プレイオフ 2016 その一

創志学園-玉野光南

9回の判定の話を妻にするとこう言います。


「それならワイルドカードで甲子園に出場させてあげればいいじゃない」

「そんな簡単に言うけどね、、、、」


ちょっと待てよ。

センバツには20世紀枠があるんだから、夏の選手権はワイルドカード枠を設けてもいいかもしれません。

全国各地で惜しい思いをしたチームの代表となって、甲子園でリベンジって、良いアイデアだと思いませんか?


人生だってそうでしょ。

失敗しても復活のチャンスはあるんだから。


さて、土曜日に行われるプレイオフのために私たちは金曜日から現地入りしました。

と言っても、ホテルの宿泊代は高いのでキャンプ場へ。

アタルが先発ならお金を惜しみませんが、仮に出たとしても短かいイニングですからね。


土曜日、試合開始前、チームメイトのお母さんに本音を言いました。

「センターが○○君じゃんくて△△君で、キャッチャーがニ番手君じゃないなら、うちが勝つ可能性があるけど、

いつものメンバーなら勝つ可能性が低いよ」


第一試合。

こちらの先発は、私がチームMVPと思う右の技巧派。

相手の先発は、JNTに選ばれた右の本格派。

ラインナップは心配していた通りのいつものもの。


2回の攻撃。

眠れる大砲に待望の1発が出て2点を先制。

その後、相手のミスもあって5-0とリード。


これで、相手先発が降板。

盛り上がるベンチ、完全に勝ちパターン。


4回の守り。

先頭打者のバント処理をエラーする二番手キャッチャー。

なぜかこの回はフォーシームばかり要求する二番手キャッチャー。


短調な配球。

簡単に打ち込まれて一挙5失点、5-5の同点。

でも、なぜか続投。


5回の守り。

さらに2失点で5-7。

ノーアウト1塁の場面でアタルが登板。


一人目、スライダーで見送り三振。

これで1アウト1塁。


二人目、フォーシームでボテボテのサードゴロ。

これを三塁手がベアハンドで処理をしようとしてエラー。


<プロの真似をするのは10年早いと思うけど>

これで1アウト1塁2塁。


三人目、初球のフォーシーム、送りバントがF1。

これで2アウト1塁2塁。


四人目、外のチェンジアップを二番手キャッチャーがパスボール、2アウト2塁3塁。

真ん中低めのフォーシームをまたパスボール、3塁ランナー生還、5-8。

結局四球。

これで2アウト1塁3塁。


五人目(先頭打者で一番良い打者)、ファールで4球粘られるもすっぽ抜けたカーブでF1、3アウト。

チェンジアップをパスボールして以来、一度もチェンジアップのサインを出さない二番手キャッチャー。

     
肘の調子もあって、これでアタルは降板。

<5-5の時点で登板させて欲しかったぁ>


3点を追う最終回の攻撃。

この回の先頭打者、○○君がヒットで出塁。

さぁ、反撃開始。

盛り上がるベンチ。


1アウト、ランナー2塁(○○君)の場面。

打席には、4番打者(と言っても打率は.250で長打力もなし)の二番手キャッチャー。


ショートゴロ。

これが2塁走者に当たって、アウト、ツーアウト1塁。


<考えられへん>


その後、四球とヒットで1点を返し、なおも満塁、1打同点のチャンス。

ここで今日ダブルを打っている三振王に代わって、バケーションから戻ってきたMG君。


結果、見逃しの三球三振。


あはっ(笑)、ここまで来たら逆に笑っちゃいます。


この試合の為に、チーム全員でどれだけの時間とお金を使っていると思うのか?

それをあの二人のせいで台無しに。

なぜ監督はあの二人を起用し続けるのか。


堪り兼ねた私、普段は差しさわりない会話しかしませんが、初めてGMに質問をぶつけました。

「あの選手をキャッチャーとして起用する意味は何ですか?

肩は弱い、動きは鈍い、キャッチングも下手、配球もデタラメなのに」


もちろん、選手起用はGMの権限ではどうにもならないことは知っています。

ただ、GMの目で彼の能力がどう映っているのかを聞きたかったんです。


責任を感じて落ち込んでいる右の技巧派。

その隣で慰めているお父さん。


私は傍へ行きこう言いました。

「君はチームのMVPだよ。敗因は君の投球じゃないから」


まだ敗退が決まった訳じゃありません。

次の2試合を二つとも勝てば、決勝ラウンドへ進出です。


ところが、次の試合はもっと悲惨なことになるとは、、、、、。


つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking