アピールすること

センバツの準決勝、決勝と白熱した良い試合でしたね。

一方アタルの試合は、、、、はぁ、、、、。


BC州の人口は460万人で、BCPBLは12チームあります。

さらに野球はどちらかと言うとマイナーなスポーツです。

例えるなら、福岡県(人口500万人)の2、3回戦あたりが同じ実力なのかもしれません。


とそう考えるようにします。


さて、昨夜の相手はブルージェイズ。

このチームも春休み中フロリダへ行っていたんだそうです。

貧乏人に野球を続けさせるのは大変って話だけなんですが。


試合の方ですが、アタルは7番センターで出場です。

この起用にはちょっとびっくりです。


今までならJL君やOW君が休んでいる時だけ、センターを守らせてもらえたんです。

でもこの日は二人ともベンチ、さらに不動であるはずのST君もベンチです。

この三人に危機感を与えるための当て馬かもしれませんが、絶好のアピールチャンスを頂きました。


ところがこうなるとは思ってなかったので、試合前にみっちりウエイトトレーニングをさせちゃいました。

めっちゃ後悔です。


打撃の方は、2打数無安打1四球。

あーあ、やっぱりさせるんじゃなかった。


守備では、右中間のライナー性の当たりをダイビングキャッチ!

と思ったら、抜けていっちゃった。


まぁね、ダイビングキャッチなんてしたことないもんね。

ダイビングキャッチをやっただけでもびっくりです。


どっかでアピールチャンスがないかなぁと思っていたら、次の回にまわって来ました。

さっきと同じ中間へライナー性の当たり、でもちょっと浅め。

打者走者は2塁へ。


打球に追いつたアタル

すかさず2塁へ送球

アウト!


二日前も左中間の打球に追いついて、打者走者を2塁で刺しているんです。

ま、メインはピッチャーですから、肩はそこそこあります。

内野手の経験も豊富ですから、ボールを捕ってから投げるのも速いでしょう。

そういうのが重なって、一塁ベースコーチの感覚よりもアタルの守備能力が上回ったかもしれません。


でもアピールっていうには、ちょっと弱いなぁ。

これに一発長打が出ていればなぁ。

もしくはあのダイビングキャッチを捕っていれば、守備固めとして可能性もあったのになぁ。


でも、これがアタルなんです。

いつも何かちょっと足りないんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking