大台突破

カヌー・スラロームの男子カナディアンシングルで銅メダルの羽根田選手。

同じ銅メダルでも、これはめちゃくちゃ価値があると思います。


「野球選手が壁当て練習だけで試合に出て行くのと同じ。このままじゃ埋もれる」

日本を飛び出した時に、この成功は始まっていたんでしょうね。


さて、昨日アタルの体重が80kgを越えました。

私にとって80kgは大きいんですが、こっちじゃまだまだなんです。

背がないのでね、これでもまだ小さい方なんです。


「いったいどれだけ大きいねん」って話ですが、185cmの90kgくらいからかなぁ。

それくらいの体格があって、90マイル投げて、ようやく注目してもらえるんじゃないでしょうか。


ですから、こっちにいたってアタルは注目されないでしょう。

っていうか、大学ではチームに入れるかどうかすら心配なんです。


だったら思い切って日本に行ったほうが、まだ少しは可能性があるかもしれません。

環境を変えることで、何かが変わるんじゃないかと。


本人にはそんな話をしたことがあるんですけどね。

他人事のように思っているんです。


このままじゃ埋もれるって、危機感が全くないんでしょう。

数字に出して分かりやすく説明しているつもりなんですが、

どうも自分の事とは思ってないんです。


ここら辺が呑気とうか、バカというか。

私がもどかしく思うところなんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
59位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking