第40戦と第41戦

週末の試合は、フェリーに乗ってバンクーバー島まで。

相手はリーグ最下位のロイヤルズ。


第一試合、4-1で勝ち。

アタル、8番DHで先発。


第一打席、ストレートの四球(全球フォーシーム)。

第二打席、ノーアウトランナー1塁(四球で出塁)の場面。

ヒットエンドランのサインだったので、高めのボール球なのに打ってセンターフライ。


私ね、ここがカナダの野球の理解できない所なんです。

相手投手はコントロールが悪いのに、なぜヒットエンドランのサインを出すのか?

三塁コーチは大学でキャッチャーをやっていたというのに、なぜこんな初歩的なことを見落とすのか?


ま、なーんにも考えてないってことなんでしょうけど。


コーチがこれだから、アタルもそうです。

変化球でストライクが入らない相手投手。

前の打席はストレートの四球。

前のバッターも四球。

じゃあキャッチャーは、初球に何を要求するのか。


答えは簡単。

99%外のフォーシーム。


それが高めの球が来たというのに、見送ったアタル。

いったいあんたは何年野球をやってんの?


私が何度もそこへボールを投げて練習をさせているというのに。

あんたはセンターから右方向へ打球が一番ヒットになる確率が高いのに。

あんたに初球のストライクが一番ヒットになる確率が高いって何度も説明しているのに。


<なぜ見送る?>


別にこの球でヒットを打つことは望んでいないんです。

行き当たりばったりのスイングじゃないくて、考えて野球をしなさいと。

そうすれば、塁に出られる確率が高くなるからと。


ここまでくれば、ただのバカです。

「どうぞ打ってください」って球が来てるのに見送るバカです。


第三打席、3-1からレフトフライ。

有利なカウントなのに、なぜボールくさい球に手を出すのか。

ほんと大バカです。


せっかくチャンスを貰ったというのに。

いったいこの2ヶ月何を練習してきたのか。

それとも、これが試合経験の少なさ所以なのか。


第二試合、6-1で勝ち。

7回の裏、アタルは調整のために登板。


1イニング、無失点、被安打1、四球2。


肘の具合は95%回復しているのに、そこからが長い。

もう1ヶ月以上この状態が続いています。


いったいプレイオフはどうなるんだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking