柴犬れんじろう

もうリタイアしてますが、義父も義兄も学校の先生でした。

義父はフットボールの顧問をやっていたし、義兄はレスリング部の顧問をやっていました。


こちらの部活動は、期間限定なんです。

例えばバレーボール部なら9月と10月(11月)だけ。

もし年中やりたかったら、クラブチームに入ります。


一番活発なバスケットボール部でも11月~3月まで。

(力を入れている学校はもっとやっているかもしれません)

先生が部活の顧問をやっても、春休みも夏休みも犠牲にすることはありません。


それでも、顧問をする先生が不足しているようです。

前の学校(超お金持ちのエリア)のバスケットボール部のヘッドコーチはプライベートで雇っていました。

部費は一人$500。

あとで分かったんですが、それとは別にキャプテンの両親が$2000支払っていたそうです。


同じバスケットボール部でも現在の学校の部費は$50。

足らない分は、ドーナツを売ったりして補っています。

ヘッドコーチは卒業生のボランティア。

こんな風に必ずしも学校の先生が顧問をするという訳ではありません。


これは例外なんですが、今の学校に熱血先生がいます。

映画『コーチ・カーター』の世界です。


出来の悪い生徒にマラソンをさせているんです。

それでね、数年前そんな生徒を引き連れてキリマンジャロの登頂に成功したそうです。

本当かどうか分かりませんが、世界初なんだそうです。


この先生には家庭があって、小さな子供が二人います。

そんな先生もいるってことはお話しておきます。


当たり前ですが、先生と一括りにしても、安定な職業として選んだ者もいれば、

教育に情熱を燃やしている者もいるでしょう。

こっちは前者が多いでしょうね。

いや、情熱を持って教師になったのに、いつしか情熱が消えるのかもしれません。


確か前回のストライキは、9月~11月まで学校が閉鎖されたと思います。

民主主義とはいえども、子供を盾にしてストライキをするのは、教育者としてはどうかと思いますけどね。

その目的が待遇改善なんですから、日本人の感覚じゃ到底考えられないでしょう。

(日本の先生はホントよく我慢していると思います)


身近である義父も義兄も先生の給料だけで子供7人と5人を育てましたから、

それほど待遇が悪いとは思えませんし。

もう一人の義兄は現役の先生ですが、彼の愚痴は自営業の私からすれば鼻クソ程度です。

ま、先生という限られた社会では、それが大きなことかもしれませんが。


日本の部活についてですが、活動を期間限定にすれば少しは解決するんじゃないでしょうか?

一年中部活があっては、先生のプライベートの時間がなくなりますからね。

もしくは大会は土日や夏休みじゃなくて、授業のある平日に開催するとか。


それじゃ競技レベルが下がるとか授業に差し支えるとか反対意見はあるでしょうが、

顧問を引き受ける先生がいなくて部活が消えるよりはマシなんじゃないでしょうか。

学校の授業だけじゃ足らないから学習塾へ行かせるのと同じで、いずれ部活もそうなるんじゃないでしょうか。


こっちで生活して感じることですが、日本の親は何でもかんでも学校に任せっきりなように思えます。

それだけ日本の先生が優秀で頼れる存在なんでしょうけど。


ちなみに、妻の7人兄弟のうち三家族はホームスクールで子供を育てました。

うちニ家族の父親は、学校の先生です。


自分は学校で教えているのに、我が子は学校へ行かせない。

それがこっちの先生の質と学校教育を物語っていると思いますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

部活について最近よく考えます。
兄は高校生で部活で野球をしていますが、顧問の先生にはよくしてもらっていると感謝しています。
ただし、教師の負担は大きいと推察していて、ネットなどに出ている教師の本音というのも否定するつもりはないんです。
もう少し息苦しくない方法はないものかと思ってます。
そこで未来の野球部の在り方として無断で引用させていただきました。
すみません。
アタル君のケガには心を痛めています。これを先に言うべきでした。

みりんオヤジさん、こんにちは

礼をいうのはこちらの方です。
全く本を読まなくなった私ですが、みりんオヤジさんのブログを楽しませてもらっています。
リタイヤしたらお勧めの本を紹介してもらおうと密かに企んでいるんです。

また男子に混じって頑張っているみーさんには勇気付けられています。
すぐに泣き言をいううちのバカ息子とは雲泥の差です。
プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking