ビハインドストーリー

初登板を初勝利で飾ったアタルです。

でも素直に喜べない部分があるんです。


先発したMX君の両親とは、リトル時代にちょっとあってね、

もう二度と顔を合わすことはないだろうと思っていたんです。

去年彼は別のチームにいたし、昨秋のフォールボールもうちにはいなかったし。


ところが、フォールボールが終わった途端、うちに移籍してきたんです。

向こうのチームで何があったか知りませんが、なんでよりによってうちに来るのって感じでした。

はぁ、、、、この家族とは一切関わりたくなかったのに。


それでも、まぁ、たいして試合には出ないだろうと思っていたら、

なんと先発ローテーションの一角に選ばれたんです。

そして、この前の試合で先発。


ザ・軟投派の彼、ストライク率がなんと79%。

ピッチングというよりは夜店の的当てゲームをやってるみたいです。


そんな彼が6回につかまり、ワンアウト1塁2塁の場面で降板。

そして、よりによってアタルがリリーフをすることに。


めちゃくちゃ複雑な気持ちです。

彼の両親から受けた嫌がらせは、今でも謝罪して欲しいと思っています。

忘れたくても忘れられない過去です。


子供は子供、親は親と切り離すべきなんでしょうが、

当時彼からすごい目つきで睨まれたのを覚えています。

たぶん、家で私の悪口を言ってたんでしょうね。


それであの夫婦のことだから、またアタルの活躍に嫉妬しているでしょう。

たまったもんじゃないです。


全く聞く耳もたないし、激昂してマシンガンのように話して来るからなぁ。

しかも夫婦揃って。


一緒のチームなので、てっきり応援してくれてると思っていたのに(リトルの頃)。

心の奥底では、嫉妬心で煮えたぐっていたなんて。


いや、それは自然に沸いた感情だから仕方のないことでしょう。

ただね、あれはいい年をした大人のやることかと。


それ以来、私はチームメイトの親とも監督とも距離を取るようになったんです。

差し障りのないよう、上辺だけのつきあいです。


それもどうかと思った事もありますが、身を守るためには仕方のないことだと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking