幸せごっこ

昨日は、家族でテニス。

ダブルスの試合を。

先ず、妻娘チーム対アタル私チーム。

次は混合ダブルス。

私娘チーム対アタル妻チーム。


今日は家族で山頂を目指す。

008_20130731113555bad.jpg

まだ所々雪が。
006_20130731113546cd3.jpg

009_20130731113600333.jpg
007_201307311135501e8.jpg

子供の頃から、幸せな家族ってこんな休日の過ごし方をするだと想像していた気がします。
(息子が野球をして、それを観戦するとは想像もしてませんでした。)

それが実現できてうれしい私。

付き合ってくれた妻娘アタルに感謝。


明日はBC州大会初日。

アタルは先発かも。


総当たり戦は、4日間で5連戦のハードな日程。

登山の影響がなければいいけど。



スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

トレイルランニング

リトルリーグBC州大会決勝は、去年と同じ組み合わせになりました。

去年は20-0と圧勝したのですが、今年は2-4と惜敗。

今年は小粒でしたが、よく決勝まで頑張りました。

勝ったD3のホワイトロックには、ぜひ全国大会を制して世界大会まで行って欲しいと願います。


今日のアタルはトレーニングの日。

いつもの山へ。


これまでは歩きだったんですが、それも慣れてきたのでトレイルランニングを。

登りはかなりキツイですが、緩やかなアップダウンは楽しい。


木の根や岩がゴロゴロしているので、バランス感覚も養える。

木陰で涼しいし、鳥の鳴き声も聞こえて癒される。

これからこのトレイルランニングが一番力を入れるトレーニングになりそうですが、皆さんにおススメできるかどうか分かりません。


と言うのも、トレーニングにしてはちょっと危険。

アタルも私も急な下りでは、何度もしりもちをついてます。

岩や木の根につまずきこけそうになったことは何度も。

転倒、捻挫はいつおきてもおかしくない。

万一のことを考えて絶対に子供独りでさせてはいけません。

付き添いのお父さんもかなりの体力が必要です。


何よりも大会を目前に控えてするトレーニングではありません(自嘲)。

それでもしたのは、このトレーニングは今のアタルには必要だと。


今年に入ってから野球のためには何が効果的なトレーニングかと調べていますが、その答えがなかなか見つかりません。

単に筋肉を肥大させればいいってもんでもないし。


野球は攻撃をしなくちゃいけないし、守備もしなくちゃいけない。

複雑な動きが必要なんですね。


ですから、平坦な道をランニングしてもどうなのかと(やらないよりはやったほうがいいのは決まってますが)。

その前に私もアタルも暑いのが苦手だし、同じところをグルグル回ると飽きてくるんです。


初めてトレイルランニングした時、探していたのはこれだ!と。

でも、もう一度繰り返しにますが、誰にでもおススメできるトレーニングかどうかは分かりません。

アタル、キツ過ぎて半べそかいたし、頑張り過ぎて吐いてしまいました。


下山すると、私の脚はガタガタで、ふくろはぎはパンパン。

もう少し体重を落として体脂肪率を下げないと膝がやられるかもしれませんね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

サマーボール 第十二戦(最終戦)

この試合、相手は無敗で1位のチーム。

延長となり、8回の表、1点を取られてなおもツーアウト満塁のピンチ。

ここでイージーなショートゴロ。

ショートストップのアタルがこれを捕ってピンチを脱出。

と思ったら悪送球となり、タイムリーエラー(あほ)。


8回の裏、ノーアウトランナー1塁3塁の反撃の場面。

バッターが内野フライを打ち上げたのですが、1塁ランナーのアタルが飛び出していて帰塁出来ずダブルプレー(何年野球やってんねん)。

せっかくチャンスを潰してしまい無得点で試合終了。

勝てる試合だったのですが。


最終成績は6勝6敗。

同率6位となりましたが、もう一つのチームに直接対決でうちが勝っていたので、ギリギリBC州大会進出が決まりました。

総得点が115で総失点が81なんだから、もうちょっと楽に進出できたはずなんでしょうけど。

毎試合観戦する度に疲れました。


内野ゴロは、アウトにできる確立2分の1以下。

外野フライがあがったら、ドキドキ。


打撃は、先発メンバー全員。

うちは12人いるので、打順は1番から12番まで。

ですが、7、8、9、10、11、12は、バットにボールが当たりさえすればOKというレベル。

ボールが前に飛んだら、相手のエラーを期待する次元。

これでBC州大会を戦うんですから、期待よりも不安の方がいっぱい。


大会の試合形式は、先ず6チームづつ2つのグループに分かれて総当たり戦。

5日間で5試合。

各グループ上位2チームが準決勝進出。


過密日程ですから、ピッチャーは8人くらい必要でしょう。

うちにそれだけピッチャーを出来る子がいるのか。


ま、そんなこと考えても時間の無駄ですね。

私の力が及ぶ範囲じゃありませんから。


7月31日が初戦ですから、今日がその3日前。

アタルくん、ちょっときついワークアウトをしましょうね。



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

経験値

昨日の試合、チームは勝ちましたが、昨夜の時点ではアタルの勝ちは半分です。

もう半分は、次の朝、肘肩をチェックして、異常がないことを確認して、完全に勝利したと喜べます。



ドラゴンクエストでしたっけ?

勇者が旅をしながら敵をやっつける。

すると経験値がもらえて、強い敵ほど大きな経験値がもらえる。

で、経験値を積み重ねて勇者は強くなる(話が違ったらすみません)。


仮にトリプルエーの外野で80試合出場するのと、シングルエーだけどピッチャーやショートストップとして40試合出場するのとどっちが経験値が高いのか?

ま、そんなの単純に比較はできませんが、上のレベルへ行けばピッチャー経験者ばかりが集まっていますから、ピッチャーと野手とでは経験値に大きな開きがあることは容易に推測できます。


試合に出てなんぼ、ボールに触ってなんぼ。

今年はシーズン途中チームを変わりましたが、アタルはシングルエーを選択して良かったんじゃないかと思います。


テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

サマーボール 第十一戦

昨日の試合に負けて7位に転落したうちのチーム(6位までがBC州大会出場)。

対戦相手は6位、今日は絶対に負けられない大一番。


先発を託されたアタル。

試合前「(投球制限上限一杯で)7イニング投げたらEXCELLENT、6イニングならGREAT、5イニングならGOODだよ」とアタルに伝えました。

言いたかった事は、味方のエラーや失点は気にせず自分の投球を心掛けなさい、なんですが。


結果は13-2、6回マーシールール勝ち。

アタルの投球内容は、6イニング75球、2失点、被安打1、1四球。


テンポのいいEXCELLENTなピッチングでした。

打たれたヒットは、詰まったあたりのポテンヒットのみ。

外野フライさえ許さず完璧に相手打線を抑えました。


ちょっとその種明かしなんですが、たぶん今日登板するだろうと思って、三日前に厳しめのワークアウトをしたんです。

でこの日は完全に超回復していて、万全の状態で試合に臨みました。


これまでは試合の日程に関係なくワークアウトをしていたので、体が疲れたまま試合に臨んだことも。

「手足に全く力が入らないよー」って嘆きながら試合に出たことも。


まあ試合はね、ここ一番に勝てばいいと思っているので(バッティングもここ一番に打てばいいんです)。

あとの試合は勝ち負けよりも内容が大事なんです。


さぁ、明日がサマーボール最後の試合。

もしBC州大会に出場が決定すれば、登板日を逆算してまた厳しめのワークアウトをしなくちゃいけません。

これがね、結構私も辛いんです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

野球の費用

リトルリーグ時代は、道具って結構高いなーと思っていたのですが、遠征に行くと週末だけで5万円は飛んで行きます。

もしアタルがトリプルエーに入っていたら、今年も大きな出費になっていたことでしょう。

それに見合った活躍をしてくれれば割りに合うでしょうけど。


アタルは夏休みの終わり頃にベースボールキャンプに参加します。

その費用は一週間で7万円(1ドル100円換算)。


その為にネットで買い物をしました。

002_20130726141412.jpg

洗濯機がないそうで、予備のベースボールパンツ。

スライディングパンツは、硬い赤土のグランド用。

あと、どんくさいアタルは四球をよく受けるので。



003_20130726141418.jpg

木製バットは同じ物をもう一本。

キャンプ途中でバットが折れたらどうしようもないので。


予備のバッティンググラブは少しはめ難いですが、1200円と格安。


短いバットは片手用のバットですが、アタルの場合は両手で持って体全体でボールを打つ練習に。

これ、金属バットでは必要ないかもしれませんが、木製バットでは大事な練習だと思います。



004_20130726141422.jpg

ランニングシューズとターフ用シューズ。

デザインが気に入ってので。


ってな訳で、キャンプ費用と合わせると10万円を超える出費。

これにキャンプ地までの送り迎えが片道5時間の運転。


これから野球のことは本人に任せて、私は黙ってお金を貢だけ。

「アタルよ、金額に見合った分だけは上手くなってくれ」と考えてしまう私はきっと貧乏性なんでしょうね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

サマーボール 第十戦

子供に野球をやらせるのに一体どのくらいお金がかかるのか?

他の親と話すことが多くなった話題です。


さて、試合の方は5-7で負けたそうです。

これで5勝5敗。


ここまで10試合の総得点が88点に対して失点が62点。

26点も得点が失点を上回っているのに、五分五分の成績とは。

采配が采配が、とさんざん私が言っている意味がこの数字からお分かりかと。


私、また観戦に行きませんでした。

怠慢プレーに、ヘボ采配は見ていてストレスになるし。

アタルの報告を聞くと、この試合も行かなくて正解だったようです。


観戦に行かない理由はもう一つあります。

妻は必ず応援に行くので。


私まで行くと、家の用事は誰がするねんってことで。

私は家に残って、消化が良くて栄養価の高い晩御飯の用意を。


試合が終わって帰宅するのは夜9時頃ですからね。

しっかり食べさせて、ゆっくり休ませる。

その環境を作ってる方がストレスはないですね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

サマーボール 第九戦

最近よく我が家の食卓に並ぶのが枝豆。

高たんぱく低カロリーだし、調理も簡単。

ただ難点は、枝豆を食べるとどうしてもビールが飲みたくなります。


もう一つよく食べるようになったのが、トレイルミックス。

ナッツとドライフルーツをミックスしたもので、一口で6種類の食材が取れます。

朝食後に一口、ランチの後に一口といった具合に。

一日30種類以上の食材を食べることにしているので、重宝しています。


サマーボールですが、現在13チームによる総当り戦を行っています。

その結果上位6チームがBC州大会へ進めます。


今日の試合は7-1で勝ちました。

これで5勝4敗の同率6位。

残り3試合、2勝1敗なら州大会出場確実です。

もしくは7位との直接対決に勝てばいいのですが、監督がそのことを分かっているのか心配です。


今日の試合、0-0の4回、ようやく出たランナーだったのに、監督のミスでバッティングオーダーを間違えてアウトに。

毎試合凡ミスをする、まぁある意味珍しい監督です。


そんなことより、アタルの打撃不振。

この試合も三振。


今夜、堪らず口を出してしまいました。

とことん苦しんで、自ら答えを出させた方が良かったのかもしれませんが。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

サマーボール第七戦と第八戦

こちらのリトルリーグは各地区代表が決まりました。

激戦地区D3の決勝戦、50/50(クジ)の当選金額が$400を超えたそうです。

どうしてそんな高額になったかと言うと、クジを売っていたのはジャスティン・モルノーのお父さんだったそうで、彼、クジを売るのが上手いそうです。


さて試合ですが、第七戦はサヨナラ逆転負け。

先発のアタル、4回を投げ5失点。

フォーシームの球威はあったんですけど、先頭打者に四球を出したのはいけませんね。

球審のおかしな判定と見方のエラーで感情的になったのもいけません。

まだまだ精神的に強くならないと。


この試合、ショートゴロが5回あったのですが5回ともエラー。

セカンドもサードも似たようなもの。


内野ゴロが飛んだら、もうドキドキ。

頼むからアウトになってくれ、と祈ってしまいます。


第八戦は、私は観戦に行きませんでしたが、勝ったそうです。

アタル、シングルエーになって初めての三振。

ここのところ調子を落としています。


この試合もまた誤審だらけだったそうです。

誤審も野球の内ですが、野球ってのは、本当に運が勝敗を左右しますね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

無駄な練習はない

夏休みに入ってから、毎日11、12時間は寝ているアタルです。

寝る子は育つと言いますが、身長は伸びてくれるのでしょうか?


以前から抱いている疑問がなんですが、「カナダ出身のMLBで活躍しているピッチャーが少ないのはなぜか?」

強打者は名前が挙がるのですが、ピッチャーは?と聞かれても名前が出てきません。

とくに先発ピッチャーで活躍している選手って誰かいるのでしょうか?


プロスペクトキャンプ(U14~U17)でも、ピッチャーは総じて悪かったです。

1イニングに3度、ランナーを三塁において暴投する制球の悪いピッチャーも。

球速はそこそこあると思うのですが。


カナダから良い先発投手が出ない原因なんですが、走り込みにあるんじゃないかと。

本来はオフシーズンの間に走り込むべきでしょうが、その間こちらは走るには不向きな気候なんです。

それにアイスホッケーやバスケットボールなどもやっている子は、シーズン中とあって走り込む暇がありません。


走り込みで得られるのは何も下半身強化だけではないと思います。

走るのって誰でも嫌なことですから、それをやり抜くことで強い精神力が培われるのだと思います。


案外、不効率な練習であったり、不条理な環境で野球をすることで精神面は鍛えられているのかもしれませんね。




テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking