FC2ブログ

2世

現在一番注目されている動画でしょう。



ま、遺伝子が違いますからね。


さて、昨日の遠投の様子です。

少しずつ距離が伸びて、今回は約340フィートです。



(アタルの過去の実績からすれば)

このくらい投げられれば、球速は80マイル後半くらい出そうです。

ま、ここまでねぇ。


問題は、ここからどれだけ伸ばせるか。

遠投の距離と期待値は、比例するでしょう。
スポンサーサイト



モチベーション 

長期のリハビリで何が難しいかって、おそらくモチベーションを保つ事でしょう。

チームから離れて独りでするとなると、なおさらです。


週一回のこのトレーニングがなければ、どうなっていたことか。





内容はハードなんですが、楽しいんだそうです。


ジム内には同じような年齢の選手がトレーニングしています。

競技は違いますが、それもモチベーションになるんでしょう。

減量

肘の状態が良くなってきたと思ったら、今度は膝です。

ランナーズニー、なかなか治りません。


とりあえず、膝の負担を軽減するために体重は落とすべきだと。

ここ一ヶ月低カロリーの食事で、93kgから89kgまで減量させました。


私にできることは、食事を作ることくらいなので。


さて、こちらにはこんな高校球児がいます。

※あくまでも噂話です。


動画の彼、BC州の球児なら誰もが憧れる有名大学から内定を貰っているんですが、

その条件として「20lb体重を落とせ」と。


でも、体重を落とすのが嫌なんだそうです。

ここからなら、20lbくらい難しくない思うんですが・・・・





リトルリーグの頃から見てますが、

相変わらず私好みのピッチングフォームです。

お前はもう・・・・

こういうのが面白いんだそうです。




ところで、卒業したチームや元チームメイトの現状って気になりませんか?


リトルリーグ時代のエキスポスは、シーズン最初のトーナメントで優勝。

来年のリトルリーグ世界大会出場に向けて着々と準備を整えています。


BCPBL時代のチーフスは、現在0勝6敗。

ま、例年通りなので、がっかりはしませんが。


カレッジで野球を続けている元チームメイトたちは、苦戦しているケースが多いです。

これが最後の壁というか、この壁を突破すればプロへの道が開かれる訳ですから。


それに比べて・・・・

呑気に動画の編集を楽しんでいるアタルは、幸せ者かもしれません。

飛ぶボール

ホームランが出ない野球は面白みに欠けますが、

出過ぎるのもねぇ。


試合の勝ち負けは、同じ土俵で戦ってますからOKですが、

シーズン最多本塁打とかの記録となるとね。


その辺の曖昧さも野球のうちなんでしょうけど。


さて、昨日のバッティング練習の動画です。




本人は飛距離ばかり気にしていますが、

飛ぶボールと飛ばないボールが混ざっているのでねぇ。


それよりも、しっかりとバックスピンが掛かっている打球なのか?

Launch Angleはどうなのか?


そこら辺を意識してくれたらいいんですが・・・・


7年前

リトルリーグ時代にお世話になったV監督からコーチの依頼が来て、

リトルリーガーにピッチングを教えたそうです。

スマホでピッチングフォームを撮影して、その動画を見せたそうです。


自分がどんな風にボールを投げているのか?

それは、自分のイメージ通りなのか?

それを知る事が上手くなる第一歩目だと思うんです。


アタルがリトルリーガーの頃のピッチングフォームです。




ビデオに撮って、それを見て改善する。

今もやってることは同じです。

投球練習二回目




球速は、78~80マイルでした。

ピッチングが楽しかったそうで、それが何よりです。

腸脛靭帯炎

コルビーから帰ってきて3週間、

左膝の痛みが取れないのでフィジオセラピーの下へ。


診断結果は、腸脛靭帯炎。

別名ランナーズニー。


ランナーズニー?

ウォームアップの為のジョギングしかしてないのに。


バットを振るのが原因?

っていうか、(私から言わせれば)バットもいうほど振ってないし。


さて、先日2017年の秋以来、フィールドでのバッティング練習を行いました。

遅い球で、いったいどのくらいボールが飛ぶのか?




最長飛距離は、推定120m。

微妙にタイミングがズレているそうです。


そりゃそうでしょう。

現状が分かれば良いんです。

これからこれから。

11ヶ月と1週目

マウンドからの投球練習を開始しました。




力いっぱい投げたい気持ちを抑える、

ここら辺がリハビリの難しい所かな、と。

Launch angle

ボールを打つ時は、Launch angleを意識するよう心がけています。




柵越えできるパワーは、十分備わったでしょう。

もうゴロを打った時点で失敗、打ち上げられたら成功、

そんな感覚でいいんじゃないかと思うんです。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
80位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking