2017順位予想

今シーズンのチーフスは7位~9位の間(12チーム中)と予想しています。

勝率は半分勝てれば御の字で、4割くらいが妥当な線かな、と。

8位以上がプレイオフに進出できるので、そこが目標となるでしょう。


ま、こんな予想は外れて欲しいんですけどね。


さて、グランドはまだ使える状態ではありません。

内野には水溜りがあって、外野はぬかるんでいるそうです。

これから奇跡的な晴天が続けば別ですが、もう暫くかかりそうです。


練習時間が短い上に、グランドも使えない。

しかも昨日分かったことですが、バッティングコーチがほとんど試合に来られないそうです。


う~ん・・・・

私が心配したところで何も改善されないんですけどね。


私はアタルのパフォーマンスだけ気にしてればいいんです。

チームが勝とうが負けようが、

アタルの球速が90マイルを超えれば大学から声がかかるかもしれないし。


あっ、メイン州にあるカレッジのコーチからメールが来たそうです。

遠いなぁ。


ま、どこにでもいるような選手ですから、声をかけて頂くだけでも有難いです。
スポンサーサイト

開幕三日前

チーフスの話です。

ロースターは少しずつ増えて、19人(定員)になりました。


予算÷人数を各家庭が支払うので少しは安くなるでしょうけど、

新加入の選手の実力の方はどうなんだろう?


開幕戦は三日後の日曜日です。

なのに、なのにですよ。


ここまで練習試合は、ゼロ。

っていうかグランドでの練習すら、ゼロ。


これで公式戦を始めるって・・・・・


誰も疑問に思わないのかなぁ?

I feel something so wrong

実家近くを散歩していると、小学生が試合をしていました。

そのチームは、学童野球の世界では誰もが知る超有名なチームだと思います。

僅かな時間でしたが、そのチームの強さを垣間見る事ができました。


長○○ス○○ン○スの攻撃。

先頭打者、四球で出塁。


「もっとリードを大きく取らんかい!」とベンチから指示。

すかさず盗塁。

ノーアウトランナー2塁。


そして、ヒットエンドラン。

打球は大きく弾むゴロ。

その間にランナーは3塁へ。


そしてまたヒットエンドラン。

打球もまた大きく弾むゴロ。

その間にランナーはホームへ。


その次の次の回の攻撃。

先頭打者、ヒットで出塁。


「もっとリードを大きく取らんかい!」とベンチから指示。


その後もさっきと全く同じ攻撃パターン。

ヒット1本で2得点。


<こりゃ強いはずだわ>


びっくりしたのが、小学生が監督の指示通りにミスなく動けることです。

こんな練習をいっぱいしているんだろうなぁ。


あとね、この戦法で子供たちは勝つ事の楽しさを覚えますが、

果たして野球の楽しさを学ぶのかなぁ、と。


ま、いらぬお節介ですが。


話は変わりますが、普通洋楽を聴いても歌詞が分かり辛いと思います。

でも文字で見ると、「なーんだ、こんな簡単な単語だったんだ」ってきっと思うでしょう。


以前紹介したCounting Starsの歌詞にはこんなフレーズがあります。

I'm just doing what we're told

(僕は教えられた(言われた)ことをしているだけ)


この後に続くフレーズが・・・・

counting stars 2

なぜか、心に響くのです。



学生さんへ、

合う合わないがあると思いますが、洋楽は英語の聞き取りの勉強になると思います。

全部聞き取るのは難しいですから、初めは繰り返しのフレーズが聞き取れるようになりましょう。




少し聞き取れるようになったら、こっちでも聞き取れるか試してみてください。



ボトルネック

InBodyの結果の続きです。


アタルの体は腕の筋力が120%(標準値100%)に対して、

脚の筋力が113%と少し劣っていました。

体幹はさらに劣っていて、110%でした。


つまり腕や脚をどれだけ鍛えたとしても体幹で力が逃げてしまい、

出力は110%以上出ないと推測できます。


これはトレーニングのメニューを考える上で、非常に役に立つ情報です。


費用は掛かりますが200円なので、コストパフォーマンスも◎でしょう。

(ジムの入場料(大人600円、高校生400円も別途掛かるかもしれません)

大阪市内とその周辺に住まわれている方にはおすすめできる物です。


また行かれる前には、開館時間、はじめてのご利用の方などを注意して読んでくださいね。

長居トレーニングセンター

InBody

3月初旬から昨日まで日本に帰省していました。

記事を更新することもできたんですが、せっかくなので。


それに私が日本にいるってことは、自宅は無用心ってことですから。

何もないんでしょうけど、わざわざ留守を世間に知らせる必要もないし。


さて、アタルは学校が春休みに入ってから日本に来ました。

到着翌日、最初にしたのがこれです。




長居公園内にあるトレーニングセンター(ジム)にあったので、計測しました(有料)。

インストラクター曰く、結構正確な数字が出ると。


私がずっと気になっていたのは、左右のバランスです。

野球は非対称の動きをしますからね。


結果は・・・・


右腕の筋肉4.32kg、

左腕の筋肉4.27kg。


右脚の筋肉11.3kg、

左脚の筋肉11.3kg。


腕に関しては、差があるのは分かっていました。

普段の生活でも右手ばかり使いますから。


一方脚の方ですが、右脚を20%多くトレーニングをさせていたんです。

ブルガリアンスクワットなら、左10回に対して右12回という感じで。


始めた頃は私の目でも左脚の方が強いのが分かっていたのですが、

続けているとだんだん左右の差が分からなくなっていたんです。


で、この結果。

ピッタリ同じ筋肉量になっていたとは。


もっと驚いたのが、体脂肪率。

なんと、11.1%。


<いやいやいや、これはないわ>


ここを目指していたんですが、まさか。

うれしいんですが、がっかりも。


『20%でこの動きなら・・・・』って期待していたんですが、

11%だったらもっとキレがあっても良さそうなんですけどね。


最後にフィットネススコアが93ポイント。

インストラクター曰く90ポイント以上の人はなかなかいないそうで、

バリバリのボディビルダー体型の人でも95~98ポイントなんだそうです。


説明欄にはこう書いてあります。

「70点以上は標準、80点以上は強い、

90点以上はとても強いに該当します」。


う~ん・・・・あのアタルがねぇ。

信じていいのかなぁ、InBody。

完敗

コロンビアにも負けたカナダ代表チーム。

最後のアメリカ戦くらいは、一矢報いて欲しい。


カナダの先発、誰だったと思います?

そう、またライアン・デンプスター。


<他にピッチャーおらんのか>


初回ワンアウトしか取れず、3失点で降板。

そりゃそうなるわな。


結果は0-8。

おまけに15三振の完敗。


アタルの試合と全く同じ。

なぜじゃ?っていう選手起用ばっかり。


引退した39歳の、しかも初戦の出来も良くなかったピッチャーをまた先発させる?

いったいどんな事情で選手を起用しているんだろう?


ここまできたら、逆に興味が湧いてきました。

WBCもう終了

カナダの初戦の相手はドミニカ。

先発はライアン・デンプスター。


彼、実績は申し分ないですよ。

でも2013年に引退したんです。

しかも39才。


結果は2回、被安打7、4失点。

そりゃそうなるわな。


色んな事情があるんでしょうけど。

引退した選手が大事な初戦の先発って・・・・・


カナダの野球、びっくりすることばかりです。

お知らせ


諸事情により、しばらくの間ブログの更新は控えさせて頂きます。

アルティメット部入部

先週二日続けてアルティメットのトライアウトを受けたアタルです。

なんでも入部希望者が44名もいるのに、定員は15名なんだそうです。

学校のクラブ活動と言えども、入部すら難しいんです。


でも、入部さえできれば試合に出られます。

こちらには、補欠って概念はないのかもしれません。


いったい日本のクラブ活動とどっちが子供にとっていいのだろう?


一応、アタルは合格したようです。

アルティメットなんてしている暇あんの?ってのは思います。


ですが学校の思い出として、何か残してあげたいってのもあります。

野球ばっかりじゃ、ちょっと寂しいでしょ。


あとね、アルティメット部の顧問が尊敬できる先生なんです。

この春休みに落ちこぼれの生徒を引き連れて、

名前は忘れましたが南アメリカ大陸の高い山を登るそうです。

以前、キリマンジャロを登頂したこともあるそうです。


そんな先生にアタルは初めて出会いました。

ですからできるだけ一緒の時間を過ごして、先生から学んで欲しいと思います。


野球をしているよりは、よっぽど将来の役に立つはずです。

私じゃ到底教えられませんし。

遠投の仕方

少し前に遠投の話をしましたが、だいたいこんな感じがこちらの常識になっています。

行きは山なりに軽く投げ、帰りに地面と平行に力を入れて投げます。



プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking