UBCショーケース 初日

今更ながらですが、UBCサンダーバーズ(野球部名)のロースターを調べてみました。

選手は全部で39名。


1年生は、11名。

うちBC州からは6名。


ピッチャーは右が13名で左が3名。

全員が長身。


こりゃかなり狭き門、っていうか絶望的ですね。


さて、ショーケースですが、一度はUBCまで行きましたが、私独りバスで自宅に戻りました。

始まる前から色々合って、ストレスが爆発しそうになったからです。

精神的によくないですし、アタルにも悪影響を与えかねませんからね。


以下は、アタルから聞いた話です。


午後から二つのチームに分かれて試合形式のトライアウトだったそうです。

で、アタルは先発を任されたそうです。


一人目、ボール、ボール、空振り、空振り、空振りの三振。

二人目、ストライク、空振り、空振りの三振。

三人目左打者、E6


ここまで全てフォーシーム。


4人目、T12に選ばれた好打者。

これが最後の打者だからでしょうか、アシスタントコーチからスライダーのサインが出ました。

初球、見送りのストライク。


2球目、フォーシームが外れてボール。

3球目、フォーシームで見送りのストライク。


ここでアシスタントコーチからチェンジアップのサインが出ました。

4球目、打者を泳がせて、空振りの三振。


結果だけを見れば満点の出来かもしれません。

でもねぇ、、、、


去年も今年もシーズンの成績は結構良いんです。

でも、トライアウトには受かりません。

つまりアタルの場合、結果は審査の対象になってないんでしょう。


被害妄想かもしれませんが、まず身長が低いことでマイナス評価から始まっていると思っています。

さらに、いくらフォーシームで空振りを取れていても、スピードガンの数字が良くなければ評価の対象外だと。

極端な話、体格を見た時点で不合格の判定なんじゃないかと。


ま、とにかく一番大事なのは、全力を出し切れたかどうかです。

その点に関しては、本人は納得しているようです。


前回と違って晴れ晴れとした表情ですし、私のストレスも軽くなりました。

やっぱり自宅に戻って正解でしたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking