FC2ブログ

370

ブルドッグス(メンズチーム)には、UBC、UFV、DCから多くの大学生が参加するようです。

またNCAAのD1の選手やUBCの卒業生、チーフス時代のコーチも参加するそうです。


アタルにとっては顔見知りが多いので、楽しくできそうです。

また、カレッジに戻るまでに良い実戦経験が積めそうです。


さて、今日のチーム練習では、実戦形式の練習を行ったそうです。

1年半振りにピッチャーが投げる球を打ちます。


第一打席。

満塁の場面。

その初球。


弾丸ライナーで右中間のフェンス(350フィート)を軽々と越えて行ったそうです。

打った本人はもちろん、周りもめちゃくちゃ驚いたようで。


私からすりゃ、スポッチャで積んだ練習が出ただけです。

練習したことはできる、してないことはできない。

ただそれだけでしょう。
スポンサーサイト



LSU-Auburn College Baseball

こんな終わり方って・・・・




さて、コルビーですが、決勝トーナメントでは良い所まで行ったんですけどねぇ。

また6地区の壁に阻まれました。



アタルには、こう言ってます。

「来年は、僕が監督をワールドシリーズに連れて行きます」

って宣言しなさい、と。


そのくらいの気持ちを持って、毎日練習に取り組みなさいってことですが。

150キロ出すために徳島へ




アタルの結果は、以下の通りです。

前屈(目標20cm) 17.2cm

股割り(目標自分の身長) 180cm

上体反らし(目標60cm) 58cm

握力(目標60kg) 右63.9kg 左52.4kg


背筋(目標200kg) 238.5kg

スクワット(目標800) 745

ベンチプレス(目標500) 557


垂直跳び(目標70cm) 73.9cm

骨盤回転(目標2.0) 右1.92 左1.10


バネ両足(目標2.0) 2.65

バネ右足(目標1.0) 1.54

バネ左足(目標1.0) 1.52


5m走(目標1.0以下) 1.14秒

リアクション(目標0.4以下) 右0.38 左0.42

プロアジリティ(目標5秒以下) 4.94秒


当たり前のことですが、普段やっていることは良い結果が出て、

やっていないことは悪い結果です。


さて、2年ぶりにInBodyで計測もしました。

除脂肪量は、74.1kgから79.2kgに増えていました。


うち両腕と体幹の筋肉量は10%以上増えていましたが、両足は微増でした。

やはり、膝の怪我が影響している事が分かります。


そして、これがスクワットや5m走の結果に影響を及ぼしているんでしょう。

ま、そんな事は徳島へ行かなくても、容易く想像できることですが・・・・


とにかく、現状を把握することで、今後のトレーニング計画が立てられます。

また、淡い期待を抱くこともないでしょう。

ウィチタへ

今週末、コルビーはプレイオフでした。

初戦、劇的なサヨナラ(満塁?)ホームランで勝利。


翌日、第二戦目、4回を終わって10-0でリード。

ネットでライブ中継を見ていたんですが、<こりゃ、もう勝ったな>と。

ところが、17-14の逆転負け。


第三戦目、22-12で勝利。

これでコルビーは、6地区の決勝トーナメントへ駒を進めることができました。


さて、アタルからチームメイトのエピソードを聞いたのですが、これが・・・・

先ず、〇〇ですが、奥さんが二人いるそうです。

なのにカレッジ内で知り合った学生を妊娠させ、3人目の子供が生まれたそうです。


年齢は不詳。

誰も知らないそうです。


次に△△ですが、全く練習をしないそうです。

両親はドラッグディーラーで、家宅捜索を受けたことがあるそうです。


最後は、□□。

彼と数人で、ウォルマートへ買い物へ。


みんなは買い物を済ませたのですが、□□だけ戻ってきません。

車内で待っていると、

目の前を警察に連行されている□□が通り過ぎたそうです。


万引き現行犯逮捕。

車内、大爆笑。


あと数ヶ月もすると、そこへまた戻るんですからね。

次は、いったいどんなチームメイトと出会うんでしょうか。

88

最後の一球が一番速かったような。

ま、でも、怪我をする前と同じくらいの球速が出ました。





自己最速を更新するのは時間の問題でしょうけど、

果たして目標としている95マイルに届くのか?


もし出たとしても、結構な時間が掛かる気がします。

4回目

術後、1年が経過しました。

長いようで短かったような。


靭帯断裂直後は絶望的になりましたが、

もし靭帯が断裂していなかったら、いずれ肩を壊していたんじゃないかと。


そうなれば、選手生命が完全に絶たれたかもしれないと。

もしくは、もっと困難なリハビリを余儀なくされていたかと。

そう思うと、靭帯が切れることによって、肩を守ってくれたんじゃないかと思うようになりました。


とにかく、この一年はアタルの人生にとって必要不可欠なことだったと。

将来そう思えるように、今を頑張るしかないと。


さて、昨日は4回目の投球練習を行いました。

初球83マイル、以降は測定不可でした。





このまま順調に行けば、9月のフォールボールが復帰登板になるかもしれません。

もしバッティングの方が好調なら、そのまま野手を続ければ良いでしょう。

マッスルアップ

球技は何とかできるようなりましたが、

未だに器械体操が苦手なんです。

逆上がりはできないし、後ろ周りもできないし。


そんな子ですから、マッスルアップができれ嬉しかったんでしょう。

たぶん、これも野球の上達に繋がるでしょう。




さて、こちらにはメンズリーグっていうのがあります。

日本で言えば、草野球でしょうか。


レベルは様々で、女性も混じって和気藹々とするチームから、

全国大会を目指すチームまであります。

またメンズリーグは、夏休み中の大学生(野球部)も参加します。


昨日アタルは、ブルドッグというチームの練習に参加したそうです。

30歳以下と大学生が中心で、全国大会を目指すチームなんだそうです。


バッティング練習では、36スイング中4本柵越えしたそうです。

柵越えしたのはアタルだけだったそうで、良いアピールができたんじゃないでしょうか。


これから8月までがシーズンで、その間50試合ほど行うようです。

チーフス時代のチームメイトも数名入部する予定です。


今年は、楽しい夏が送れそうです。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
86位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking