質より量

Bコーチに代わってHコーチが教えてくれることになりました。

レッスンが終わっての感想ですが、 微妙だなぁ。


このコーチを信用していいものか。

時間とお金が無駄にならないか。


Hコーチの話の中で一つだけ納得したことがあります。

それは最近の子供は、キャッチボールの量が少ないこと。

キャッチボールの量の割には、試合でたくさん投げているんだと。


私も数ヶ月前にその事に気づいたんです。

故障を防ぐためにはどうしたら言いかと考えていると、そこの突き当たったんです。


簡単に言うと、ウエイトトレーニングの後、筋肉痛になるから筋肉が強くなるのですが、

いきなり強度が強いトレーニングをしちゃうと怪我をしちゃいます。

ピッチングもそれと同じで、普段から軽い筋肉痛や張りが起きるまでキャッチボールをさせておけば、

肩肘の周りの筋肉の強度が強くなるんじゃないかと。


振り返ってみると、アタルにはそれが全然なかったんです。

チーム練習は週に1~2回。

時間にして2~4時間程度。


これじゃ、キャッチボールしている時間は圧倒的に少ないでしょう。

リトルの頃は私がキャッチボールの相手になっていたんですが、

ここ数年それがなかったし。


そういう仮説で、現在キャッチボールの量を増やして調整しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking