カナダ版スギちゃん

(アタルがお世話になった)エキスポズの試合を観戦している時です。

アタルの元チームメイトのお父さんが近寄ってきて、スマホの写真を見せてくれました。


その写真に映っているのは、ライフル銃を持つそのお父さんと550パウンド(私の3倍以上)のグリズリー。

「俺が撃ち取ったんだ」って。


えっ!?


グリズリーをハンティングするためには、許可書が必要なこと。

その許可書は毎年抽選があって、それに当選した者だけが与えられること。

で、4年目にして、やっと当選したこと。

(ってことは、ハンティングしたいヤツがいっぱいいるってこと?)


ハンティングの時間は、夜明けと日暮れ。

夜明け前に北側の斜面に行き、双眼鏡で太陽が当たる南側の斜面を探すこと。

グリズリーは鼻が利くので、常に風下に立って探すこと。


熊胆は漢方で、高価な値段で中国人に売れること。

でも、それは違法で、見つかれば全て没収されること。


などなど、色々詳しく教えてくれました。


で、このグリズリーは剥製にして家に飾るんだって。

よくある鹿の頭は、もう飾ってあるんだって。

エルクの肉は美味いんだって。


本当にワイルドな話です。


お父さんの話が終わると、試合も終わっていました。

結構白熱した試合、だった気がします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking