誰に投票すべきだったのか

結婚記念日の祝いを兼ねて、ラスベガスへ行ってきました。

夫婦水入らずの旅行は、20年ぶりです。

しばらく、その話題が続きます。


滞在二日目の夜。

イルミネーションを見に、ストリップからバスでダウンタウンへ行きました。


ところが、スクリーンの縦半分が消えていて、何をやっているのかよく分かりません。

『これだけを見に来たのになぁ』


がっかりして、ストリップへ戻る途中のバス停での出来事です。

一人の女性がバスに乗り込もうとしたところ、バスの運転手がそれに気づかず(?)、ドアを閉めようとしました。

慌てた女性は両手でそのドアをこじ開け、バスに乗り込むなり、運転手に向かってFワードを連発したんです。


車内は一瞬でピリッとした空気に。


すると、50代くらいの男性がこう呟いたんです。


「(我々は)ヒラリーに投票しとくべきだったぁ」


この一言で車内のあちこちからクスクスっと笑いが。


私ね、アメリカ人のこういう所が好きなんです。

ちょっとしたジョークで救われる事ってあるじゃないですか。


でも、日本じゃこうはいかないんです。

私ね、「不謹慎だ!」とか何とかよく年上の男性に怒られたもんです。

私のジョークが下手だったのか、相手が理解してくれなかったのか分かりませんが。


去年、日本に帰った時も年上の男性に怒られました。

もうすぐ50になるのになぁ。


さて、旅行中アタルは独りで留守番でした。

三日ぶりに見たアタル、やつれていました。

その夜は、8時にベットへ。


私たちがいない間、いったい何をしていたのか。

怖くて眠れなかったのか。

満足な食事をしていなかったのか。


出発前は、あれだけワクワクしていたのに。


までも、学校を卒業すれば独りになることだし、

今回は良い予行練習になったでしょう。

親のありがたみを少しでも感じてくれたかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking