テニスのようでテニスじゃない、べんべん

今北米で一番競技人口が増えているスポーツは何かご存知ですか?





ピックルボールは、バトミントンとテニスと卓球を混ぜ合わせた競技です。


結構できるんじゃないかと思っていたんですが、イメージ通りに体が動かなくなっていました。

いやーね、年を取るって。


さて、冬休みのトレーニングは計画通り走り込みました。

と言っても、量的にはまぁ中学生レベルでしょうか。


嫌々させて、走ることが嫌いになっちゃうとね。

ジョギングは大人になってからも手軽にできるので、走る楽しさに気付いてくれたらね。

でも楽しいレベルじゃ、トレーニングにならないし。


甘いな、私。


今週からは、長距離から中距離と短距離へシフトしています。

坂道ダッシュ(約15m)も。


「じゃあ、今から坂道ダッシュ10本ね」

すると、アタルの表情が曇ります。


これに私、カチンときました。

「あのね、本当は100本って言いたいの。

あんたと同じ高校生がどれだけ走っているか知ってる?

こんな距離、軽く100本しないと」


それでもまだアタルの表情は曇ったまま。


「あのね、坂道ダッシュはメンタルトレーニングも兼ねてるの。

やりたくないことをやるからこそメンタルは鍛えられるの。

<やった!>って思う練習でメンタルは鍛えられる?


だから今、メンタルを鍛えられるチャンスと思わないと。

<やりたくないなぁ>は絶好のチャンスなの。

そこが分かると分からないとでは大きな差だから


体格で負けているあんたは何で勝負せなあかんの?


分かったのか分かってないのか、とにかく10本は走り切りました。

こんな距離、100本くらいさせないとたいして効果はないんだけど。


遠いなぁ、、、、。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします^^

新しいトレーニングメニューの導入は
目的をはっきり持って、コーチと選手の合意の上で、強度や回数を決めて取り組んではいかがでしょうか?
イヤイヤ取り組む練習では効果も半減すると思うし、本人が理解して納得し前向きに取り組めばやらざるを得ないでしょうし 笑

私の発言内容は一見優しいように思えますが、選手にとっては逆に厳しいと思います。

Sevenさん、明けましておめでとうございます

おっしゃる通り、私のやり方は甘いんです。
実社会にでると、もっと厳しい現実に直面するでしょう。

こちらでG11(高2)は、大事な大事な一年なんです。
学校の成績次第で進学先は決まるし、秋にはショーケースが控えています。
春からは車の運転も始めます。

精神的に強くなって欲しいと願っていますが、つい手を差し伸べてしまっています。
強制的にでも強豪校の寮に入れて、厳しく指導してもらいたいと思っているくらいです。

こんなスタートなった2016年ですが、
今年もよろしくお願いいたします。

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
59位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking