親の姿

ホームで試合がある時、私は二階にある本部席でスコアボードを操作しています。

やりたくてやってるんじゃありません。

観客席にいたら色々面倒なつきあいがあるので、逃げているんです。


でも、アタルが打席の時や投げる時はビデオ撮影したいと思っていますが、

それはアウェーの時にと我慢しています。


少しでもチームの役に立ちたいからなのか、

ちょっとでもアタルを贔屓にしてもらえたらと思っているのか分かりませんが、

妻は私の隣でスコアブックを付けています。

これ、毎試合です。


観客席でむしゃむしゃジャンクフードを食っているデブ夫婦もいます。

毎回息子の打席を夫婦並んで撮影している人もいます。


フィリピン系は、おじいちゃんおばあちゃんまで来て応援しています。

でも誰も「今日は私がスコアボードを操作するから」と申し出る親はいません。


たぶん、私の方から「今日は代わってくれる?」と頼めば代わってくれるんでしょうけど。

なんだかそれもなぁ、と思ってしまいます。


ある選手のお母さん。

この人は、トーナメント(遠征)になるとメールを送ってきます。


「この日の夜は、みんなでレストランに行きましょうよ」と。


でね、食事の後こう提案するんです。


「監督とコーチの分は、私たちで持ちましょ」って。


そう言える性格、ある意味羨ましいです。


売店がオープンすれば、それを手伝うお母さんもいます。

BBQを手伝うお父さんもいます。

でも、全く何もしない親もいます。


その親の息子は、、、、、

チーム練習が終わると、一番先に帰ります。

片付けなど一切しません。


アタルとNL君が帰るのはいつも一番最後です。

子供は親の真似をするんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking