PGショーケース 外野手送球

今朝ジムでトレーニングをしていると見知らぬ女性から

「お嬢さんは元気にしてますか?」と声を掛けられました。

話を聞くと、その女性は娘の元カレのお母さんでした。


大変娘のことを気に入ってくれていて、是非会いたいと伝えて欲しいと頼まれました。

父親としては良い気持ちです。


私が言うのも何ですが、頭の良い子です。

現在UBCの3回生で、キネシオロジーを専攻しています。


学んだことを実践するために、ボランティアで女子バレーボール部のトレーナーをしています。

アルバイトもその分野です。

実入りのいいアルバイトだってあるのに。


ただね、気が強い。

可愛げは全くないです。


さて、ショーケースの話ですが、160名ほどの参加者が12チームに分かれて、

それぞれの種目を順番に行います。

60ヤードの後は、外野からの送球です。


走り終えた順にキャッチボールを始めます。

アタルは最後から二番目だったので、時間がありません。


なのに、チンタラとキャッチボールをしています。

三人で、しかもアタルの方に二人。

さらに相手は内野手なので、キャッチボールの距離が全然伸びません。


塁間ほどしかキャッチボールできなくて、いざ本番。

バカじゃないの?


案の定全く体が動かず、結果は85マイル。

私が恐怖心を感じるくらいの球速が出せるのに。

90マイルは出てもおかしくないと思っていたのに。


参加者の中では2番目の球速で、こちらもアーカイブに載りましたが、

北米全体では大したことはありません。

平均よりもちょっと上です。


いったい私が受けた球は何だったんだろう?

なぜあの球が投げられないの?


って言うか、なんで内野手とキャッチボールするん?

なんで、「もっと下がって」って言われへんの?

時間がないのが分かっているのに、なんで三人なん?


いつものことですが、なんでなんでのオンパレード。

なんで、この子はこうなんだろう。


娘と同じように育ててきたつもりなのに。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高校の秋で136キロ
悪くはないと思われます
日本でも一部のスーパーな子は
140後半出す子もいますが
焦らなくてもいいと思いますよ
早熟で伸び悩む子いっぱい見てきましたから!

No title

全体で2番目なら、肩を落とされるほどの
ことはないんじゃないですか? 思ったより
いい評価を頂けるかも知れませんね。

No title

MAXが144km
アベレージが136km
と考えれば、そんなもんだと思います。
日本でも、MAX***km!と言われる高校生でも
アベレージは、大体-10kmなんてよく有ります。
本番で自己ベストを出せるメンタルの持ち主なら、苦労してませんよね。
外から見ている私は、時間が解決してくれる。
と、気楽に見てしまいますが、当の保護者としては、歯痒い思いというのは、とても良くわかります。
がんばれ!Jayさん。

アマチュア野球好きさん、こんにちは

> 早熟で伸び悩む子いっぱい見てきましたから!

その通りなんですが、大学のことがあるのでね。
その程度じゃ入部できないんです。つまり、野球が続けられないんです。


shunさん、こんにちは

アメリカの北西地区ってレベルが低いと思います。
今回は年下の参加者の方が多かったので、ズバ抜けた成績を出さないといけなかたったんです。

全体で2番目と言っても、全米全体では平均よりもちょい上なだけです。
これじゃ、オファーは来ないでしょう。

アンバサダーさん、こんにちは

> 外から見ている私は、時間が解決してくれる。

そう思いたいんですが、、、、。
今回が最大のチャンスだっただけに、それを活かせなかたったのが残念なんです。

大学でも野球が続けられるのなら何の悩みもないんですが、
続けられるかどうかギリギリの線にいる選手なんです。
2年生のカレッジなら入部できるでしょうけど、学業のレベルの低いカレッジに行ってもね。
進学のことがなければ、こんなにも落ち込まなかったんですが。

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
45位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking