第38戦と第39戦

今日の試合はイーグルスとダブルヘッダーです。

第一試合、アタルは2番レフトで先発出場。


第一打席、四球で出塁。

第二打席、ヒットエンドランのサイン、E4で出塁。

記録係は私でしたから、Hにできたんですけどね。

第三打席、5-3。


第四打席、7回の裏、最後の攻撃、1-3、2点ビハインド、

ノーアウトランナー1塁の場面。

ここで、右中間へのダブル


これでノーアウト2塁3塁。

チャンスを広げます。


が、2-3で負け。

でもこの試合、アタルはチームの勝利の為にいい仕事をしました。


第二試合。

「よし、この試合はマルチヒットが出るぞ」と思ってたら、アタルはベンチ。


守備もそつなくこなしているのに。

第一試合で全く打てなかった選手は出ているというのに。


<いったい何が違うのだろう?>


せっかくピッチャーの球に慣れてきたっていうのに。

ここでベンチに下げられたら、上手くなる訳ないやん。

一方で不調でも使い続けてもらっている選手は、そりゃいつかは打つよ。


その選手の守備が上手いとか、肩強いとか、足が速いとかなら分かるけど。

守備範囲は狭いわ、肩は弱いわ、足は普通だわ。

おまけに、守っている時はボーっと爪を噛んでいるわ。


<アタルは、こんな選手よりも劣っているの?>


これがね、ストレスの最大の原因なんです。


実力で負けているのなら納得がいきます。

実力が同じでも、一所懸命努力している選手に負けるのなら納得がいきます。

でも、あの選手が試合に出て、なぜアタルはベンチなのか。


正直に言いますよ。

試合の勝ち負けに関係のない場面ですがね、

その選手の所に打球がいくでしょ、

「落とせ」って心の中で思っています。

打席で凡退すると「よしよし」って思っています。


そしてね、段々こんな自分が嫌いになっていくんです。

もっと純粋にチームを応援したいんですけどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking