140

リトルリーグ世界大会は、ニューヨークのチームが優勝しました。

5戦全勝ですから、実力があったのでしょう。

私が優勝を予想した韓国代表チームは準優勝でした。


さて、今日も反復練習です。

しっかりとこの投げ方を体に染みこませます。


この投げ方とは、この動画にあります。



ようやく水銀の温度計を振る投げ方が分かりました。


こちらは球速アップの動画です。



ここに来て頭の理解と体の理解が一致した感じです。


アタルには最低限の体格が備わりました。

スクワットとデッドリフトはそこそこ挙がります。

ベンチプレスはもう少し挙がればって感じです。


球速140キロ、いつ出てもおかしくないかもしれません。
スポンサーサイト

投げ込み開始

野球の練習には、打ち込み、投げ込み、走り込みってあるじゃないですか。

小中学生にさせるのはちょっとどうかと思うのですが、体ができてきたアタルにはさせるようにしています。


短かい距離ですが、一昨日は240球投げさせました。

ちょっと肩に疲労感を感じるくらいまでです。

(翌日は休養日です)


そこまで投げることで、投げる筋肉が強くなっていくんじゃないかと。

逆にそこまで追い込まなければ、強くならないんじゃないかと。

(ウエイトトレーニング的な発想です)


ここ2年怪我が続いたのは、この投げ込みが足らなかったんじゃないかと。

怪我を恐れて投げ込ませなかったのが、逆に怪我を招いたんじゃないかと。


これが正しいかどうかは分かりませんが、今までと同じことをやってても同じ結果になる可能性があります。

だったら、違った角度からアプローチしてみようと。


ま、これも身長の伸びが止まって、体ができてきたからなんですが。





再現性

2ヶ月ぶりにローイングマシンの500mを計ってみました。

結果は前回よりも6秒縮まり、1分32秒。


ウエイトトレーニングの成果が出たのかもしれません。

おそらく球速も上がっているでしょう。


二次性徴の始まりが遅かったので、球速があがるのもこれからだと思っています。

1分30秒を切る体力がつけば、90マイルも現実味を帯びるでしょう。


さて、少し前に紹介した『投球動作』ですが、アタルには合っているようです。

60フィートの距離からですが、コントロールがよくなりました。

ちょっとコツをつかんだようです。


投げてて楽しいようです。

受けている私も楽しかったです。


今までは肘の伸展でボールを投げていたのかもしれません。

それが原因で怪我を繰り返していたのかもしれません。


体力が変わり、投げ方が変われば、結果も変わるでしょう。

あとは、どれだけ変わるか。


それは本人次第です。

現実を見ろ

昨夜の体重は82.4kg。

ここから減量を始めます。


減量といっても、食べる量を減らすとかそういうのじゃありません。

消費カロリーを増やしたり、低カロリーな食べ物に代えるだけです。


3~4kg落としてみて、動きがどう変わるのか。

体が軽く感じるのか、その程度じゃ何も変わらないのか。

体脂肪率はどのくらい落ちるのか。

ある意味実験です。


さて、U18侍ジャパンのメンバーが発表されました。

今回の投手陣は結構期待できるんじゃないでしょうか。


8人の平均身長は180.1cm。

平均体重は78.6kg。


野球は体格じゃないとおっしゃる方もいるでしょうけど、

私はやっぱり体格だという意見です。

(ま、どこを目指すかなんですけどね)


試合では小柄な選手が活躍できる場面も多々ありますが、

代表選手の選考となると、小さな体格はかなり不利だと思います。

特にピッチャーは。


Perfectgameのサイトでは、全米のランキングが見られます。

野手も含めてですが、アタルと同じ体格のRHPを探すと、244位にようやく見つけました。


つまり、右投手で身長180cm以下の選手なんて、ランキングの上位にはいないんです。

(もちろん、ずば抜けた身体能力があれば話は別でしょうけど)


それが現実なんです。

それを踏まえて、これからのことを考えなきゃいけないんです。

High intensity interval training workout

明日からトレーニング内容を変えます。

ショーケースまでの一ヶ月、体脂肪を減らすこと優先します。


そのためにウエイトトレーニングの回数を減らし、代わりにHIITをさせます。

こんな感じです。


これは、まぁ楽な方でしょう。




でもこっちは、嫌がるだろうなぁ。




「嫌なことをやるからこそ自分のためになるんや」と常々言ってます。

頭では分かっていても、たぶんアタルは半べそをかくでしょう。


流した汗(涙)の分だけ強くなれる。

そう信じて頑張ろうね。



proteinco

今日はオフの日。

アタルは友だちとポケモンGO。

なんでも聖地があるそうで。


小腹が空いたら、マクドナルドへGO。

なんでもレベル20以上だと半額なんだそうで。


オフの日はチートデイなので、ジャンクフードもOKです。

というか、カロリーが高いので逆にいいかも。


さて、アメリカには激安のプロテインがあるそうです。

でも、それは不純物が多く混ざっていて体によくないという噂があります。

貧乏なマイナー選手はそれしか買えず、逆効果になったとか。


前回紹介したプロテインは、2年ほど飲み続けていますが、アタルは全く問題ありません。

私はダイエット目的で飲んでいます。


脂質も炭水化物も0%ですから、1回(30g)あたり108キロカロリーです。

27gのたんぱく質が摂れて、たったの108キロカロリーですからね。


これと同じだけのたんぱく質を卵で摂ろうと思えば、Mサイズで3個半。

そのカロリーは273キロカロリーですから、半分以下です。


アタルは筋トレで、私はダイエットで。

ですから、バルクで買ったって訳です。


今回は、プロテインと一緒にBCAAも注文しました。

こちらの方もいずれ感想を記事にしようと思います。






投球指導

リトルリーグ世界大会の話です。

初戦日本に勝ったカナダ代表チームですが、そのあと2連敗しました。


韓国代表チームには、0-10。

メキシコ代表チームには、1-7。

今年も残念な結果となりました。


試合は見てませんが、チーム写真を見ると韓国代表チームが強そうです。

顔つきだけで判断した限りですが、早熟な子が揃っていますから。


さて、こんな動画を見つけました。






早速アタルに試させてみると、指先にボールがかかると言います。

塁間の距離を投げると、指先が痛いとまで。


こんなことは初めてのようです。

今まで一度も指先にマメや血マメができたことはありません。

それどころか、きれいな指をしています。


ってことは、今までしっかりと指にかかったボールを投げてなかったってことなんでしょうか。

もしくは、指先が硬くなるほど球数を投げてなかったのか。

ま、そもそも体の使い方をキチンと教わったことがないんですけど。


この投げ方を体得したらどう変わるのか。

ちょっと楽しみができました。

バルクセール

このダンボールの中身、なんだと思います?

11.34kgあります。

021_2016082410131231f.jpg


答えは、プロテインです。

「どれだけウエイトトレーニングに気合入れてるねん」ってつっこんで頂いて結構です。


このプロテインはWPI製法で、たんぱく質含有量は90%。

脂肪分は0%。

今回の味はクッキー&クリームですが、チョコレート味もイケます。


値段は、$339.95。

378回分なので、1スクープ(30g)あたり約$0.9。

これに割引きがあるので、結構お買い得だと思います。


特に今カナダドルはペソ状態(カナダドル安)なので、アメリカドルや日本円ならもっとお得感があるでしょう。

(アメリカへの送料は$9.99、日本への配送はちょっと分かりません)

サイトではBC州への配達は4~5日となっていますが、今回は週末も含めて8日かかりました。

興味のある方は、こちら


念のため、私はこの会社の回し者ではありません。

みなさんがいくら買われても、何の得もありません。

方向転換

アタルの体重が82kgを越えました。

2014年の7月が54kgなので、2年で28kg増えた事になります。


別人です。


までも、脂肪が増えてもねぇ。

肝心なのは、除脂肪体重ですから。


現在の体脂肪率は22%。

小学生のころから小太りでしたからねぇ。

これを何とかしなきゃ。


体脂肪率が15~16%になれば、動きにキレが出そうな気がします。

単純計算で、5~6kgの錘が取れることになりますからね。

ここらで増量から減量へ切り替えるか。


とりあえず、来月のショーケースまでに20%切ることを目標にしてみようかな。

それには、どんなトレーニングをしてどんな食事がいいんだろうか。

快挙




誰も100m10秒切れない日本人選手たちで、なぜ銀メダルを取れたのか。

その理由をアタルに説明しました。


私がずっと言い続けているのは、そこなんです。

努力と工夫をすれば、驚くような結果が得られることがあるんです。


さて、昨日は徹底的に下半身を苛めるトレーニングの日でした。

晩ご飯のあともブルガリアンスクアットと中腰ランジです。


なのにコメディ動画を見てゲラゲラ笑いながらなので、なかなか食べ終えないアタル。

7時から食べ始めたのに、8時半になってもまだ食べているんです。

(量はいつもと同じです)


これは黙っておけません。

「今日のトレーニングはまだ終わってないでしょ。

明日はオフだから、動画を見るのは明日でもいいんじゃないの?」


ハイレベルなオリンピックや甲子園の野球を見たあと、低レベルな事を言うのがねぇ。

はぁ、、、、、なんでこの子はこんなんだろうか。


親の躾が悪かったのかなぁ。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking