140

リトルリーグ世界大会は、ニューヨークのチームが優勝しました。

5戦全勝ですから、実力があったのでしょう。

私が優勝を予想した韓国代表チームは準優勝でした。


さて、今日も反復練習です。

しっかりとこの投げ方を体に染みこませます。


この投げ方とは、この動画にあります。



ようやく水銀の温度計を振る投げ方が分かりました。


こちらは球速アップの動画です。



ここに来て頭の理解と体の理解が一致した感じです。


アタルには最低限の体格が備わりました。

スクワットとデッドリフトはそこそこ挙がります。

ベンチプレスはもう少し挙がればって感じです。


球速140キロ、いつ出てもおかしくないかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Jay さん、久々にコメントさせていただきます。
下記の動画の方が、腕の動きを分かりやすく説明されています。 少しでも参考にになればと思いました。
https://youtu.be/T4J3ltNIyXk
これからも、がんばってください。 いつも応援してます!

Nobuさん、こんにちは

教えて頂きありがとうございます。
やっぱりそうですよね。

この投げ方、何人かのコーチに聞いたことがあるんです。
その度に「何言ってんだ?このオヤジ」って感じで、相手にされなかったんです。
相手は仕事で野球を教えている方ですから、私の方が間違っているんだと。
そう思い続けてきました。

でも、甲子園のように連投できる投手は、こっちにはいません。
ってことは、この動画の投げ方の方が負担は掛からないんです。

アタルに体得させて実証しようと思います。



No title

私も似たような投げ方します。
※でも、多分外内外の流れです。
私が子供に教えるときに、いう言葉は
「ボールで、後頭部を軽く叩いてから投げる」
というやり方で教えます。
首の後でも良いんですけど、ボールが頭の後ろから出て行くイメージで説明することも有ります。

人によって、柔軟性が違うので、トップへの持って行き方が違いますから、それまでの道筋はこだわりませんが。

アンバサダーさん、こんにちは

良い方法ですね。試させてみます。
ちょっとした意識の違いですが、結果は大きく変わるかもしれませんし。
というか、それが練習ってものなんでしょう。

反復練習で体に染み込ませますね。

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking