スタンド・アップ・ダブル

予定にはなかったんですが、今夜練習試合を行いました。

その前の試合は去年の10月でしたから、約5ヶ月ぶりです。


試合前アタルには、こう言いました。

「打撃はストライクをスイングすることだけ。 バットさえ振れれば結果は気にしない」

「外野の守備は、エラーしても全然平気。 気楽に行きなさい」


掌を見れば分かるもんね、どれだけバットを振ってないか。

守備練習なんてほぼゼロだし、できなかったって当然だもんね。

ま、みんなと楽しく時間を過ごせればそれでいいんです。


さて、練習試合ということで、1イニング6アウトまで攻撃したり、

コントロールが定まらないピッチャーにはストライクゾーンが広くなって試合を早く進めたり、

勝ち負けに関係なくできるだけ多くの機会が与えられました。


アタルは2番センターで先発。

6打席が終わって、4打数無安打と全く良い所がありません。

でも積極的にバットは振ってるし、ボール球には手を出さないし、

ビデオでスイングを確認しても悪い癖が出ていません。


そして、この回の打席が最後のチャンスです。

相手ピッチャーはリトルリーグ時代から知る選手。


攻撃が始まる前、素振りをしているアタルに近づき、

本当は親は声を掛けてはいけないんですが、ひとことアドバイスを送りました。


すると、パッコーン!と左中間へフェンスまでツーバウンドの当たり。

スタンドアップダブルです。

チームメイトからは、もう少し角度がついていたら柵を越えていたと言われたそうです(ま、それはないでしょう)。


チビで典型的な2番打者が、この日チームで一番の当たりを打っちゃいました。

親の私でさえびっくりしましたから、首脳陣は相当驚いたんじゃないでしょうか。


例年ならめちゃくちゃなスイングをしている時期なんですが、

今年は全然バットを振ってないせいか、去年の良い状態からほとんど崩れていません。

それに筋力がついたもんだから、自然に飛距離が伸びていました。

練習をしないほうがボールが飛ぶなんて皮肉なもんですね。


ま、長い間野球をやっているので、まぐれかもしれません。

扁桃腺が腫れて微熱があったので、それがかえってリラックスできたのかもしれません。


いずれにせよ、結果が出たので今夜はより楽しんだ事でしょう。

こういう日は滅多にありませんが、一日でも多く経験したいですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking