ハイウェイデビュー

6月に筆記試験を通って車の運転を始めたのに、

未だにハイウェイを走っていないアタルです。


最初は私が教えたいたのですが、小心者のアタルをビビらせたみたいで、

私に代わって妻が教えていたんです。

私は口を挟まぬようにしていたら、まだ自宅から学校までの10分しか運転できないんです。

4ヶ月も経っているというのに。


これから雨季に入るし、暗くなるのも早くなるし。

どんどん運転する状況は悪くなります。

もう黙ってはいられません。


「今日はハイウェイを練習するよ」

「えー、今日は疲れてるから」


いつもの言い訳をするアタル


「別に今日しなくてもいいじゃない」

そう言ってアタルを庇う妻。


<この女だな、いつまで経っても前へ進めない原因は>


「あのね、ハイウェイと言っても交通量の少ない時間帯を選んでいるし、

ハイウェイの入口まではお父さんが運転するし、アタルは真っ直ぐ進むだけ。


それに入口はHOV専用レーンの始まりだから合流はないし、車線変更もないし。

ただただ真っ直ぐ前の車を見て走ればいいだけだから。


注意するのは車間距離だけ。

信号もないし人の飛び出しもないし、ハイウェイの方が簡単なんだから。

今日は晴れだし、こんな絶好の機会ないから」


それでも、うんと言わないアタル。


「ノーチョイスだから」

と声のトーンを落として言う私。


<ハイウェイを運転させるのに、なぜこんな説得をしなきゃいけないの>


用心深いのは悪い事じゃないですが、アタルの場合はビビリなんです。

ここまでビビリだと、逆に危ないんです。


これね、野球も一緒なんです。

他人の子供を教えた経験は少ないですが、アタルを教えるには10倍くらい時間がかかるんです。

やるまでに時間がかかるんです。


こんなに手間のかかる子、そういないでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
59位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking