Bコーチの話

昨夜の体重が78.6kg。

Maxから比べると、マイナス5%。

狙い通りに来ています。


で、何が変わったか。

特に何も変わっていません。


「体が軽くなった」って言うかと期待していたんですけどね。

このくらいじゃ変化に気づかないのかもしれません。

もしくは、アタルが鈍感なだけなのか。


さて、1月からシーズン開幕までBコーチの指導を受けたアタルです。

お陰で球速は上がりました。

アタルには合っているようなので、これからもお願いしようと思っていたんです。


ところが、シーズンが始まると同時に長年患っていた腰の手術を受けたんです。

(野球教室はオフシーズンが繁盛期で、シーズン中が閑散期です)

現在車椅子生活、もう一生走ることはできないだろうと言う話です。


腰を痛めた原因ですが、若い頃にストレッチを疎かにしていたんだそうです。

もっと早くにMRIを撮っておけば、と後悔しているそうです。

(アメリカの医療事情は分かりませんが、こちらだとMRIを撮ってもらうのに半年待ちなんだそうです。

民間の所に行けば即撮ってもらえますが、費用は$700掛かるそうです。)


一昨日、そのBコーチと手術後初めて再会しました。

何と言葉を掛けていいのやら。


プロ野球選手を目指すこと、それ自体は良いことだと思います。

でも、それには大きな犠牲を伴います。

時間とお金だけならまだしも、時には健康を害する事も。


10代で肘が真っ直ぐに伸びない。

20代で肩が回らない。

30代で腰が痛い、膝が痛い。

これからの方が人生が長いのに。


それだけの犠牲を払っても、野球で飯を食えればいいですよ。

そんなのいったい何人いることか。


「それがアスリートの世界」

それは分かっていますが、いざ自分の子供となるとどうなのか。


「好きなことをやればいい」と言ってるものの、

堅実な人生を歩んで欲しいとも思っているんです。


いったいどっちが本音なのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
59位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking