OPS

私は打者を評価するのに、OPSを重視しています。

今シーズンの筒香のOPSは、1.110。

契約更改で大幅アップしたのは、当然でしょう。


大谷のOPSは、1.004。

2億7000万とか言われてますが、実際はもっと上でしょう。

この金額を公表したのは、ダルビッシュに気を使ってのことかもしれません。


山田哲人のOPSは、1.032。

これに山田の場合は、盗塁数が30もあります。

誰もが認める素晴らしい打者です。


来年三月のWBCで、1番~3番にこの三選手が入れば、

相手チームからしたら、めちゃくちゃ恐ろしい打順になるはずです。


一方で、私にとっては、???の選手もいます。

その選手は、中田翔。

彼の今シーズンのOPSは、.738。

しかも、盗塁数はたった2。


打点王を取ったかもしれませんが、得点圏打率は、.264。

これから推測すると、ファイターズの1番~3番の出塁率がずば抜けていたんでしょう。


ちなみに、こちらはOPSによる格付けです(ウィキペディアより)。

ops.jpg

ま、雰囲気は4番打者ですが、それで中軸を任せてもいいのかなぁと。

厳しい言い方をすれば、代表から落選してもおかしくない成績です。

(あくまでもOPSの数字だけを見てです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jay

Author:Jay
カナダで野球にはまった親子です。
詳しいプロフィールは、コチラをご覧下さい。

最新コメント
カテゴリはコチラ
MLB (6)
サイト内検索はコチラ
リンクはコチラ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
57位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク
お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキング

FC2Blog Ranking