10代の思い出

最近ジムに行くとマッチョな青年がアタルに話しかけてくれます。


「今日はどこを鍛えるつもり?」

「腕と背中」


すると、先ずはこれ、次はこれ、と次々にトレーニングをさせます。

「こうやって、胸を上げて」と手本も披露してくれます。


さらに、「あと10回!」「もっとできる!」(英語ですけどね)とハッパもかけてくれます。

これ、日本で流行の〇△ザップじゃないの?

傍で見ていると、もう笑っちゃうくらいアタルは追い込まれます。


<このままだとボディービルダーになっちゃいそう>


ジムの後、プールで泳いでいると、今度はライフガードがアタルに泳ぎ方を教えてくれます。

バタフライが上手くなったのもこの彼のお陰です。


親子で来ているの、私たちくらいですから目立つんでしょうか。

アタルは、よく話しかけられます。


「どんなスポーツをしてるの?」

「野球」

「ぼくも子供の頃お父さんと一緒に野球をしたよ」

「そうですか」

「君はお父さんが手伝ってくれてラッキーだね」


私たち親子を見て、子供の頃を思い出したんでしょうか。

皆さん、「頑張ってね」と応援してくれます。


でも、ここら辺の治安、よくないです。

駐車場には常にパトカーが止まっています。


先日は、警察から学校へ生徒を職員室へ非難させるようにと連絡があったそうです。

近くで物騒な事件があって、犯人が逃走中だったそうで。


それでも、私には居心地がいいんです。

何となく懐かしいような、、、、、


私、学生の頃、大阪のミナミでアルバイトをしていました。

通称バッタ屋です。


まぁー、それはそれは多種多様なお客様が来られる店でした。

お昼過ぎになると、よくネグリジェのままの韓国人のお姉さんたちが来ました。

当時、韓国系の飲み屋がミナミにはたくさんあったんです。


お姉さんたちの目当ては、ネクタイやライター。

贔屓にしてくれているお客様へのプレゼントなんでしょう。


会計の時は、決まって値切ってきます。

大阪人もそうですが、あちらの方の値切りはきついです。

片言の日本語しかしゃべられないのに、「ケチネー」って言葉は知っているんです。


時々テレビや冷蔵庫などの配達を頼まれます。

指定されたマンションへ行くと、鼻につく匂いがします。

出勤前のお姉さん方が、ラーメンにキムチを入れて食べているんです。


韓国のお姉さま以外では、その筋の方もよく来られていました。

一時期、大量に文庫本棚を買っていくんです。


一回の購入で、20本なんらざらにありました。

販売量はおそらく大阪一、いや日本一だったかもしれません。


<その世界は、えらい読書家が多いねんなぁ>


ある日、配達を頼まれたんです。

指定されたマンションへ持って行くと、大量購入の理由が分かりました。

所狭しと部屋中には文庫本棚が並べられ、

その棚に収まっていたのは本ではなく、VHSのビデオテープだったんです。


「大阪のミナミ」「その筋の方」「VHSのビデオテープ」

ピンと来られた男性もいるんじゃないでしょうか。


当時ここら辺いったいのマンションは、裏ビデオの通信販売拠点だったんです。

下っ端がマンションの一室に篭り、ビデオデッキを何台も並べて裏ビデオをダビングしていたんです。

でその収納に、文庫本棚がピッタリだったんです。


じゃあ、なぜ何度も何度も大量に文庫本棚を購入したのか?


それは警察の摘発を逃れるため、数ヶ月単位で引越しをしていたからなんです。

その際荷物になるから、文庫本棚はマンションへ置きっぱなしにしていたそうです。


配達を終え、一刻も早くこの場から立ち去らなきゃと思っている私に、

「ちょっと待ってや」と下っ端が引き止めます。


<ええぇー、もう勘弁して>


すると「ご苦労さんやったなぁ」と紙袋を渡します。

中を覗くと、大量のビデオテープが。


にやついた男がこういいます。

「少し画像が悪いけど、ま、兄ちゃんは若いからこれでも十分楽しめるやろ」


<貰ってもいいの?>


話が脱線したし、長くなってすみません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking