体重増再開

日本の大学野球部のセレクションを調べてみたら、だいたい8月に行われるようです。

それと比べると、こちらは一年ほど早いです。


晩熟なアタルにとって、この差は大きすぎます。

平均よりも2年ほど成長が遅い上に、日本よりも1年早くセレクションが行われるんですからね。


さて、今週からまたウエイトトレーニングを再開しました。

と同時に、体重も増やしていきます。


と言っても、アタルの場合は体脂肪率が20%ほどあるので、闇雲に増やせばいいってもんじゃないと思うのです。

増やさなければいけないのは、筋肉の量であって脂肪じゃありませんから。


以前は間食にお餅やうどんやパスタなどを食べさせていたんですが、

炭水化物をたくさん食べさせても脂肪に変わるだけです。

体重は一気に増えましたが、同時に脂肪も増やしたかもしれないんです。

ですから、今回はできるだけタンパク質を多く摂らせようと考えています。


うろ覚えで正確な情報かどうか分かりませんが、ウエイトトレーニングをして筋肉量を増やすには、

体重の2倍のタンパク質が必要と言うのが日本人の常識となっているようですが、

実は欧米人は普段の食事から体重の4倍のタンパク質を摂っているそうです。

「じゃあ、オレも4倍摂れば」となるかもしれませんが、日本人の胃腸では4倍も消化吸収できないかもしれません。


これはね、日本で焼肉の食べ放題に行った時に実感したんです。

妻は私の倍くらい肉を食べたんです。


それでいて、この店は女性の方が男性よりも料金が安かったんです。

「この女、安つくなぁ」と思った記憶があります。


話はそれますが、日本の女性割引って何なんでしょうか。

私にはさっぱり分かりせん。


昔ディスコの入場料は、女性は男性の半額くらいだったし、

パチンコに行ったら女性専用台とかあって釘が甘くなってるし。

労働環境は男女で差があるかもしれませんが、一方で日本の女性は色々な所で優遇もされているんです。


結局トータルすると、そこそこ平等だと思うんですけど。

もし差があるとしたら、男女なんかよりも美人とブスの方が大きいと思いますがね。


じゃあ、ブス割引とかブス専用台を設けて優遇しても、誰も利用しないでしょうけど。

変は話ですみません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
59位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking