例えると

これまでのアタルの野球を競馬に例えると、

未勝利戦では、そこそこのタイムで優勝したのですが、

ランクが上がった次のレースでは、スタート直後出遅れてしまいました。

サラブレッドが疾走する中、「お前はポニーか」というような走り。


一時は先頭を走る逃げ馬と周回遅れになるんじゃないかと心配しましたが、

第三コーナー手前で、集団が視界に入ってきました。


レース全体を見ると、あれだけ離されていた先頭集団との差は、かなり詰まってきました。

逃げ馬の中には、ビシッ!ビシッ!と鞭を入れている馬もいますし、

馬群の中に消えていった馬あります。


依然アタルは最後方ですが、鞭はいれずに、馬任せに走らせようと思っています。

アタルなら鞭を入れずとも、最後の直線で抜け出せると信じています。

もしそれで馬群の中に消えるのなら、それだけの実力しかないと思い、

一から見つ直す良い機会と捉えることにします。


と、相変わらずの拙いブログにお付き合い頂き、ありがとうございます。

来年は、少しでも良い報告ができるよう頑張ります。


それでは、皆さま、良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト

ニューアイテム

釣りに行った帰り道、「しりとりしよ」と言うアタル。

47のオッサンと15の男がしりとりで遊ぶかーと思いながらも始めました。


私が「ココナッツ」と言います。

「つ?つ、つ、つ、えーと、

つうぃーつ?」


つうぃーつって何や、スウィーツならまぁ分かるけど


10分後、まだ続いています。

私が面倒くさそうに「うめ」と言います。

「め?め、め、め、、、あっ!

まめ!」


しりとりになってへんやん

あんた、結構しりとりやってんで


結局、家に着くまで30分、しりとりを続けて二人でした。


さて、フィットネスディーポに行って、新しいトレーニングアイテムを購入しました。

一つは、重いなわとび。

これは手首と腕のトレーニングが狙いでしたが、

汗のかき方を見ていると、かなりの運動量になっています。

これ、中高生にはおススメできるかもしれません。


もう一つは、バランスマット。

もちろんこれはバランスを鍛えるためですが、狙いは足首の強化です。

手首の強化ってよく聞くと思いますが、

私は足首もしっかり鍛える必要があると思っています。


最後は、レジスタンスバンド。

Youtubeで使い方を勉強している最中ですが、

これは何かと重宝しそうです。
















準備

アタルからのクリスマスプレゼントは、想像通り釣竿でした。

「今日釣りに行く?」

「行かないよ」

「明日は?」

「天気次第かな」

「じゃあ、明後日は?」

こりゃ「行く」って言うまで永遠に続きそうだな。


私からのプレゼントは、ジョガー。

「これ、一番欲しかったの」

「本当、ありがとう」

アタル、貰い上手です。


さて、投球プログラムは、105フィートまで距離が伸びました。

今日は25球、明日は25球を2セット。


そして、一日休んで、次は90フィート25球を3セット投げます。

一旦前の距離に戻って、球数を増やます。

こうして1月中旬のフェニックス遠征まで段階的に強度を高めていきます。


バッティングの方は、久しぶりにボールを打ってみましたが、全くダメ。

感覚が鈍っているようです。


まぁ、フェニックスで打席に入るか分かりませんが、

チャンスを頂けるかもしれないので、しっかり準備をしておく必要がありますね。



Fracture Study

今朝もまたこんな事言うアタルです。

「ぼく、クリスマスまで待てなーい」

「明日でしょ、クリスマスは」


「ダディ、プレゼント開けたい?」

「開けたくないよ」

「えぇーーー」


「今プレゼント持ってみる?」

「持ちたくないよ」

「えぇーーー」


「もういい プレゼントを開けるのは一番最後ね」

「分かった、そうする。 明日は開けないよ」

「えぇーーー」


「もしプレゼントが釣竿じゃなかったら、がっかりする?」

「がっかりするかもね」

「えぇーーー」


この顔で決まり、100%釣竿だな。


さて、6月に身体検査した結果が届きました。

思ったとおり、アタルの握力、脚力は平均以下です。

身長も低いし、運動神経も頭も悪いし、

よくまぁこの体で、ここまでやってきたもんです。

考えようによっては、スゴイことかもしれません。


この身体検査ですが、大学の骨折研究なんです。

子供の食生活と運動能力を調べ、

それが骨折とどう関連性があるのか、データを集めているようです。


アタルの骨ですが、総骨量は13才児平均。

骨密度も13才児平均でした。


以前、他の病院で骨年齢を調べてもらった時は、15才と言われ、

ショックを受けたのですが、こちらの結果では、平均より2年遅れています。


つまり中学一年生並みの身体で、高校生相手に戦ってきたってことでしょうか。

やっぱりアタルは、よく頑張ってるなーと思います。


私からアタルへのクリスマスプレゼントは、

その頑張りに見合った物にしなくちゃいけませんね。


何だろうか?

釣竿に勝る物は。


プレゼント

あれは娘の6歳の誕生日のこと。

プレゼントは、夜、ケーキを食べる時に渡すつもりで、

それまでクローゼットの中に隠したんです。

「お姉ちゃんには内緒ね」と口止めすると、

コクリと頷くアタルでした。


学校から娘が帰ってきました。

アタルは玄関に駆け寄り、こう言いました。


「あのね、クローゼットの中にプレゼントはないよ」


お前は、吉本新喜劇かっ


さて、今週はどの店も買い物客で混雑しています。

私もクリスマスプレゼントを探していますが、

何にしようか悩むというよりは、もう頭痛に近いです。


特に妻へのプレゼント。


『何でも好きな物を買ってください』

って紙に書いて、ラッピングしようかな。


アタルはすでに、私へのプレゼントを買ってくれました。

それをラッピングして、クリスマスツリーの下に置いてあるのですが、

その細長い形から、釣竿って分かります。


「プレゼント何だか分かる?」

「形からすると釣竿かな?」

「違うよ」


しばらくすると、

「開けてみる?」

「今開けたらクリスマスプレゼントじゃないでしょ」


またしばらくすると、

「クリスマスの日、釣りに行きたい?」

「行かないよ。だから、プレゼントは釣竿でしょ?」

「違うって」


またまたしばらくすると、

「ダディの釣竿って6フィートなの?」

「その質問からして、プレゼントは釣竿でしょ」

「違うって」


寝る前も、

「クリスマスプレゼントに釣竿欲しい?」

「だ・か・ら、あれが釣竿でしょ」

「ち・が・うって」


この分だと、クリスマス当日まで質問は続きそうです。

誰の子

少し前、あるテレビ番組で、お箸の正しい持ち方と使い方をやっていました。

今まで気にした事がなかったのですが、家族のお箸の使い方はどうなんだろう。


私なりに採点してみると、、、、

娘→100点満点

アタル→100点満点

妻→60点

私→40点(恥)。


いったい子供たちは、誰にお箸の使い方を教わったんだろう。


あ、思い出した。


昔聞いた話ですが、ある所に、全く言葉を話さない子供がいたそうです。

その子がある日突然、「じぃじ、じぃじ」と言葉を発したそうです。

すると次の日、その子のおじいちゃんが死んだんです。


それから、またその子は全く言葉を話さなかったのですが、

ある日突然、「まぁま、まぁま」と言葉を発したそうです。

すると次の日、その子のお母さんが死んだんです。


お父さんは、次はオレの番だ、と怯えて毎日を過ごします。

そして、遂にその日が来ました。

「ぱぁぱ、ぱぁぱ」とその子が言葉を発したそうです。


すると次の日、隣のおじさんが死にました。


これと似た話がこちらにも。

私、大道芸人のパフォーマンスを見るのが好きなんですが、

ある時、3、4才児って所でしょうか、これから一番の見せ場って時に、

ふらりと観客の前に出てきたんです。


全員の視線はその男の子に注がれ、クスクスと。

緊張感の高まっていた空気が台無しに。

眉をひそめた大道芸人は、その子の両肩をがっちりつかまえ、顔を近づけてこう言ったんです。


「いいか、よく聞け。

私が本当のお父さんなんだよ


その子、「ママー!」って叫びながら走って逃げていきました。

観客は大爆笑。


つまらない話ですみません。

オフシーズン

今日からアタルは冬休み。

この間しっかり体作りを、と思っていたら、早速友達ん家へ。


まぁ、仕方がないか。

クリスマスが終わるまでは、ホリデー気分ですから。


さて、いつもは私がアイスホッケーの送り迎えをするのですが、

先日妻が私の代わりをしました。


久しぶりに見るアタルのスケーティング姿。

ですが、妻はアタルがどこにいるのか分からなく、

見つけた時は、「あれがアタルなの?」と驚いたそうです。


去年の面影はありません。

スピードは上がり、スケーティングも格段上手くなってます。

3月から9月まで全く滑らなかったのに。


野球もそうかもしれません。

オフシーズンがキチンとあって、その間しっかりと体作りをしておけば、

球速も上がるし、飛距離も伸びるんじゃないでしょうか。
 

こちらは、11月から3月まで長いオフシーズン。

たっぷりトレーニングをする時間があります。


ただね、時間が長すぎて、モチベーションを保つのが、、、、。

目標をしっかりと設定しないと、つい怠けてしまいます。




腕力

今月の測定で、身長167cm、体重64kgになったアタルです。

順調に推移しています。


ですが、ママよりも小さい。

そのせいか、まだまだ子供っぽく見えます。

ママの背を抜くのは来年の夏頃かな。

そうなると一気に逞しく見えるかも。


さて、昨日はチームバッティング練習、今年最後の日。

次の練習まで2週間開きます。


ミーティングでバッティングコーチからの一言。


「とにかく、腕力を強くしろ!」


このコーチは、元ダブルエーのプロ野球選手。

自らの経験で痛感した事なんでしょうか。


ボールを打てとか、素振りをしろとかじゃないんです。

スイングがどうとか、細かなことは後からでも修正が効きます。

今やるべきことは、一にも二にも力強くなること。


腕力があった上での技術。

腕力がなければ、その時点で篩から落とされますからね。


アタルの足らない点もこれ。

手は小さいし、握力は平均以下だし。

たぶん腕力は小学生並みでしょう。


腕立て伏せに、チンアップ。

毎晩腕がだるくて、お箸がもてなくなるまで鍛えなきゃいけませんね。








快晴なり

今日は快晴。

アタルはお姉ちゃんに連れられて、ダウンタウンへクリスマスショッピング。

二人仲良くしてくれるのが、何よりの親孝行です。


私は妻と散歩。

話題は子供のこと、学校のこと。

何気ない一日ですが、たぶんこういうのが幸せなんでしょうね。


さて、今日は投球プログラム六日目。

距離は、75フィート。

球数は25球を2セット。

ここからは、クロウホップでボールを投げます。


「ほら、軽く投げてもボールが行くよ」と言います。

たぶん、下半身が強くなっているんでしょうね。


立ち幅跳びを計ってみました。

223cm、2ヶ月前よりも6cm伸びています。


「今から3年間が一番楽しいんだよ」と私は伝えています。

階段を一気に駆け上げるように伸びますから。

球速も飛距離もグーッと伸びるでしょう。


体の大きさで悔しい思いをしてきただけに、その重要性は痛いほど分かっているでしょう。

食事の大切さ、睡眠の大切さも自覚しているので、

最大限に伸びる気がします。

(私はこの頃に毎日夜更かしをし、タバコを覚えて失敗しました)


アタルにとって楽しい三年間は、間違いなく私にとっても楽しい三年間になるでしょう。

天気が晴れだと、気持ちも前向きになりますね。


観覧注意

最近アタル、色気づいています。

私の愛用のセーターを着たり、お姉ちゃんの黒のコートを着たり。


脇の下には、オールドスパイス。

鼻の下の産毛を剃ったり。


そんなアタル、こんなPVを見ていました。




この曲、ラジオからよく流れています。



「あれあれ、『アォォーーーン』ってヤツは?」

私のそれだけ何の曲か分かったアタル、検索してくれました。







事故った。



アタルの顔が見られない。

画面を変えるべきか。

いや、変えたら逆に変に思われるか。


気まずい空気が流れる。




プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking