懲罰交代を考える

野球の身体能力とは、足が速いこと、肩が強いこと、遠くに打球を飛ばせることだと思うんです。

ですから、プロ野球選手になる夢を持つ小中学生には、この三つの能力を伸ばすことを優先すべきでしょう。

そして、監督やコーチや親は、それを手助けするのが役目だと。


ところが、ブログではこんなのを見かけます。

「(守備で)エラーして交代させられた」


じゃあ、そういう理由で交代させられた子供はどう思うでしょう。

『よし、もっと守備練習をして、次の試合では絶対にエラーしないぞ』と思うかもしれません。

息子のためと思って、至近距離からノックを打つ熱心なお父さんもいるかもしれません。


で、半年後、エラーをしなくなりました。

めでたし、めでたし、、、、、でしょうか?


十分に足の速い子や肩の強い子なら、それでいいでしょう。

でも小中学生には、足が速いこと肩が強いことが、どれだけ野球に大切なのかを教える時期だと思うです。

ですから、もし懲罰交代をさせるなら、そういう理由の方が良いんじゃないかと。


例えば、「もっと一塁まで速く走れてたぞ」とか、

「もっと速く動いていたら、打球に追いついていたぞ」とか、

「もっと強く投げなきゃ、刺せないぞ」とかね。


もしこういう理由で交代させられたのなら、子供はそっちの方向へ努力するんじゃないかと。

野球に詳しくないお父さんお母さんでも、何が野球に大切なのかが理解できるんじゃないかと。


エラーしてチームに迷惑をかけたとか、あそこで送りバントが決まっていたらとか、

そういう風に大人が考えると、子供は自然とそこばかり練習しちゃうんじゃないでしょうか。


日本のバッセンでね、1ゲーム丸々送りバントの練習をしている中学生がいたんです。

どういう理由でやっているのか分かりませんが、

『だったら、遠くへ打つ練習をすればいいのに』と思ったんです。


念のためですが、高校生くらいになると話は別ですよ。

二次性徴も終わり、自分の事を理解できてくると思うんです。

自分の武器は何なのか?って向き合う時間もあるでしょう。

守備でチームに貢献するのもいいでしょうし、送りバントで貢献する事を選ぶのもいいでしょう。


でも、小中学生の間は、可能性を広げてあげることしてあげなきゃと思うんです。

ま、指導者には指導者の意図があって、私がそれを理解していないだけかもしれませんが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

懲罰交代、特に中学生以下の野球になると
保護者視点では???
というケースとても多いと思います。

懲罰交代で涙を飲むのは、多くはボーダーラインの選手ですからね。

基本的に中学1年以下の野球の場合、守備のいい選手は運動神経が良く、足も早く力もありますから、打つ方も良いんです。

中学後半以降だと、特に硬式はパワーが必要ですから、捕るまでは良いけど肩が・・・とか
当たるけど、飛ばないな・・・
という選手も現れますが、私の感覚では極めてまれです。

むしろ、昔で言う木偶の坊的な、
「力はあるけど当たらない。」
「打つのは良いが守れない」
「状況判断が良くない」
という選手のほうが多いんですが、中学後半では、そういう選手をうまくやりくりしている感はあります。

例えば、日本で学童軟式で懲罰交代させられる選手は、まだまだ、運動神経の発達が遅いことがほとんどですから、私なら、守備を徹底的に鍛えます。
打球への入り方、待ち方は、特に下半身の使い方は、野球の基本であり、バッティング、ピッチング、全てに応用できます。

バットは、家で徹底的に素振りすれば良いんです。

それが出来ない選手は、努力する習慣を身につけるのが遅いという事。いつ気づくかが勝負ですね。

中学でバッセンで送りバントの練習。
これはいらんと思いますけど。

日本の指導者も、色んな人いますしチームで考え統一されている方が少ないんじゃないですか?

アンバサダーさん、こんにちは

返事遅くなってすみません。昨日ラスベガスから戻ってきました。
旅行中くらいはネットから離れようとしたので。

>例えば、日本で学童軟式で懲罰交代させられる選手は、まだまだ、運動神経の発達が遅いことがほとんどですから、私なら、守備を徹底的に鍛えます。
>打球への入り方、待ち方は、特に下半身の使い方は、野球の基本であり、バッティング、ピッチング、全てに応用できます。

そういう意味での守備練習なんですね。
よく分かりました。

問題なのは、この意図を子供や保護者に説明しているかどうかなんですね。
私の思い込みかもしれませんが、「そんなことはいちいち言わなくても分かる」って指導者が多いような。
コミュニケーション不足かもしれません。

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
59位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking