執行猶予

10日のトラアウトの件ですが、監督が関係者に掛け合ってくれて、

アタルに猶予が与えられました。

肘が完治するまで待ってくれるそうです。

でアタルの登板に合わせて、関係者が試合を見に来るそうです。


でもね、あんまり喜んではいません。

そもそもね、成績を見ればアタルはトライアウトを免除されてもいいはずなんです。


こちらの話ですが、ピッチャーで重要視される数字は、奪三振と与四球の数なんです。

防御率は運不運に左右されますし、記録係も間違いだらけです。

またチームによって守備力の差が大きいのであまり参考にはなりません。


では、トライアウトを免除されたAとBとCの成績とアタル(ア)のを比べてみましょう。


A 24.2イニング 20四球 36奪三振 予四球率5.78 奪三振率10.41

B 16.1イニング  7四球 18奪三振 予四球率3.04 奪三振率7.83

C 31.1イニング  9四球 34奪三振 予四球率2.03 奪三振率7.65

ア 19イニング   7四球 28奪三振 予四球率2.58 奪三振率10.32


いつものことながら、アタルはそこそこの数字を残しています。

でも選ばれないんです。


なぜ?

私なりに考えを巡らせます。

何度考えても、この二つの答えにたどりつきます。


私にコネがないから。

アタルが小さいから。


それを打開するには、圧倒的なパフォーマンスを示すしかないでしょう。

そう思って日々頑張るしか道はありませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking