昔のやり方

昨日試合に出られたのは休みの選手が多かったからで、

その選手がバケーションから戻ってきたら真っ先に弾き出されるのはアタルです。

親の贔屓目かもしれませんが、アタルよりも先に弾きだされる子がいるんじゃないかと思うのですが、

そこは色々な事情があるんでしょう。


ライバルがシングルを打ったら、アタルはダブルを。

ヒット1本なら、アタルは2本打ってイーブンと思うようにします。

どの世界でも追いかける立場というのは、それくらいやってちょうどなのかもしれません。


さて、YouTubeを見ていてちょっと気になることがありました。

センバツ出場校のトレーニング風景です。

wait wrong

wait wrong 2


この二つは、特に野球選手がやってはいけないトレーニングだとこちらでは教わっています。

だいたいこの動画がスタンダードになっています。




間違った方法でやったからって直ぐ怪我に直結するわけではありませんが、

長期間やると怪我をしやすい肩を作ってしまう可能性があるようです。

その部位を鍛えたいのなら、もっと安全な方法があるってことです。


そうは言っても、時間が経てば真逆のことが当たり前になることがあります。

昔は水を飲んではいけなかったのに、今は積極的に水分を補給しなさいとか。


情報が多いだけに、何が正しいのか正しくないのか、その見極めが難しくなっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
全国屈指の超強豪校のウエイトトレーニングもでたらめでものすごく危険なトレーニングをしているのをYouTubeで観たことがあります
しかも専属の専門トレーナーがさせていました(笑)日本はまだまだウエイトトレーニングに関しては遅れていると思います
これでも数年前よりはましになってるでしょうけど・・・
自分の息子は現在中学1年生でボーイズリーグで投手をやっていますが、練習の前後はBCAA、練習後はプロテインを飲ませていますが、ある保護者からは筋肉増強剤を飲ませてると言われる始末です。
そんなもの飲ませたら背が伸びなくなるとまで(笑)
説明するのもしんどくなって適当に受け流しましたがこんな人が未だに沢山日本には居るのが現状です

macchoさん、こんにちは

>ある保護者からは筋肉増強剤を飲ませてると言われる始末です。

今月一番笑いました(爆)。
これだけ情報がある中で、まだそんなことを言う人がいるんですね。
頭ごなしに否定する前に、ちょっと調べりゃ分かるのにねぇ。

ところで息子さんは、新二年生になるんでしょうか?
もし最終の身長が180cm以下と予測されるなら、こちらの記事は参考になると思います。
http://kitchensink11.seesaa.net/article/286677113.html

日本では腰の縦回転が主流ですが、それは長身(190cm以上)のピッチャーの投げ方なんです。
なのに高校球児を見ると、身長に拘わらずほとんど同じ投げ方をしています。
180cm以下なら横回転(斜め)の方が球速は出るというのが今のBトレーナーの教えです。
そうなると、腕の振る角度は、スリークウォーターよりもやや下がります。
どちらかというとサイドに近い投げ方です。
アタルはそれを実践してますので、これからどう変わるか参考にしてください。

でも、そんな投げ方を試したらまた変なことをいう親がいますかね(爆)。

No title

日本の場合は、球速よりも
ボールの回転が縦回転の方が良い。
という、漠然とした考えが根付いていますからね~
伸びるボール=縦回転
シュート回転=悪
よって、サイドスローやスリークォーターは、1流以外という
イメージが結構根付いているように感じます。

私の場合は、選手によって縦回転しやすいタイプ、横回転しやすいタイプ。
それぞれにあった形を教えますので、どちらかに偏って教えるということはしませんが、結構少数派でしょうね。

No title

こんばんは。
とても参考になるサイトを教えていただきありがとうございます。
息子はおっしゃる通り新2年生です。
身長に関してですが、約一年で10㎝伸びており2ヶ月ほど前からち○毛がちょろっと生えてきました。
2次成長が始まっているので栄養、睡眠には特に気をつけています。
ただ、自分が身長173㎝、妻が167㎝なので息子の最終身長は180以下だと思います。
現在息子は身長166㎝ですのでなんとかあと10㎝は伸ばしてあげたいです。
参考にさせていただいたサイトの内容ですが、まさにタイムリーな事だったので興味深く読ませていただきました。
息子はタイプ的に佐藤義規に近く、状態を強く倒して球速をあげるタイプです。
腰の横振り、縦振りに関しては最近までは状態を二塁方向にひねり回転させる傾向が強いので横振りの投げ方だと思います。
ただ、息子は運動音痴ですので回転速度が遅く、身体を十分に生かせていないので制球力が無く、ボールが速いだけのノーコンピッチャーです。
つい最近縦回転の方が高低のばらつきだけにおさえれるような気がして縦回転にフォームを変えました。
まだ実戦では投げていませんが、なぜか息子の場合は制球がよくなっています。
コレからいろいろ試しながら試行錯誤して自分にあったフォームを見つけていこうと思います。
しかし、キンブレルのピッチングはもの凄いですね!将来はあんなピッチャーになってくれると最高なんですが(笑)

Re: No title

> 伸びるボール=縦回転
> シュート回転=悪

そうでした!
私もずっとその固定概念がありました。
手首を立てろって教えがあって、そうするにはスリークウォーターからオーバーになっちゃいますもんね。

動く球を求められるこっちでは、きれいな真っ直ぐに拘ってませんもんね。
逆に動いた方が褒められるというか、いかに汚いボールを投げるかですから。

macchoさん、こんにちは

何が正解かは人それぞれなので、自分に合ったものが一番だと思います。
息子さんが高校に上がる頃には、また違った投げ方が主流になるかもしれないし。

運動音痴はうちの息子が専売特許なので、それはもう色々試しましたよ。
こんな簡単なことがなぜできないのかとイライラすることも多いですが、
その分できたときの喜びは大きいです。
ひとつのことができるようになるまで、普通の子の2倍から3倍時間がかかると思っています。

自分がそういうタイプの人間だって分かってくれればいいんです。
あとはコツコツやるだけですから。





プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking