悪い癖

二言目には疲れたーと言っているこの頃です。

立ち上がる時は、無意識にヨイショって言ってるし。

動く事が面倒になっています。


さて、アタルのバッティングですが、どこをどう手をつけていいのやら。

少し練習をサボると自然と悪い癖が出ちゃうんでしょうね。

根がどん臭いですから。


何度修正しても元の木阿弥。

もうダメかも。

私が諦めちゃとは思いますが、これだけやってもダメですからね。


バッティングはセンスだと言いますが、本当にそうだと思います。

努力でカバーできる分もあるでしょうが、

その努力をしない子ですから、当然の結果と言えるでしょう。


でもね、この現状を作ったのは、私に原因があるかもしれません。

いちいち口を出したのが今となっては逆効果になったのかも。


距離を置いたほうがいいのか、とことん口を出すべきか。

いったい正解はどっちなんでしょうか。
スポンサーサイト

国境を越えると

ボーダーを越えてアメリカに入るとカナダと違うことがあります。

ま、陸続きなのでそう大して違いませんが、制限時速表示がキロメーターからマイルへ変わります。

ガソリン価格の表示もリッターからガロンへに変わります。


それから、アタルの大好きなジャックインザボックス。

131_2015062811225017b.jpg

これで1800キロカロリーくらいあります。

肥満が社会問題になるのが分かりますね。


あと、こんなお店を見つけました。

何屋さんか分かりますか?

132_20150628112141d7b.jpg


この看板を見ればお分かりになるでしょうか。

133_2015062811224899b.jpg


ワシントン州はOK?

う~ん、ちょっと怪しい雰囲気ですが、なんか中を覗いて見たくなっちゃいます。

バッティングセンター

夏休みに入ってまだ数日しか経ってないのですが、私もう疲れています。

今日は私の肩を休める為と少し練習に変化をつける為にバッティングセンター(バッティングケイジ)へ。


我が家から一番近くて一番マシなバッティングセンター。

それは、アメリカにあるんです。


ま、お隣さんなんですが、パスポートを持ってバッティングセンターなんてねー。

なんとも不思議な感覚です。


ここで日本と同じなのはコイン式くらいで、あとは全然違います。

ドラム式のピッチングマシーンで、ソフトボールと併用。

距離もソフトボールほどでかなり近い。

134.jpg


135.jpg

(赤いランプが点くとボールがもうすぐ出ますよって合図で、下の穴からボールが出ます)


全部で180球打ったんですが、朝10時半に家を出て帰って来たのが午後4時。

ボーダーが渋滞で随分時間が掛かりました。


<はぁ、これじゃ今まで通り練習をしていたほうが楽だったかも>


わざわざ行って良かった点は、アタルのスイングの悪い点がはっきりしたことです。

ビデオに撮って何度も見直したら、その原因が判明しました。


これに気付いただけでも、アメリカまで行った価値があるかもしれません。

ま、そう思うようにしないと、骨折り損のくたびれ儲けってことになっちゃいますね。





指示待ち

トーナメント行きは断念しました。

今の肩の状態ではリスキーです。


万一ここで悪化してしまえば、プレイオフには間に合いません。

それだけは絶対避けたいですから。


さて、アタルは今日から夏休み。

宿題もなければ、もちろん今週はチーム練習もありません。


私が何も言わなければ、ボーっとしているかスマホをいじるだけ。

相変わらずの指示待ちです。


本人が気付くまで放っておこうかと何度も思っていますが、

それができない私。

痛い目に遭った方が手っ取り早いのかもしれませんが、

もし手遅れになったらと。

で、やっぱり指示を出してしまいます。


「自分で練習メニューを考えなさい」

「夏休みの目標を立てなさい」

「上手くなりたかったら、自発的にしなさい」


何を言っても、暖簾に腕押し。


アタルがトーナメントに出ないってことは、その分誰かにチャンスが回ってくるってこと。

もしその子が活躍して、アタルの居場所がなくなったらどうしよう。


って心配するから、ついあーしなさいと指示を出してしまいます。

同じことの繰り返しだな。

灼熱

昨日カイロに行ってきました。

やはり軽い腱鞘炎だと。


怪我ですから甘く見てはいけませんが、

痛みが増さない程度ならボールを投げてもいいと思うのです。

100%のコンディションを求めていたら、トレーニングもできないし、

いつまでたっても試合には出られないでしょうし。


ただ痛みがあると無意識にそこをかばってしまいます。

かばう事によって他の場所にストレスがかかってしまい、怪我の連鎖になりかねません。

そこら辺の折り合いが非常に微妙です。


これが私自身の体なら分かりますが、アタルに聞いてもねぇー。

「ちょっと」とか「う~ん」とか「感じる」とかあいまいな応えしか返ってきません。


こっちが知りたいのは、昨日と比べてマシなのか酷くなっているのか。

イライラする日が続いています。


さて、木曜日からは、ワシントン州内陸部でのトーナメントがあります。

4日間で6試合を行うハードスケジュール。

しかもさっき現地の気温を調べたら、土曜日が39℃で日曜日が43℃。


今ピッチャーの台所事情が苦しいチーム状態です。

行くべきか、それとも今のアタルには過酷すぎると見送るべきか。

判断に悩みます。


それにしても43℃って。

井戸田じゃないけれど

昨日の試合の後、悔しがるアタル。


「ぼく投げたかったー」

「ま、いいじゃない」

「ブルペンで調子良かったし」

「ま、監督がそう判断したんだから」


「ぼくが投げてたら完封できたのに」

「それは分かんないけど」

「絶対絶対投げたかった」


いつもと様子が違います。


「次頑張ればいいじゃない」

「だって今日は父の日でしょ。

良いピッチングをしてプレゼントしたかったのに」


あまーーーーい


私、今日が父の日なんて忘れていました。

祝ってもらわなくてもなんとも思いません。


アタルと娘がそのままでいてくれれば、毎日が父の日のようなものですから。

臨戦モード

只今、プロビンシャルテストの真っ最中です。

先週の金曜日がサイエンス、火曜日に数学、水曜日に英語。


それが終われば、長ーい夏休み。

夏休みの宿題なんてない、登校日もないし。


本人は大喜びですが、私は戦闘態勢突入です。

アタルの体力は上がる一方で、私のは下がる一方。


二人っきりで毎日練習をしますから、

だいたい夏休み半ばで私は一時戦闘不可能に。

ヘルペスが出ちゃうんです。


私の体力が尽きるのが先か、

夏休みが終わるのが先か。

妻が後方から援護射撃をしてくれるので、ここまで何とか乗り切ってきましたが、

今年はアタルの体力がかなり上がっているために、今まで以上に苦しくなるでしょうね。


そう思うと、ホント日本の部活って凄いですね。

あれだけの運動をこちらでさせようとしたら、どれだけお金がかかる事か。

たぶん数十万円は軽くかかるでしょう。


顧問の先生、暑い中ご苦労様です。


Hip Strength Test

いきなりですが、アタルのお尻、プリッとしているんです。

チームメイトから良いケツしてんなーみたいに触られたりしています。




この動画のようにアタルのお尻の筋力を試してみると、結構強いんです。

私の腕力では両足を抑えきれません。


プリッとしているのは、伊達じゃなかったようです。

あとはそれをどう活かすのか。

上手く使えるようになると、一気に球速が上がるかもしれません。


さて、今日もダブルヘッダー。

相手は9位のマリナーズ。


第一試合、4-3、1点差を追う迎え最終回の裏の攻撃でサヨナラ勝ち。

9位の相手にてこずりましたが、勝ててホッとしました。


第二試合、6-4で負け。

勝てる試合でしたが、自滅してしまいました。


アタルですが、昨日と同じく裏方のみ。

ピッチャーが足らなくて普段キャッチャーをしている選手まで投げなきゃいけなかったというのに。

自らブルペンに入ってもう大丈夫とアピールしたそうなんですが。


アタルの肩を心配して敢えて使わなかったのか、

まだそれほど信用されていないのか。

せっかく先発の座を勝ち取ったのに、また一から出直す気持ちで結果を残していくしかありませんね。

籠に乗る人担ぐ人 そのまた草鞋を作る人

今日の試合は、最下位のパイレーツとダブルヘッダー。


第一試合、2-5でリードするも7-5と逆転され、

6回の裏に7-8と逆転するも、7回の表に8-8の同点に追いつかれ、

その裏何とかサヨナラ勝ちを収めたものの、最下位相手に何ともしんどい試合でした。


その最大の原因なんですが、塁審と球審。

バッドコールの連発。


あまりに酷いジャッジにうちのコーチが抗議したら、「警告!」って。

それでも引き下がらないうちのコーチ。

そしたら、「退場!」って。


まともな事を言ったら退場で、間違を起こした方が威張ってて。

審判には逆らえないのがスポーツなんですが、

2階の本部席で見ていた私でも、ちょっとあれはねー。


私の隣でスコアブックをつけていたお母さん、

腹式呼吸の甲高い声で何度もブーブー言うもんだから私の耳が。

私まで誤審の被害者になりました。


第二試合は、4-9で楽勝。

これで6連勝で、通算成績は16勝9敗。

3位のままですが、2位とは2ゲーム差になりました。


アタルですが、試合前はグランド整備。

試合中は応援とピッチングカウントを数える役目。

イニング間は、ライトのキャッチボールの相手。


まぁね、誰かがしなくちゃいけないことなんですが、

我が子がやってるのを見るのはちょっと複雑です。

ただ本人が楽しそうにしているのは、ちょっと救いかもしれません。


でもその立場に慣れてしまっては困るし、

やっぱり「何でオレがこんなことしてるねん」って気持ちを持って欲しいかな。

野球はよくできたスポーツです

昨日の試合、対戦相手は2位のツインズ。

結果は13-2の大勝。

これでツインズに対しては、3勝1敗でシーズンを終えました。


今シーズンが始まる前、

「今年のツインズはスターが揃っていて、めちゃくちゃ強いよ」と言ってたアタル。

「いやー、たぶんうちが勝つよ」と言った私。

やっぱりね。


両チーム全員トライアウトを受ければ、ツインズのほうがたくさん合格するでしょう。

でも野球の試合って、それだけで決まるもんじゃないんですよね。


ホントよくできたスポーツだと思います。

4番打者ばかり揃えりゃいいってもんじゃないし、

速球派ピッチャーばかり揃えたってダメなんです。


それに、まー私には理解しがたい野球をすること。

他人事ですが、選手も保護者も大変だろうなと思います。


そう言ううちも、やり過ぎなじゃいの?ってのがありました。

育成が目的なのか、個人的恨みを晴らしているのか。

ちょっと心配しています。


アタルといえば、ベンチでスピッツかガムを頬張って、

頬っぺたを膨らませたリスのような顔をしてニコニコ。


はぁ、何でそういつも能天気でいられるのか。

でも心配性の私よりは、そっちの方が得なのかもしれません。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking