短期集中型

カジノは負けたし、シルク・ドゥ・ソレイユは期待通りだったし、

特に皆さんに聞いてもらうような話はありませんでした。

ただね、帰りの飛行機がちょっと。

私は年に一度くらいしか飛行機に乗らないから知らないだけで、

実はしばしばあることかもしれませんが、、、、、


搭乗口で待っていると、出発時刻が1時間遅れることになったんです。

ま、よくある事です。


1時間後、無事飛行機が離陸し、しばらくすると機長(副操縦士?)からアナウンスがありました。

出発が遅れた理由なんですが、フライトアテンダント(客室乗務員)が一人来なかったそうです。


<おいおい、遅刻かいっ>


そのフライトアテンダントに連絡を取ろうとしたそうですが、最後まで連絡が取れなかったんだそうです。

そしてアナウンスの最後にこう言ったんです。


"I hope he is OK"


何か事件に巻き込まれたのだろうか?

行方不明の彼(彼女)のその後が気になるなぁ。


さて、チーフスの活動は7月のプレイオフ敗退で終わりました。

次の日から、所謂オフシーズンの始まりです。


そこからずっとアタルと二人っきりの練習が続いています。

もう4ヶ月ほど経ちましたが、シーズン開幕まではさらにあと4ヶ月あります。


めちゃくちゃ長いです。

フォールボールもウインタークリニックも参加しなかったので、特にそう感じます。


例年なら野球以外のスポーツをしているこの時期ですが、今年はトレーニングに専念しています。

本人の意思ですが、私の方が肉体的にも精神的にも持ちません。


で、先日こう提案したんです。

「たまには気分転換もいるでしょ。アイスホッケー(レクリエーション)でもしてみたら?」って。


そしたら今日は、アルティメットとアイスホッケーをすると言います。

やっぱり、アタルの方も息苦しかったんでしょう。


ウエイトトレーニングをして気づいた事ですが、いかに集中力が大切かって。

時間が短くても集中力があった時は、トレーニングをして充実感が得られます。

逆に時間が長すぎると、集中力が欠けてしまい、良いトレーニングができません。


アタルの場合はウォーミングも入れて1時間、長くても1時間半でトレーニングが終わるようなメニューにしています。

それ以上長くなると、アタルよりも私の方が集中力がなくなるんです(ダメ親父です)。


考えてみると、アタルがピッチャーをしている時って、1イニングだいたい5分~10分くらいマウンドにいます。

ですから、その間だけの集中力があれば良いんじゃないかと思うんです。


もっと言えば、ピッチャーの集中力って、1球投げるほんの数秒間だけ良いんじゃないかと。

その代わり、ものすごい一瞬の集中力が必要なんだと。


そう考えると自重で何十回何セットとやるよりは、時間の短いウエイトトレーニングの方が野球に適していると思うんですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
62位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking