アルティメット

グッドフライデーの今日は野球日和です。

でアタルは何をしているかというと、アルティメットの試合です。

朝から晩まで5試合をするそうです。


アタルはこう言います。

「ダディは見に来ないの?」


そう言われるとねぇ。

お昼頃、お弁当を持っていくついでに少し観戦しました。


ディスクのスピードは遅いし、激しいチェックはないし、

ミックスなので女子も混じっているし。

和気あいあいと楽しんでいます。


試合後は私の所へ来て、「ねぇ、ぼくのキャッチ見た?」って。

<あんたは小学生かっ>って思いますが、なんというか天真爛漫な子です。


ま、昨日のIPでのレッスンは強度が高かったので、今日はこのくらいがちょうどいいかもしれません。

それにさまざまなスポーツをすることで運動神経が発達すると思っているし、

学校の部活動は大学進学には欠かせないものだし、

野球漬けの毎日を送らせたらモチベーションが下がるだろうし、

気分転換も兼ねてアルティメットをする利点はいっぱいあります。


と言ってもね、野球はまだ1試合(二時間半)しかしてないのに、アルティメットは5試合もするなんて、、、、

なんか違うような気もします。

明日は練習試合が2試合予定されているし、

まだまだピッチングフォームは固まってないし。


前にも言いましたが、アタルはやりたいことをやればいいんです。

アタルが決めた事を私はただ手伝うだけです。


たぶん憧れからでしょうけど、アメリカのカレッジに進学したいと少し思っているようです。

学費のことがあるので、スカラーシップを得ることが条件だと伝えてあります。


NCAAのディビジョン1なら90マイル、

ディビジョン2なら80マイル後半、

85マイル程度ならディビジョン3か地元のカレッジです。


アタルはそれを分かっています。

現在の自分の球速も分かっています。

それでも今日丸一日アルティメットをするというのです。


上の娘にも同じように自分がやりたいことをさせてきました。

ただ娘の場合は、目標とやっていることが常に一致しています。


ですから、私からは何も言う事はありません。

ただ見守るだけでいいんです。


同じように育ててきたつもりですが、どうしてこうも違うのか。

同じ遺伝子を持っているとは思えないのです。


「あんたは橋の下から拾ってきた子」

そんな感じでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NAIA

NCAA D1の方がNAIAよりレベルは高いですが、NAIAの学校の方が奨学金が出やすいと思います。NAIAの学校も視野に入れてみてはどうでしょうか?

Talさん、はじめまして

なぜNCAAかと言うと、周りに流されているんです。フットボールでもバスケットボールでも注目されるのはNCAAのD1ですからね。
どこへ行くかよりも何をするかの方が大切なんですが、お子ちゃまですから名前に負けちゃうんです。どっちにしろプロ野球選手になれる確率なんて宝くじに当たるようなものですから、カレッジでしっかり勉強して欲しいと親としては思うわけです。

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking