縦回転から横回転へ

2ヶ月ほど前から定期的に鍼に通っています。

今日はその日で、扁桃腺の腫れを伝えると、

5日間鶏肉を食べないようにと言われました。


また中国では、雄鶏か雌鶏かを選んで買うそうです。

それぞれ効能が違うそうです。

中国4千年の知恵なんでしょうね。


さて、Bトレーナーは、最初来た時と比べるとアタルは大きく変わったと言います。

私がアタルに教えていた投げ方は、5~10年前に主流だった投げ方で、

それは長身のピッチャーの投げ方なんだそうです。


そう言われてみると、私がよく見ていた動画はダルビッシュだったり岩隈だったり、

MLBならロイ・ハラデイ(198cm)やクリフ・リー(190cm)だったり高身長のピッチャーばかりです。

以前のアタルの投げ方はなるべくしてなった感じです。


ところで、日本に来る助っ人外国人って190cm以上ある長身のピッチャーが多いですよね。

そのほとんどは、腰の縦回転で投げています。

高身長を利用して、ボールに角度をつける投げ方です。

日本では藤浪以外そういませんからね。


日本の高校野球を見ると、これまたほとんど縦回転で投げています。

(サイドスローは横回転です)

身長が190cm以上あるピッチャーなら分かりますが、170cm程度なら角度がつきません。

どっちにしろ角度がつかないのなら、縦回転と横回転ならどっちが球速が出やすいかって話なんです。


現在MLBで活躍しているピッチャーは横回転が主流になっているそうです。

その代表がクレイグ・キンブレルです。




横回転と言っても、単純に真横に回転している訳ではありません。

見分け方として、フィニッシュの後、横回転は体の正面が一塁側へ向きます(右投げ)。


一方縦回転のフィニッシュは、キャッチャーに正対するような形になります。

これは日本の野球はバントが多いため、投げた後すぐに守備の体勢になるためもあるでしょう。


今日からセンバツが始まりましたが、この縦と横の違いを見るのも楽しみの一つです。

果たして日本の高校球児にMLBの投げ方のピッチャーがいるのかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほどです。
自分にあったスタイルを見つけたい。
4スタンス理論をどう思いますか?

Re: No title

> 4スタンス理論をどう思いますか?

詳しいことは知らないのでなんとも言えませんが、
人それぞれだと思っているので、色んなタイプがあるのは間違いないと思います。
ですから、「これが基本だから」とひとつの動きだけを教える指導者はどうかと疑問を感じます。

また、次から次へと新しい理論がこれからも出てくるでしょうから、
そういう情報に敏感になることは良い事だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

今年の目標は、トライアウトに受かって、いい条件でカレッジに行くことなんです。
ですから、横回転はトライアウトに合格するための投げ方なんです。
トライアウトは、打者との勝負ではなくスピードガンとの勝負ですから。

少しでも球速が上がるなら、試合では打たれてもいいと思っています。
投手成績はトライアウトには関係ありませんから。

逆にどんなに試合で好成績を残しても、85マイル程度じゃ良いカレッジからは声が掛からないでしょう。
特に右投げで背の低いアタルは、査定するほうもシビアでしょうから。
それがこちらの野球で、ようやくその事に気付いたんです。


とにかく、どんな投げ方でもいいから、90マイルを出す事に全力を注いでいます。
そうしないと、スタート地点にすら立てないのですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おっしゃる通りそれが理想ですが、なにせどん臭いヤツですから(笑)。
それに最初のトライアウトは6月ですから、時間的にも厳しいと思っています。
どんな形であれ、86、7マイル以上出さないと箸にも棒にもかかりませんから。

理想を追いつつも、実現可能な線を狙っているって所でしょうか。

横回転の事ですが、回転方向は変えてません。以前と同じです。
IPでのボールを見る限りでは、そこそこ良い球を投げています。と言っても、打者の反応を見ないと分かりません。
あと2週間ほどでシーズンが始まるというのに、まだ一度も打者に投げてないのが非常にもどかしい所なんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

何度もブログに書いてますが、この子はお薬のいるレベルなんです。
日本の野球部の寮のような強制的に野球漬けになれる施設があればいれるんですが。
いや、もうできるなら軍隊の訓練施設にでもいれたいくらいです。

体はそこそこ大きくなりましたが、精神的には5才の時から何も変わっていません。
バカにつける薬はないと言いますが、本当にそうだと毎日実感しています。

私の予想ですが、どっかの(野球では)三流大学に入って、独り住まいして、ようやく気付くでしょう。
いや、それでも気付かないくらいのバカかもしれません。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking