高校野球あれこれ

その一

0-2、1-2から1球外に外しすぎ。

大量リードで、しかも回の先頭打者にも外に外してる。

投球数がもったいなくないのかな?

外すのって、そんなに大きな意味があるのかな?


その二

帽子をとって主審に一礼、応援団にも礼。

一見すごく礼儀が正しいように見えるけど、、、、


何でヒットを打ったら塁上で拳を上げてガッツポーズをするの?

派手なのは、相手投手に失礼じゃないの?

相手チームあっての試合なんだから、と思うのですが。


その三

坊主頭。

髪の毛の長さと野球のプレーの関係が全く分かりません。

年頃なんだからお洒落したいだろうし。


こんな高校球児が甲子園に出たっていいんじゃないの?

001_20140331151143f9f.jpg

先のトーナメントで見かけた子です。

女子じゃないですよ。




スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

頑張りすぎ

「再試合で、2日間計275球と304球」

って妻に話したら「クレイジー」って。

「それが日本の美徳なんだよ」って言い返しましたが、ちょっと故障が心配です。


「先発は9回まで、もし延長に入ったら、一人1イニングまで」

こんなルールを導入したら、酷使することもなく、再試合になる可能性も低くなるでしょう。


あといつも思うのですが、ベンチ入りしているメンバーは何の為なんでしょうか?

せっかく甲子園に来てるんだから、もっとたくさんの選手を使えばいいのにと思うのですが。


今回のトーナメント、うちのチームはどうしたかというと、

三日間で5試合(各7イニング)行いましたが、合計11人が投げました。


一番多く投げたピッチャーでも、初日に2イニング、

二日目は少しファーストを守って肩を休めて、三日目に4イニングです(投球数は分かりません)。


ピッチングコーチは、各ピッチャーの上限の投球数を決めているそうです。

「故障のリスクを負わせるくらいなら、試合結果はどうでもいい」と。


甲子園とこのトーナメントと比べることはできませんが、

夏もあるし、まだまだ野球は続くので無理する必要はないと思うのですが。


テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

ダブルプレー

トーナメントですが、うちのチームは Aグループに入り、予選は5チームの総当たり戦。

金土で、4試合を行いました。

結果は4連勝。

2試合は、相手のミスに助けられ楽勝でしたが、

1試合は4-3、最終回サヨナラ勝ち。

もう1試合は、ワンチャンスをものにした1-0の投手戦。

私はスッカリ観客気分で楽しませてもらいました。


さて、アタルの方ですが、全試合の半分をセカンドとショートストップに起用してもらっています。

4-6-3、6-4-3のダブルプレーを決め、まぁ、そつなく守備はこなしました。

このレベルなら出来て当たり前のプレーなんですが、ちっちゃいのが頑張るとチームは盛り上がりますね。


バッティングのは方は、6打数無安打。

良い所と言えば、右方向へ打って、打点を稼いだだけ。

それ以外は、ショボイ当たり。

全然ボールが飛びません。

レベルが違うなーって再認識させられました。


あと4時間後、決勝戦です。

「登板するかも」って言ってましたが、

私としては、アタルのピッチングはみたいですが、

もし試合を壊すようなピッチングをしたら、と思うと複雑な気持ちです。

ま、そうなったら「使った監督が悪いんだ」と思うようにしましょう。


さぁ、今からアタルが泊まっているホテルへピックアップに行きます。

親子が別々のホテルに泊まってるのが、違和感があるんですよね。




テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

BEST OF THE WESTトーナメント

今日(木曜日)から16Uのチームのコールアップで遠征先へ出かけます。

現地のホテルに午後9時15分集合。

試合は金曜日に2試合、土曜日に2試合、勝てば日曜日が決勝戦です。

平日なのに、親は大変です。


ところで、このトーナメント、18Uなんです。

アタルにとっては、子供対大人の試合です。


16Uにはちっちゃいって言ってた首脳陣は、どこをアタルに守らす気なの?

代打で四球狙い?

それとも、ボールボーイ?

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

イーヴォシールド 

駒大苫小牧対履正社、ハラハラドキドキ。

いやー、高校野球は面白い。


さて、タイトルですが、日本語では「エボシールド」と呼ばれているようですね。

流行っているんでしょうか?


アタルの周りでは結構見かけるようになりました。

004_20140327103206291.jpg


こちらの動画は、Perfect Game(高校生のオールスターゲーム)です。

全米から有望な選手を集めたショーケースだと思います(間違っていたらすみません)。



スポンサーからの提供でしょうか、選手たちはエボシールドを嵌めています。

アメリカの会社は、マーケティングが上手いですね。

単細胞のアタルはすぐ引っ掛かります。


いつか甲子園でも日本の会社がマーケティングに利用する時代が来るんでしょうか?

(私立は学校の宣伝ですね?)


ついでに選手の体格にも注目して見てください。

冬はアメフトやバスケットボールでも活躍している子達ですから、大きいのは当たり前ですが、

アタルの自主練習が体づくりばかりしている意味が分かると思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

体重増計画

またまた雨で試合中止。

これで今月7試合目。

練習の日は晴れるんだけど。


さて、2年前がだいたい身長152cm体重52kgで、

現在身長162cm体重52kg、小太り体型からやや痩せ型に変わったアタルです。


体型が変わって動きにキレが出てきたように思います。

またランニングの量を増やしているので、狙い通りの体型になってきました。


その反面、パワーが足りません。

グランドが広くなったし、木製バットだし、パワー不足をどうにかしないと。


筋肥大をするのはまだ早いし、単に体重を増やすと脂肪が付きそうな気がするし。

減らすのも難しいですが、増やすのはもっと難しそうです。


昨年9月から個人トレーナーをつけて、ウエイトトレーニングを開始したWY君は、

クレアチンを飲み、筋肥大しています。

それ比例して、バッティングの飛距離も大幅に伸びています。


ただ気になるのが、WY君はキャッチャーなんですが、

3塁への送球がツーバウンドしたり、ランダウンプレーで暴投したり、

どうも強くなった筋力を上手くコントロールできていないように見えます。


技術の修正は後からできますが、体作りは修正が難しいでしょう。

ただ筋肉を肥大させりゃいいのなら簡単なんですけど。







テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

QAB

今週末は練習試合が行われました。

ルールは1イニング3アウト、もしくは打者6人でイニング終了。


土曜日は15U主体で、2試合行いました。

ピッチャーは一人1~2イニングを試しに投げたのですが、

どうもこれというのはいません。


残念ですが、今年は厳しい試合が多くなりそうです。

でも考えようによっては、アタルの登板機会は多くなるでしょうから、

それはそれで有難いんですけど。


日曜日は16U(Jr.)主体の試合でしたが、アタルはコールアップされました。

こちらはメンバーが揃っているので、今年も優勝候補でしょう。


さて、アタルの打撃成績ですが、両日合わせて7打数4安打2四球。

4安打全てが右方向と、狙い通りのバッティングです。


反省点は、一塁後方へポトリと落ちる打球がライトゴロでアウトになったこと。

あれでセーフにならないとは、足が遅すぎます。


それと、2度セカンド頭上をライナー性の打球で抜けていったのに、シングル止まり。

もう少し強い打球を打てないと右中間は抜けません。

パワー不足がハッキリ分かりました。


ツインズの監督は、QUALITY AT BATを評価してくれるそうです。

QABとは、打率からは見えない勝敗に貢献できるバッティングの指標なんだそうです。


例えば、日曜日の2戦目、最終回の裏の攻撃、1点を追う場面。

先頭打者はアタルだったんですが、四球選びます。

こういう場合、単なる四球じゃなくて、QABのポイントがつくそうです。


結果は、サヨナラ勝ち。

こういう勝利の貢献度を評価してくれるのは、非常に有難いことです。


投球成績の方は、2イニングを投げさせてもらって、被安打1、無四球。

アウトは、内野ゴロ2つ、内野フライ2つ、奪三振2つ。


1イニング目は三者凡退の8球で片付け、2イニング目もそれくらいで終わる所だったのに、

連続エラーでワンアウト2塁3塁。


ま、ピンチの場面をどう切り抜けるか、という練習にはなったのですが、

ツーアウト後、レフトオーバーの2塁打を打たれてしまいました。


私が評価したいのは、その次の打者をサードフライに討ち取ったことです。

完璧な当たりを打たれたショックを引き摺って、

次の打者に四球を与えたり、連打されたのでは、試合を潰しかねないですから。

この辺は、頭の中が空っぽなアタルの良い所です。


両日を通して、首脳陣はアタルを育成してくれているのが良く分かりました。

守備は主にショートストップで使ってくれたし、

ピッチングでは、前回はフォーシームのみだったのですが、

今回はフォーシームとスライダーを混ぜていました。

今一番得意なチェンジアップは、まだです。


今週末の16Uの遠征にもアタルは連れて行ってもらえるようです。

どれだけ出番を頂けるか分かりませんが、QABのポイントがつく働きをしてアピールをしなくちゃいけません。



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

タオルワークアウト その2

アタルとやってみましたが、キツイです。

中学生がやるには、結構いいんじゃないでしょうか。



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

日本文里対豊川

たった今、日本文里対豊川の試合が終わった所です。

途中までは楽しませてもらったんですが、

最後は「早く終わってくれ」「もう外に1球外すな」と願うようになっていました。


センバツに出場する学校はどんな調整をしているか分かりませんが、

まだ3月というのに180球(?)って。

高校生の体にはどれだけダメージが残るんでしょうか?


ま、あの雰囲気でエースを降板させるのは難しいと思います。

ですから、ルールとして投球制限を導入すべきだと思いますが。


一所懸命投げる姿は感動を与えますが、

故障の一番の原因は投げ過ぎと思っている私は複雑な気分です。






テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

タオルワークアウト その1

もし私が監督なら、腕立て腹筋背筋じゃなくて、こんなワークアウトをさせますね。

グループに分けて競争させたり、タイムを計ったりしたら、

楽しくできそうです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking