FC2ブログ

携帯電話でカッとなり




また暴行事件。

携帯電話がきっかけのようです。


「野球部で定められている携帯電話の使い方のルールが徹底されておらず」


おそらく口頭で何度も注意したんでしょう。

それでも徹底されなかったので、やむを得ずって所でしょうか。

ある人はそれを熱血指導と呼ぶかもしれませんが・・・・


私ならこう考えますけどね。


何度も口頭で注意しても徹底されないのなら、

ルールそのものに無理があるんじゃないか?

「どういうルールなら、徹底できると思う?」って球児に聞きますけどね。


または、野球に対するモチベーションがまだそこまで成熟してないんでしょう。

っていうか、そもそも携帯電話の使い方のルールって何?


そのルールを守ったら、野球が上手くなるの?

じゃあ、アメリカやカナダの高校生は、全員下手ってこと?


まぁね、だいたい学校の先生なんて、頭の弱い人が多いんですけどね。

柔軟性がないと言うか、世の中もテストと同じように思っていて、

正解と不正解しかないと思い込んでいるような。


監督にとってはルールが唯一無二の正解で、

それを守っている球児は〇で、

ルールを守らない球児は×ってことなんでしょう。

そして暴力を振るってでも、ルールを守らせるのが本人(チーム)の為と。


そもそもね、人間が作ったルールなんて、どこかしら欠点があるのに。


追記 アタルなんてスマホを活用したからこそ、

ここまで来れたんですけどね。
スポンサーサイト

LEST WE FORGET

こちらのバスや電車(スカイトレイン)に乗ると、日本との違いが分かります。

車椅子の方や歩行補助具を押しながらお年寄りが、よく独りで乗ってきます。


<あぁ、やさしい社会だな>


ただ、乗降に時間が掛かるので、乗り継ぎのバスに乗り遅れる事も。

(それだけが原因じゃないですが)

ま、その分を見越して、少し早めに家を出れば済むことですが。


何より、時刻表もあるのか無いのか分からないし。

あるんだろうけど、あてにならないというか・・・・


そんなバスに、最近こんなメッセージが載っています。

lest we forget


日本の終戦記念日は8月15日ですが、

こちらの終戦記念日は、第一次世界大戦終戦の11月11日です。


"LEST WE FORGET"

「戦没者(あの戦争)を我々は忘れてはいけない」って意味です。


ちなみにこの祝日は、Remembrance Day と呼びます。


さて、アタルにとっては忘れていけない日は、4月30日です。

この日は手術した日です。


あれから半年が過ぎました。

現在は100フィートまでキャッチボールの距離が伸びました。




どのくらいのスピードで距離を伸ばしていけばいいのかよく分かりませんが、

おそらくアタルの場合は、ゆっくり目のペースだと思います。


どんな怪我でも復帰を焦ってはいけません。

肘だけじゃなくて、肩も慣れさせないといけないし。


ちょっと遅いくらいが、ちょうど良いんじゃないかと。

Next Jose Altuve?




確かにこの子は凄いけど、親も凄いなと。

目標が達成すれば、投資した分は回収できますが。


まぁね、下手な投資をするよりは、子供に投資するのが一番だと私も思います。

時間もお金もね。


Gracie & Gabe

ヒット曲をカバーしている動画は、たくさんありますよね。

みんな上手いことは上手いんですが、なかなか最後まで聞ける物が・・・・


そんな中、これはちょっとレベルが高いなぁと。




こっちも。




近い将来、この姉妹(+弟)は有名になるかも。

The Greatest Showman




人それぞれ違います。

周りはそれを認め、受け入れないと。


学校だって、会社だって。


【和訳に挑戦】 

英語の歌を訳するのって、難しいんですよね。

直訳するとピンと来ない場合があるし、意訳しすぎるのもね。


例えば一行目、I'm not a stranger to the dark

ここでは、「私は暗闇を知っている」って訳されています。


これだと、分かり辛いような。

次のラインにも繋がらないし。


この文は慣用句というか。

私なら、こう訳します。


I'm not a stranger to the dark

邪魔者扱いは何度も経験してきたわ


以下、こんな感じで意訳してみます。


I'm not a stranger to the dark

邪魔者扱いは何度も経験してきたわ

Hide away, they say

「お前なんか隠れてろ」って世間は言う

'Cause we don't want your broken parts

障害者なんて社会には必要ないから

I've learned to be ashamed of all my scars

自分の障害を恥だと思い込んでた


Run away, they say

「どっか行け」ってみんなは言う

No one will love you as you are

お前なんか誰にも愛されないから

But I won't let them break me down to dust

でももう、あなたたちの思い通りにはさせないわ

I know that there's a place for us

居場所はきっとあるから

For we are glorious

自分らしく生きるための


When the sharpest words wanna cut me down

もし傷付けるようなことを言ったら

'm gonna send a flood, gonna drown them out

その何千倍も仕返しをしてやる

I am brave, I am bruised

勇気はあるし、痣程度の怪我しかないし

I am who I'm meant to be, this is me

ありのままで良いの、これが私なんだから





プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
49位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking