドリュー・ストーレン


テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

最高の野球教室 その3 ピッチング練習




カナダ代表チームのキャッチャーに受けてもらいました。

キャッチングが上手なので、少々のボール球でもストライクに見えたそうです。


今回の野球教室は少人数だったため、アドバイスもたくさん頂き、いい刺激になりました。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

最高の野球教室 その2 トップの入れ方



「トップに入れるときに、上半身を捻りすぎている」

「上半身を捻るのは少しで、もっとバットを後ろに引くように」

と指導を受けています。


MERRY CHRISTMAS!

009.jpg

最高の野球教室 その1 変化球を打つ練習

22日、23日とブルックス(元WBCカナダ代表ピッチャー)主催の野球教室に行ってきました。

ブルックスの友人の現WBCカナダ代表メンバーが5人という豪華なコーチ陣。

その中には、アダム・ローウェンもいます。

レッスン料は二日間合計4時間で$150と、この辺りの相場の中では一番高いのですが、こんなチャンスは滅多にありません。


ところが13才14才クラスは、定員20名のところがたったの12人。

少人数の贅沢な野球教室となりました。



投げ手は、ボールに色々な回転をかけているので、バウンドしてから多様に変化します。

ちょっと難しい練習です。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

ゴロ捕球の姿勢 その2

二年前のゴロの捕球姿勢です。

002_convert_20120911084833.jpg

腰を落として! イレギュラーバウンドしても胸で打球を止めろ! と。

たぶん本かサイトで見たのをそのまま教えたと思います。

そうするとこんな姿勢になっていました。


現在のゴロの捕球姿勢はこちら。

001_convert_20120911084907.jpg

ある野球教室のコーチが行っていたゴロ捕球姿勢のチェック方法です。

ボールを背中の上に置きます。

そして、「ボールが転がらないような姿勢」が最適だと。


上の写真の姿勢で、ボールを背中の上に置くと後ろへ転がりますよね。

それが下の写真の姿勢では、ボールは背中の上に留まります。


この姿勢に変えてから、アタルの守備はうんと向上しました。

打球を怖がらなくなるばかりか、一番好きな練習がゴロとなったんです。


付け加えですが、左足を少し前という教えがありますが、アタルの両足は平行にしています。


注)軟式と硬式では、ボールの弾み方が違いますから、姿勢もちょっと違うかもしれません。

カナダの有名人

日本のみなさんは、カナダの有名人は?と尋ねると誰を思い浮かべますか。

私の中で一番有名な人物は、テリー・フォックス

先日の記事と重複しますが、写真の人物です。

010_convert_20121213075154.jpg


カナダの1ドルコインにも。

6332_big_2005___1_Dollaro_Loonie_Canada_Terry_Fox.jpg

こちら学校では毎年、テリー・フォックス ランと呼ばれるマラソンを行います。

テリー・フォックスの遺志を引き継ぐ、それが学校で行われていることは素晴らしい教育だと思います。

募金

昨日今日と、こちらでは雪が降りました。

カナダと聞いて、さぞ雪が多いだろうと想像される方もいらっしゃるでしょうが、ここバンクーバーはさほど多くありません。
確か、緯度は札幌と同じくらいなんですが、暖かい海流が近くを流れているそうで、たいして寒くありません。

たとえ雪が降ったとしても、冬の間中積もっているわけではなく、たいていは雨に変わって、2、3日で消えてなくなります。


雪が降って困るのは、バンクーバー市民が雪道の運転に慣れていないことです。

ウインタータイヤを履いてない車も多く(そういう私も先日人生初めてウインタータイヤに代えました)、自宅付近の坂道で2連結のバスがくの字に曲がって立ち往生していました。

雪の日のバンクーバーは、事故や交通渋滞が多くなるので、運転には細心の注意が必要です。

========================================================================================

012_convert_20121208120254.jpg

これ、高校男子シニアチームのバスケットボールのトーナメントの入場料です。

女子バスケットボールでも同じく入場料がかかります。


バスケットボールのレフリーは二人いて、それぞて一試合$50づつかかるそうです。

スコアボードには、3人の学生がいますが、こちらはそれぞれ$10づつ。

一試合合計$130かかるそうです。


LLWSの入場料は、無料でした(決勝の内野席は有料)。

ですが、ボランティアが募金を集めに回ってきます。

見ていると、大人も子供もよく募金しているのです。

そのお陰か、出場選手は、宿泊代、食事も含め一切お金が掛かりません。
(全国大会が行われたエドモントンからウィリアムズポートまでの交通費もリトルリーグが負担してくれました)


ちょっと話はずれますが、こちらの子供は、ボランティア活動とか募金をする機会がたくさんあります。

フードバンクやペニーバンクなど、年に数回ドネイションします。

私の子供の頃と比べると、長女もアタルもずいぶん寛容だなー、と思います。

010_convert_20121213075154.jpg

あるセカンダリスクールで見つけたのですが、$21494.33(約200万円)募金を集めた、とあります。


話は戻りますが、募金集めは選抜でも夏の甲子園でも行えばいいと思うのです。

高校球児のためにってなりゃ、かなり集まると思うのですが。

で、集めたお金の使い方は、例えば出場校に分配するなどして親の負担を軽くするとか、小中学生のチームに分配して野球の裾野を広げるとか、色々考えられます。


いずれにせよ、スポーツは結構なお金がかかるってことです。

それには何かの方法でお金を集めなきゃいけませんが、上の写真のように入場料を取るよりは、募金の方が私は好きですね。

入場料は、「取られた」「払った」って気持ちなりますが、募金は、すると気持ちがいいですから。

引退試合

親の気持ちが分かる。。。。

泣いてしまいました。



全国の他所の高校にも同じような選手が一杯いるでしょうし。

試合に出るために練習をしてきただろうし、親もその姿をみたいだろうし。

甲子園目指したって、ほんの一握りしか出られないんだから、二軍三軍の大きな大会があってもいいと思うのですが。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking