ウェテッドボール 

ウェイテッドボールの続きです。

レッスン後、アタルにその内容を聞きました。


これまでのトレーニング内容を聞かれた。

左右のバランスなどをチェックされた→左脚の方が弱い。

ウォームアップは汗びっしょりかくまでした。

ピッチングフォームをビデオで撮影して、問題点を指摘された。


【良い点】

トップの時の肘の角度

腕の振り


【悪い点】

全体の動きが遅い

肘肩にダメージが生じるフィニッシュ


これを改善するためにウエイテッドボールを使って反復練習をした。


さて、アタルの現在の能力ですが、次のように計りました。

先ず平坦な場所で通常のボールをロックアンドファイヤーで投げます。

これが79マイル。


次にピッチャーズマウンドからいつもの通りピッチングをします。

これも79マイル。


これはすなわち、足を上げてるのに全くモメンタム使えてないってことです。

またピッチャーズマウンドの傾斜も使えていないことが分かりました。

普通ピッチャーズマウンドから投げると球速は上がるのですが、

こんな子は珍しいんだそうです。


その次はクロウホップ(外野からのバックホーム返球)。

こちらは88マイル。


そして、通常のボールより1オンスか2オンスの重いボール、

通常のボール、そして通常よりも1オンス軽い4オンスのボールをさっきと同じクロウホップで投げます。

これが93マイル。


これはどういうことかと言うと、現時点では最速88マイルまで球速がでる可能性があり、

腕の振りの速さは最速93マイルなんだそうです。


つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking